ページの先頭です。ページの本文へ

ロシア語学科ブログ RSS


2021/04/13 14:40:00 第17回世界歴史都市会議がカザン市で開催されます

  • Categoryお知らせ
  • Posted byМ. Исида
 世界歴史都市連盟事務局京都市総合企画局国際交流・共生推進室からいただいた情報です。

 ロシア連邦で初めての世界歴史都市会議が、6月24日から26日までカザン市にて開催されます。また今回はコロナ禍の影響もあり、実地とオンラインという初のハイブリッド方式での開催となります。

 今回会議が開催されるカザン市はモスクワから東へ800kmほどの場所にある大都市です。タタールスタン共和国の首都であり、人口の半数以上がタタール人で占めています。
 非常に風光明媚な都市として知られており、世界遺産に登録されているカザン・クレムリンなど歴史的建造物も多く見られます。

 世界歴史都市連盟には世界121の歴史都市が加盟しており、会員都市間の相互情報交換、交流を行っています(令和3年1月現在)。

 第17回世界歴史都市会議は下記ウェブサイトより無料で視聴できます。
 http://lhc2021.kzn.ru/(ロシア語・英語)
  • (「地域のアイデンティティ基盤としての歴史・文化遺産」をテーマに開催)

2021/04/10 12:40:00 ガガーリンが人類初の宇宙飛行を成功させた1961年から60周年

  • Categoryロシアの話題
  • Posted byА. Баринова
 2021年にロシアと全世界は宇宙への最初の有人飛行の60周年を祝います。1961年4月12日、宇宙への最初の有人飛行が行われました。 この日、ソビエトのパイロット、ユーリイ・ガガーリン(Юрий Алексеевич Гагарин)は、ボストーク1号(Восток-1)で、108分で地球を周回し、無事に帰還、世界初の宇宙飛行士になりました。
 このフライトは、全人類にとって素晴らしい出来事になりました。 地球上のすべてのラジオ局が、センセーショナルなニュースを発表するために番組を中断しました。世界はガガーリンの"Поехали!"「さあ行こう!」ということばを聞きました。これは有人宇宙工学時代の幕開けとなりました。
 日本ではガガーリンの名言といえば、「地球は青かった」です。しかし、ロシアなどでは「さあ行こう!」という名言が人気です。ロシア語学習者の間では"Поехали!"の教科書が良く知られています。
 ガガーリンの宇宙飛行については、ロスコスモスが紹介しているこちらをご覧ください。

 人類最初の宇宙飛行から60周年は、ロシア全土で祝われます。ロシアのあらゆる地域で、記念日に捧げられたさまざまなイベントが開催されます。私の故郷ノヴォシビルスクではガガーリンの宇宙飛行60周年に敬意を表して、ボリショイ・ノボシビルスク・プラネタリウムがフェスティバル、競技会、コンサート、花火、講演会などのイベントを予定しています。プラネタリウムの詳しいイベントについてはこちらから知ることができます。

 ロシア中央銀行は、宇宙飛行の日に合わせて「人類初の宇宙飛行60周年」記念コインを発行しました。プロモーションビデオはこちらからどうぞ。

 4月12日は世界航空宇宙工学の日で、会議、シンポジウム、その他のお祝いイベントが世界中で開催されています。

60 лет первого полёта человека в космос
 В 2021 году Россия и весь мир отмечают 60-летнюю годовщину первого полёта человека в космос. 12 апреля 1961 года, на корабле-спутнике «Восток-1» за 108 минут советский лётчик Юрий Алексеевич Гагарин облетел Землю и благополучно вернулся, став первым космонавтом планеты.
 Этот полёт стал выдающимся событием для всего человечества. Все радиостанции Земли прервали свои передачи, чтобы сообщить сенсационную новость – человек в космосе! Мир услышал гагаринское «Поехали!», положившее начало эпохи пилотируемой космонавтики.
 В Японии хорошо известны слова Гагарина: «Земля голубая», но в России и в других странах популярно другое его высказывание: «Поехали!». Кто изучает русский язык, хорошо знаком с учебным пособием с таким названием.

 60-летие полёта первого человека в космос отмечается на общероссийском уровне. Во всех регионах России проходят различные мероприятия и акции, посвящённые юбилейной дате.
 Например, в моём родном городе Новосибирске, в честь этого события Большой новосибирский планетарий подготовил тематические мероприятия: фестивали, конкурсы, концерты, фейерверки, лекции и многое другое.

 Центральный банк России в преддверии Дня космонавтики выпустил памятные монеты «60-летие первого полёта человека в космос».

 12 апреля – Всемирный день авиации и космонавтики, поэтому по всему миру также проводятся конференции, встречи и другие мероприятия.
  • (ロスコスモスのHPより)
  • (額面は25ルーブル。シルバーやベースメタルなど全部で4種類が発行されました。ロシア中央銀行のHPより)

2021/04/10 10:20:00 関東国際高校でオンライン出張授業を行いました

  • Categoryイベント
  • Posted byР. Хаясида
 4月9日(金),勝浦で行われた関東国際高等学校の「言語研修プログラム」で三好マリア先生と林田が出張授業(オンライン)をしました.関東国際高校は東京渋谷にあるとても素敵な,そしてユニークな学校です.日本で唯一,ロシア語をはじめとして,タイ語やインドネシア語,ベトナム語など6つのことばを学ぶことができる「近隣語コース」があります.

 春休みに,以前の教え子である関東国際高校のロシア語教員,永沼先生から「大学の授業がどんなものなのか,一度,生徒たちに見せたいので授業をしてもらえませんか」とお話があり,今回の出張授業となりました.

 9日の授業では,ロシアと日本の現代社会における深いつながりということをポイントに,クイズ形式で三好先生がロシア語によるとても面白い講義を展開しました.参加した生徒たちからは「ユニクロのような日系企業がロシアに進出していると知って驚いた」「きょうの授業を通じてロシアがいっそう身近に感じられるようになり,学習のモチベーションが上がった」などの声が聞かれました.来年,また京都外語のロシア語学科にも,関東国際の元気な生徒さんたちを迎えることができればいいなと思っています.
  • (オンライン授業を体験する関東国際高校のみなさん)

2021/04/06 22:40:00 稀覯書展示会「鎖国時代からの日露交渉史料と同時期のロシア文学」が開催されます

  • Categoryイベント
  • Posted byК.Хисикава
新型コロナウイルス感染拡大の影響により開催を延期していた稀覯書展示会「鎖国時代からの日露交渉史料と同時期のロシア文学」展を京都府立図書館・京都外国語大学附属図書館の共催展示として開催することになりました.

ゴロヴニン『日本幽囚記』(ロシア,1816年刊),リコルド『日本沿岸航行記』(ロシア,1816年刊),ゴシケヴィッチ・橘耕斎『和魯通言比考』(ロシア,1857年刊)など鎖国期から明治期にかけての日露交渉史料やロシア語研究書をはじめ,トルストイ『戦争と平和』(ロシア,1868〜1869年刊),ドストエフスキー『カラマーゾフの兄弟』(ロシア,1881年刊)など19世紀を代表するロシア文学作品の稀覯書を出展します.

〔開催期間・会場〕
2021年4月23日(金)〜5月26日(水)
 会場・京都府立図書館
2021年6月1日(火)〜6月9日(水)
 会場・京都外国語大学
※ 入場無料・日曜開催
詳しくはこちらから

この機会をぜひお見逃しなく!
  • ロシア語学科開設記念稀覯書展示会・日露地域交流年認定事業としても開催されます

2021/03/31 23:00:00 『ユーラシアへのまなざし』創刊号を発刊しました

  • Categoryお知らせ
  • Posted byК.Хисикава
ロシア語学科の紀要『ユーラシアへのまなざし』創刊号を発刊しました.この一年間の教育実践が散りばめられた論集となっています.

〔掲載内容〕
林田理惠
新たな学びの地平を模索して
ー京都の地からロシア語教育をー

БАРИНОВА Анна(バリノワ・アンナ)
Особенности организации обучения русскому языку как второму иностранному на начальном этапе: из практики проведения занятий по развитию речи у японских студентов, изучающих русский язык
(邦題:初級第二外国語としてのロシア語教育の特徴ー日本語母語学習者における会話授業活動の実践よりー)

水野庄吾
ポストコロナ時代のロシア語教育
ー外国語専門課程学生が求める講義とは:京都外国語大学ロシア語学科を例にー

三好マリア
日本語能力試験からヒントを得た,中級レベルでの学習における初級語彙復習のための問題作成について

菱川邦俊
日露間におけるCOIL型授業の実践
ー京都外国語大学・モスクワ市立大学「日露共同授業」を例にー
  • 『ユーラシアへのまなざし』創刊号
  • 学部事務室の本間さん,酒井さん,千田さんにご協力いただき,ロシア語教育関係機関等へお送りしました.

Page top