ページの先頭です。ページの本文へ

ロシア語学科ブログ RSS


2021/10/22 09:40:00 京都府立図書館・京都外国語大学附属図書館共催講演会 「不思議の文字の国~文字と言葉で知るロシアの姿~」オンデマンド配信のご案内

  • Categoryイベント
  • Posted byМ. Исида
9月25日(土)にロシア語学科菱川教授が講演しました、京都府立図書館・京都外国語付属大学図書館共催講演会「不思議の文字の国~文字と言葉で知るロシアの姿~」がオンデマンド配信されることとなりました。

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う緊急事態宣言の延長により対面方式は中止となりましたが、当日はZoomによるオンライン講演を開催いたしました。そちらの講演を録画したものを、この度オンデマンドにて配信いたします。
また、オンデマンド配信で閲覧いただけない方にもご覧いただけるよう、京都府立図書館にて上映会を1度開催いたします。

詳細につきましては京都府立図書館ホームページをご確認ください。

【日時】
(1) オンデマンド配信期間
・令和3年11月2日(火)~11月21日(日)の期間限定公開 ※期間が終了すると視聴できなくなります。
(2) 上映会開催日
・令和3年11月11日(木)10時30分開始(約90分の上映です)

【参加申込方法】
(1)オンデマンド配信
・申込期間 令和3年10月26日(火)9時30分~11月19日(金)17時
京都府立図書館ホームページの以下URLよりお申し込みください。折り返しのメールで配信URLをお知らせします。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeGfi7wu5pmpzgOyrciyG3QaJET4z-4ITIjgaoCaFpKp9dFQQ/closedform

(2)上映会
事前申込は不要です。
オンデマンド配信と同じ内容を、以下のとおり上映します。
・令和3年11月11日(木)午前10時30分~12時
・定員30名
・会場:京都府立図書館 3階マルチメディアインテグレーション室

※上映会へ参加される方へのお願い※
①マスクを必ず着用してください。着用されていない場合参加できません。
②検温にご協力ください。体温が37.5度以上の場合参加できません。
③連絡票に「お名前と電話番号」を記入いただきます。新型コロナウイルス感染症にかかわって保健所等が聞き取り調査を行う場合、情報提供することがあります。
④咳エチケットにご協力願います。




2021/10/22 09:20:00 2021年度文化史学会・文化史学科共催講演会「ベラルーシの怪異―ロシアとヨーロッパの間―」のご案内

  • Categoryイベント
  • Posted byМ. Исида
清泉女子大学より、2021年度文化史学会・文化史学科共催講演会「ベラルーシの怪異―ロシアとヨーロッパの間―」のご案内をいただきました。

下記、清泉女子大学Webサイトより抜粋し掲載させていただきます。
また詳細は清泉女子大学Webサイトをご確認ください。

ベラルーシはロシア語学科三好マリア先生の出身国でもあります。ベラルーシの魅力に触れられる貴重な機会です。奮ってご参加ください。


【テーマ】
ベラルーシの怪異―ロシアとヨーロッパの間―

【講師】
越野 剛氏  (慶應義塾大学文学部准教授)

【講師紹介】
慶應義塾大学文学部准教授。ご専門は人文・社会、ヨーロッパ文学、ロシア文学、文化史。

【日時】
2021年11月15日(月)15時35分~17時20分(4限)

【会場】
オンライン(Zoom開催)

【参加費】
無料(要事前登録)

【お申し込み】
申し込みフォームに必要事項を入力の上、お申込みください。
前日までにZoom情報をご案内いたします。

【お申込みフォーム】
https://www.seisen-u.ac.jp/contact/bnks_kouenkai.html

【お申込み締め切り】
2021年11月11日(木)

【問い合わせ先】
清泉女子大学 文化史学科研究室
TEL: 03-5421-3343
E-mail: josyu-bnks@seisen-u.ac.jp

2021/10/12 09:00:00 ロシアのお菓子って? vol.4

  • Categoryロシアの話題
  • Posted byМ. Исида
こんにちは。ロシア語学科事務の石田です。
ロシアに里帰りされていたミソチコ先生より、お土産を頂きました!

みんな大好きアリョンカ(Алёнка)のチョコレートが入った詰め合わせと、見た目の可愛い一口サイズのチョコレートです。

アリョンカのチョコレートが入った詰め合わせは、レッドオクトーバー(Красный Октябрь)という製菓会社の人気チョコレートの詰め合わせです。
ミソチコ先生のおすすめはリスの絵が可愛い、ヘーゼルナッツのチョコレート。濃厚でしっとりとしたプラリネタイプのチョコレートです。
有名な赤ちゃんの絵のアリョンカと、クマの絵の方は、ウエハースの入った軽い口当たりのミルクチョコレートでした。
先生方にはとても懐かしいチョコレートのようで、あっという間になくなりました!

一口サイズのチョコレートは、見た目がとても華やかでどれにしようか迷ってしまいます。ピンクと白の花びらのような形のものをいただきました。ピンクの部分はラズベリーで、下はホワイトチョコレートです。

ロシアのチョコレートはどれも甘さ控えめで、ついつい何度も手が伸びてしまう魅惑の味です。
なかなか日本のお店では見かけませんが、見つけられた際にはぜひ一度お試しください♪
  • 夢のような詰め合わせのチョコレート
  • 味は全部で三種類
  • とっても華やかで美味しそう

2021/09/30 15:10:00 ロシア語学科菱川教授が京都府立図書館・京都外国語大学付属図書館共催講演会「不思議の文字の国」を講演

  • Categoryイベント
  • Posted byМ. Исида
9月25日(土)に、ロシア語学科菱川教授が京都府立図書館・京都外国語付属大学図書館共催講演会「不思議の文字の国~文字と言葉で知るロシアの姿~」を講演しました。

緊急事態宣言発令中のため対面式での講演会は中止となり、オンラインでの開催となりましたが、当日は多くの方にご参加いただきました。

ご参加いただいた方より講演会のご感想を頂戴しましたので、一部をご紹介させていただきます。
・約1時間半の講義の中で、ロシア語や文字の歴史のことをはじめ、ロシアの都市の特徴等多くのことをご紹介していただき、非常に有意義な時間を過ごすことができました。とりわけ、都市の紹介は興味深く、一時的に現地に旅行に行くことができたような気分になりました。
・お話が大変面白く、あっという間に時間が過ぎました。キリル文字についても、ロシアについても知らないことばかりで、写真もふんだんに使いながらお話しいただいてとても知的な刺激を得ることができ、楽しかったです。菱川先生のお話はとても聴きやすかったです。
・ロシア語そしてロシアについて大変興味が沸く講演内容でした。一般の方にもロシアへの印象が変わるとても貴重な講演だと思います。
・近くて遠い国だと思っていたのですが、先生の講演を聴いて身近に感じました。
・講師の方のお話しが上手で、オンラインでも声が聞きやすく、飽きない内容でした。
映像も魅力的で、以前から一度は行きたいと思っていた’不思議な文字の国’に、益々行きたくなりました。

ご参加いただき、ありがとうございました。


講演会の映像につきましては、録画されたものが京都府立図書館にて今後上映予定となっております。
詳しい日時など決定いたしましたら、改めてこちらのブログにてご案内させていただきます。






  • 菱川先生による、オンライン講演会の風景。
  • 写真などを多く使用し、分かりやすく解説。
  • 対面式は中止となりましたが、オンラインにて無事に開催されました。

2021/09/30 11:20:00 「オンライン日露青年フォーラム2021」の募集開始に関するご案内

  • Categoryお知らせ
  • Posted byМ. Исида
日露青年交流センターから「オンライン日露青年フォーラム」の募集開始に関するご案内が届きました。

----------------------------------------------------------------------

日露青年交流センターは、1999年に日露両国で締結された政府間協定によって設置された日露青年交流委員会の事務局として、両国民の人的交流拡充や相互理解に基づいた将来の日露関係を担う若き人材の育成を目的に事業を行っております。
日露青年交流センターは、2016年よりロシア科学・高等教育省の協力により、日本とロシアでそれぞれ学生・青年フォーラムを実施してまいりましたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、2021年は2020年に続き、両フォーラムを統一して、オンラインで実施することになりました。次代を担う日本とロシアの青年が両国に共通する様々な問題について率直な議論を行うことにより、未来志向の日露関係を作り上げていくことに貢献したいと思います。

実施期間:2021年 12月 3日(金)~ 12月 5日(日)
WEB会議システム:Zoom
参加者:日本側20名、ロシア側20名
募集人員:20名
応募資格:以下の全てを満たす方
① 日本国の国籍を有すること
② 大学の学部学生、大学院生、社会人(年齢は 30歳まで)
③ 学生会議等に主体的に参加し、テーマに関して積極的に議論ができる英語力を有すること
④ 事業の計画に従って規律ある団体行動ができること
⑤ ロシアに対して関心と理解があること
⑥ メールで確実に連絡がとれること
⑦ 全日程に参加できること
⑧ PCの操作ができること(ZOOMを使うため)
⑨ 安定したインターネット環境(無線 /有線を問わず)と、メールアドレス、パソコンまたはスマートフォン等が利用できること(通信費は参加者負担となります。)
⑩ 映像資料が、後日、センターや関係機関の広報に使われることに同意すること
※これまで日露青年交流センターのプログラムに参加された方も、ご応募いただけます。

応募方法:添付資料またはhttps://www.jrex.or.jp/applicationsよりご確認ください。
応募締切:2021年10月25日(月)正午必着
選考結果:結果は、11月5日(金)までに、合格者にのみEメールで通知します。
※ドメイン@jrex.or.jp からのメールを受信できるようにしてください。
----------------------------------------------------------------------

事業概要及び参加応募要領の詳細は添付の案内、またはhttps://www.jrex.or.jp/applications/よりご確認ください。



Page top