ページの先頭です。ページの本文へ

ロシア語学科ブログ RSS

ロシアの話題

2021/11/29 10:20:00 ロシアのお菓子って? Vol.6

  • Categoryロシアの話題
  • Posted byМ. Исида
ロシア語学科事務の石田です。
ミソチコ先生と奥様からモスクワのお土産をいただきました!

以前ご紹介したアリョンカチョコレートなどを販売している、ロシアの人気製菓会社レッドオクトーバー(Красный Октябрь)のチョコレートです。
箱にはМосква(モスクワ)の文字が。
中には個包装された大きめのチョコレートがたくさん入っています。一粒が大きいので食べ応えがありますが、甘すぎないので口いっぱいに入れても不思議とペロッと食べられてしまうのはレッドオクトーバー社のチョコレートならではかもしれません。

パッケージにはモスクワの名所が金色でデザインされていて、高級感もあります。
お土産らしさがある上に、味もお墨付きなのでとっても喜ばれること間違いなし。ロシアに行ったらお土産を買う時はレッドオクトーバー社(Красный Октябрь)のマークがあるか、少し気にして見てみるといいかもしれませんね。



  • Москваでモスクワと読みます
  • 満足感たっぷりの味と大きさ
  • ミソチコ先生、お土産ありがとうございます!

2021/11/18 15:20:00 ロシアのお菓子って? Vol.5

  • Categoryロシアの話題
  • Posted byМ. Исида
ロシア語学科事務の石田です。
バリノヴァ先生がロシアのお菓子をたくさん持って来てくださいました!
今回はその中からロシアの伝統的な焼き菓子、プリャーニク(пряник)をご紹介します。

ジンジャー、シナモン、ブラックペッパー、クローブ、ナツメグなどの香辛料がたっぷりと入っていて、ロシア版ジンジャーブレッドといった感じのお菓子のようです。(ドイツのレ―プクーヘンにも近いですね)
香辛料が多く入っているので、かなり日持ちがするそう。ロシアでは型で模様を付けたものやアイシングで飾りを付けたものなど、可愛らしいデザインのものが多いそうです。日持ちがするのでお祝いなどに贈られ、しばらく飾った後に食べるようです。日本でも最近アイシングクッキーが流行っていますが、ロシアでは昔から可愛らしいデザインのクッキーが贈られていたんですね。
最も有名なプリャーニクはトゥーラ(Тула)という街のものだそうで、プリャーニク博物館もあるそうです。

今回バリノヴァ先生が持って来てくださったプリャーニクは、福岡のロシア菓子専門店ソーンツェ(Солнце ※ロシア語で太陽の意味だそうです)さんよりお取り寄せしてくださったものです。
日本人の味覚に合うように香辛料は控えめで、優しい甘味を感じてとても美味しかったです。
バリノヴァ先生によると、ロシアのプリャーニクは香辛料が効いているそうで、もっと辛さを感じるようです。
ジンジャーブレッドやレープクーヘンはクリスマスの時期に食べられるイメージですが、プリャーニクは一年を通して祝日によく食べられているとのことなので、いつかロシアで香辛料の効いたちょっと辛いプリャーニクを食べてみたいです!





  • 伝統的なプリャーニク(画像はトゥーラのプリャーニク博物館のホームページよりお借りしています)
  • ロシア菓子専門店ソーンツェさんからお取り寄せしたプリャーニク

2021/10/12 09:00:00 ロシアのお菓子って? vol.4

  • Categoryロシアの話題
  • Posted byМ. Исида
こんにちは。ロシア語学科事務の石田です。
ロシアに里帰りされていたミソチコ先生より、お土産を頂きました!

みんな大好きアリョンカ(Алёнка)のチョコレートが入った詰め合わせと、見た目の可愛い一口サイズのチョコレートです。

アリョンカのチョコレートが入った詰め合わせは、レッドオクトーバー(Красный Октябрь)という製菓会社の人気チョコレートの詰め合わせです。
ミソチコ先生のおすすめはリスの絵が可愛い、ヘーゼルナッツのチョコレート。濃厚でしっとりとしたプラリネタイプのチョコレートです。
有名な赤ちゃんの絵のアリョンカと、クマの絵の方は、ウエハースの入った軽い口当たりのミルクチョコレートでした。
先生方にはとても懐かしいチョコレートのようで、あっという間になくなりました!

一口サイズのチョコレートは、見た目がとても華やかでどれにしようか迷ってしまいます。ピンクと白の花びらのような形のものをいただきました。ピンクの部分はラズベリーで、下はホワイトチョコレートです。

ロシアのチョコレートはどれも甘さ控えめで、ついつい何度も手が伸びてしまう魅惑の味です。
なかなか日本のお店では見かけませんが、見つけられた際にはぜひ一度お試しください♪
  • 夢のような詰め合わせのチョコレート
  • 味は全部で三種類
  • とっても華やかで美味しそう

2021/07/01 15:00:00 ロシア映画「Silver Skates」

  • Categoryロシアの話題
  • Posted byМ. Исида
こんにちは。ロシア語学科事務の石田です。

先日、Netflixで配信されていて気になっていたロシア映画「Серебряные коньки (シルバースケート)」を見ました。

1899年のクリスマスのサンクトペテルブルグが舞台になっている恋愛映画です。
全体の6~7割がスケートシーンなのですが、ロシアならではの発想だなと感心しました。氷上で繰り広げられるアクションはスピード感満載です。
昔のロシアではスケートで移動していたのか・・・と勘違いしそうになりましたが、さすがにそういう事はなかったみたいですね。

内容は簡潔にいうと、『貴族のお嬢様と貧乏な青年の身分違いの恋』でしょうか。
若干既視感のある内容ではありましたが、美しい街並みや豪華な貴族のお屋敷、煌びやかな衣装は見ていて楽しかったです。
実際に真冬のロシアで撮影されていたそうで、冬のサンクトペテルブルグの美しさを画面を通して堪能することが出来ました。冬に見たら一層の臨場感を味わえるのではないかと思います。
ロシアの権威ある映画賞Nika Awardでも美術賞、衣裳デザイン賞、編集賞を受賞したそうです。

欧米映画に比べるとまだまだ見る機会の少ないロシア映画ですが、全体を通して映像のとても綺麗な作品だったのでおすすめです。









2021/06/08 15:10:00 最近のロシアにおける日本関連情報

  • Categoryロシアの話題
  • Posted byМ. Исида
モスクワ・ジャパンクラブより、JETRO(日本貿易振興機構)の「最近のロシアCIS関連情報」が届きました。
興味深い記事がありましたのでご紹介させていただきます。

「日系企業景況感、3期連続で改善」(6月2日付)
「新型コロナ禍」において在ロシア日系企業の景況感が好転しているという明るいニュースです。景況見通しも上向いているということで、新型コロナウイルス終息後の日露間の景気向上に大きな期待が持てます。


「新型コロナ対策、海上輸送の乱れ、コンテナ不足が在ロシア日系企業に打撃」(6月3日付)
上の記事とは異なる内容となっていますが、「新型コロナ禍」に起因して発生した海上輸送の乱れや、コンテナ不足が在ロシア日系企業の企業活動に大きな影響を与えているようです。海上輸送のみならず、航空便や鉄道輸送も世界中で減少しており、世界経済にも影響を与えています。


「劇場版「鬼滅の刃」、ロシアでアニメ史上最高の初動興行収入を記録」(5月31日付」
こちらは日露間の文化交流として欠かせないニュースです。これまでのロシアにおけるアニメ映画の総興行収入の最高記録は同じく日本アニメの「メアリと魔女の花」ということで、ロシアでのアニメ映画興行収入トップ2を日本アニメが飾るとは喜ばしいことですね。

Page top