ページの先頭です。ページの本文へ

ロシア語学科ブログ RSS


2021/11/18 15:20:00 ロシアのお菓子って? Vol.5

  • Categoryロシアの話題
  • Posted byМ. Исида
ロシア語学科事務の石田です。
バリノヴァ先生がロシアのお菓子をたくさん持って来てくださいました!
今回はその中からロシアの伝統的な焼き菓子、プリャーニク(пряник)をご紹介します。

ジンジャー、シナモン、ブラックペッパー、クローブ、ナツメグなどの香辛料がたっぷりと入っていて、ロシア版ジンジャーブレッドといった感じのお菓子のようです。(ドイツのレ―プクーヘンにも近いですね)
香辛料が多く入っているので、かなり日持ちがするそう。ロシアでは型で模様を付けたものやアイシングで飾りを付けたものなど、可愛らしいデザインのものが多いそうです。日持ちがするのでお祝いなどに贈られ、しばらく飾った後に食べるようです。日本でも最近アイシングクッキーが流行っていますが、ロシアでは昔から可愛らしいデザインのクッキーが贈られていたんですね。
最も有名なプリャーニクはトゥーラ(Тула)という街のものだそうで、プリャーニク博物館もあるそうです。

今回バリノヴァ先生が持って来てくださったプリャーニクは、福岡のロシア菓子専門店ソーンツェ(Солнце ※ロシア語で太陽の意味だそうです)さんよりお取り寄せしてくださったものです。
日本人の味覚に合うように香辛料は控えめで、優しい甘味を感じてとても美味しかったです。
バリノヴァ先生によると、ロシアのプリャーニクは香辛料が効いているそうで、もっと辛さを感じるようです。
ジンジャーブレッドやレープクーヘンはクリスマスの時期に食べられるイメージですが、プリャーニクは一年を通して祝日によく食べられているとのことなので、いつかロシアで香辛料の効いたちょっと辛いプリャーニクを食べてみたいです!





  • 伝統的なプリャーニク(画像はトゥーラのプリャーニク博物館のホームページよりお借りしています)
  • ロシア菓子専門店ソーンツェさんからお取り寄せしたプリャーニク

2021/11/01 15:10:00 堀川徹先生より書籍をご寄贈いただきました

  • Categoryお知らせ
  • Posted byМ. Исида
本学にて長年中央アジアの研究をしてこられた堀川徹先生より、大変貴重な書籍をご寄贈していただきました。
ロシア語学科共同研究室にて大切に保管させていただいております。
  • 全て堀川先生からの寄贈書です。

2021/10/29 10:40:00 KBS京都 70周年協賛CM

  • Categoryイベント
  • Posted byМ. Исида
京都のローカルテレビ局 KBS京都が今年開局70周年を迎え、京都外国語大学・京都外国語短期大学が協賛をしています。

『夢は叶う!』というKBS京都70周年テーマで、大学のCM映像がKBS京都のホームページに掲載されています。
ロシア語学科の学生も出演しているので、ぜひご覧ください。ロシア語学科のミソチコ准教授もチラッと映っています。


KBS京都70周年キャンペーン「夢は叶う!」


2021/10/22 09:40:00 京都府立図書館・京都外国語大学附属図書館共催講演会 「不思議の文字の国~文字と言葉で知るロシアの姿~」オンデマンド配信のご案内

  • Categoryイベント
  • Posted byМ. Исида
9月25日(土)にロシア語学科菱川教授が講演しました、京都府立図書館・京都外国語付属大学図書館共催講演会「不思議の文字の国~文字と言葉で知るロシアの姿~」がオンデマンド配信されることとなりました。

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う緊急事態宣言の延長により対面方式は中止となりましたが、当日はZoomによるオンライン講演を開催いたしました。そちらの講演を録画したものを、この度オンデマンドにて配信いたします。
また、オンデマンド配信で閲覧いただけない方にもご覧いただけるよう、京都府立図書館にて上映会を1度開催いたします。

詳細につきましては京都府立図書館ホームページをご確認ください。

【日時】
(1) オンデマンド配信期間
・令和3年11月2日(火)~11月21日(日)の期間限定公開 ※期間が終了すると視聴できなくなります。
(2) 上映会開催日
・令和3年11月11日(木)10時30分開始(約90分の上映です)

【参加申込方法】
(1)オンデマンド配信
・申込期間 令和3年10月26日(火)9時30分~11月19日(金)17時
京都府立図書館ホームページの以下URLよりお申し込みください。折り返しのメールで配信URLをお知らせします。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeGfi7wu5pmpzgOyrciyG3QaJET4z-4ITIjgaoCaFpKp9dFQQ/closedform

(2)上映会
事前申込は不要です。
オンデマンド配信と同じ内容を、以下のとおり上映します。
・令和3年11月11日(木)午前10時30分~12時
・定員30名
・会場:京都府立図書館 3階マルチメディアインテグレーション室

※上映会へ参加される方へのお願い※
①マスクを必ず着用してください。着用されていない場合参加できません。
②検温にご協力ください。体温が37.5度以上の場合参加できません。
③連絡票に「お名前と電話番号」を記入いただきます。新型コロナウイルス感染症にかかわって保健所等が聞き取り調査を行う場合、情報提供することがあります。
④咳エチケットにご協力願います。




2021/10/22 09:20:00 2021年度文化史学会・文化史学科共催講演会「ベラルーシの怪異―ロシアとヨーロッパの間―」のご案内

  • Categoryイベント
  • Posted byМ. Исида
清泉女子大学より、2021年度文化史学会・文化史学科共催講演会「ベラルーシの怪異―ロシアとヨーロッパの間―」のご案内をいただきました。

下記、清泉女子大学Webサイトより抜粋し掲載させていただきます。
また詳細は清泉女子大学Webサイトをご確認ください。

ベラルーシはロシア語学科三好マリア先生の出身国でもあります。ベラルーシの魅力に触れられる貴重な機会です。奮ってご参加ください。


【テーマ】
ベラルーシの怪異―ロシアとヨーロッパの間―

【講師】
越野 剛氏  (慶應義塾大学文学部准教授)

【講師紹介】
慶應義塾大学文学部准教授。ご専門は人文・社会、ヨーロッパ文学、ロシア文学、文化史。

【日時】
2021年11月15日(月)15時35分~17時20分(4限)

【会場】
オンライン(Zoom開催)

【参加費】
無料(要事前登録)

【お申し込み】
申し込みフォームに必要事項を入力の上、お申込みください。
前日までにZoom情報をご案内いたします。

【お申込みフォーム】
https://www.seisen-u.ac.jp/contact/bnks_kouenkai.html

【お申込み締め切り】
2021年11月11日(木)

【問い合わせ先】
清泉女子大学 文化史学科研究室
TEL: 03-5421-3343
E-mail: josyu-bnks@seisen-u.ac.jp

Page top