ページの先頭です。ページの本文へ

NET-GTASブログ RSS

Profile
The aim of NET-GTAS, the Network of Translators for the Globalization of the Testimonies of Atomic Bomb Survivors, is to express and diffuse the experiences of Atomic-Bomb victims through video interviews with the survivors. In order to overcome the language barriers, as most survivors speak only Japanese, the interviews are being translated into as many different languages as possible by NET-GTAS volunteers.
Thirteen professors from Kyoto University of Foreign Studies, the University of Tsukuba and Yokohama National University formed the nucleus of this project and subsequently, in January 2014, we established NET-GTAS thanks to an expanded co-operation of regular members and supporters comprised of professors and translators involved in language education.
Since 2014, NET-GTAS has been started to work on translating the video interviews of Atomic-Bomb survivors produced by the Hiroshima National Peace Memorial Hall for the Atomic Bomb Victims (http://www.hiro-tsuitokinenkan.go.jp) into English, Chinese, Korean, German and French. The interviews will be posted on the HP of our internet site Global Network HP (http://www.global-peace.go.jp), which is produced with the National Peace Memorial Hall for Atomic Bomb Victims in Hiroshima and Nagasaki.
NET-GTAS is working on not only translating, but also University seminars, which is included various fields such as linguistics, pedagogy and sociology related to the project, and collecting the documents and the other materials on the study of Hiroshima and Nagasaki.
This project has started with 40 members (including office members) and currently, (February 2017) it has more than 160 participants in total : approximately 70 from overseas and 90 Japanese. The office (net-gtas@kufs.ac.jp) is located at Kyoto University of Foreign Studies. NET-GTAS has been supported to develop our by a lot of supporters who are young researchers and students.

The Office of NET-GTAS
Address: 615-8558, Kyoto University of Foreign Studies, International Research Institute for Studies in Language and Peace, Saiin Kasame-cho 6, Ukyou-ku, Kyoto
Phone: 075-322-6054 (ext.6755), From overseas: +81-75-322-6054
Email: net-gtas@kufs.ac.jp
Open: Monday~Friday from 9 a.m. to 5 p.m.
Representative: Kunihiko NAGATANI

お知らせ

2017/11/16 14:40:00 『翻訳作品100本達成』記念展示会  20日から24日まで開催!

  • Categoryお知らせ
  • Posted by長谷 邦彦 =代表)

『翻訳作品100本達成』記念展示会  20日から24日まで開催!



NET-GTAS starts "Achievement of 100 Translation Works" mini-exhibition on Monday, this month 20 in Building No. 1 south side passage until Friday on 24th.

NET-GTASは、被爆者証言の多言語化事業で、このほど翻訳作品が100本に到達したのを記念して、『翻訳作品100本達成』ミニ展示会を今月20日(月)から24日(金)まで、1号館南側通路で開催します。

展示内容は、次の通りです。

①字幕翻訳ワークシート
 NET-GTASのメンバーが翻訳した100本の映像字幕のうち、翻訳言語(12種類)ごとに選
 んだ1作品の字幕(一部分)
②翻訳対象の被爆者18人の顔写真
 NET-GTASが翻訳した100本は、被爆者の数にして18人です。みなさんの表情をビデ
 オ映像からスクリーンショットしました。
③「ヒバクシャ・天野文子さん」のビデオ
 約2分刻みで12種類の言語が次々に変わるように編集された”多言語版“のテレビ上映
④NET-GTAS設立以来4年近くの活動記録写真
⑤100作品の内訳表
 被爆者のお名前×翻訳言語ごとの一覧です。なお、NET-GTASのブログでは、「私たちの翻訳作品」コーナーで100本の作品の映像を簡単に見ることができます。
                         (長谷 邦彦 =代表)

2017/11/06 11:40:00 NET-GTAS翻訳作品がついに100本の大台に!

  • Categoryお知らせ
  • Posted by長谷 邦彦
NET-GTAS翻訳作品がついに100本の大台に!

The new video translated by NET-GTAS was uploaded on the site of "GLOBAL NETWORK"on November 6, 2017. As a result, our translation works reached 100 in total.

NET-GTASが進める被爆者証言の多言語化事業で、11月6日、2017年度上期分として新たに1作品が完成し、国立広島・長崎原爆死没者追悼平和祈念館の合同サイト平和情報ネットワークにアップロードされました。これによりGTAS作品は、2014年1月24日に事業がスタートして以来、1,383日目で累計100本に達しました。

 今回アップされたのは、広島で19歳の時に被爆した「濵 恭子(はま・きょうこ)さん」の証言ビデオの中国語版。この春から、近藤順一さん(翻訳)と于潮さん・屈迎春さん夫妻(監修)の3人チームで翻訳・監修・字幕校正に取り組んでいました。

 濵さんは実は第2次大戦末期の1945年3月13日に「大阪大空襲」に遭い、命からがら広島に避難した後、今度は8月6日の広島原爆を浴び、何とか生き延びた「二重被爆」の経験者です。終戦後生まれた娘の鳥羽洋子さんとともに語り部活動を進めています。2012年にはフランスの市民集会に招かれ、フランス語が得意な洋子さんの通訳で地獄の体験を伝えました。証言ビデオの中では「決して戦争を望んだわけではないのに、戦争のるつぼにもっていかれたのです」「戦争に引き込まれないように、みんなで力を合わせないといけない」と語っています。
 
「濵 恭子さん」の中国語版は、以下のアドレスで視聴できます。


濱恭子さん(中国語)


                            (長谷 邦彦 =代表)
  • 濱 恭子さん(中国語)

2017/10/31 10:50:00 あと1本で100本に!

  • Categoryお知らせ
  • Posted by長谷 邦彦

あと1本で100本に!


NET-GTAS piled up 11 more translation works as a part of this year plan on the site of "GLOBAL NETWORK" (http://www.global-peace.go.jp) and 99 videos in total have been translated so far.


NET-GTASは今年度上期分の被爆者証言ビデオ17本の多言語化作業を進めていましたが、このうち11本が完成し、10月30日までに広島・長崎の両国立原爆死没者追悼平和祈念館合同制作のサイト「平和情報ネットワーク」(http://www.global-peace.go.jp)にアップロードされました。これにより、昨年度までに翻訳された作品と合わせ、合計99本になりました。あと1本で100本となります。

新たにアップロードされたのは、「濱恭子さん」の韓国朝鮮語版です。

私たちの翻訳作品」コーナーには、最新の99本の作品一覧が掲載されます。被爆者のお名前と言語の種類をクリックすると、ご希望の翻訳字幕でビデオを見ることができます。
                               
ぜひ、映像を見て、知り合いのみなさんに、特に海外の人たちに、広げてください。
                             
                       (長谷 邦彦=代表)

2017/10/27 13:00:00 あと2本で100本に!

  • Categoryお知らせ
  • Posted by長谷 邦彦

あと2本で100本に!


NET-GTAS piled up 10 more translation works as a part of this year plan on the site of "GLOBAL NETWORK" (http://www.global-peace.go.jp) and 98 videos in total have been translated so far.


NET-GTASは今年度上期分の被爆者証言ビデオ17本の多言語化作業を進めていましたが、このうち10本が完成し、10月23日までに広島・長崎の両国立原爆死没者追悼平和祈念館合同制作のサイト「平和情報ネットワーク」(http://www.global-peace.go.jp)にアップロードされました。これにより、昨年度までに翻訳された作品と合わせ、合計98本になりました。あと2本で100本となります。

新たにアップロードされたのは、「ランメル好村幸さん」のスペイン語版です。

私たちの翻訳作品」コーナーには、最新の98本の作品一覧が掲載されます。被爆者のお名前と言語の種類をクリックすると、ご希望の翻訳字幕でビデオを見ることができます。
                               
ぜひ、映像を見て、知り合いのみなさんに、特に海外の人たちに、広げてください。
                             
                       (長谷 邦彦=代表)

2017/10/20 16:00:00 今年度の翻訳作品のアップが始まった!

  • Categoryお知らせ
  • Posted by長谷 邦彦

今年度の翻訳作品のアップが始まった!


NET-GTAS piled up 9 more translation works as a part of this year plan on the site of "GLOBAL NETWORK" (http://www.global-peace.go.jp) and 97 videos in total have been translated so far.


NET-GTASは今年度上期分の被爆者証言ビデオ17本の多言語化作業を進めていましたが、このうち9本が完成し、10月23日までに広島・長崎の両国立原爆死没者追悼平和祈念館合同制作のサイト「平和情報ネットワーク」(http://www.global-peace.go.jp)にアップロードされました。これにより、昨年度までに翻訳された作品と合わせ、合計97本になりました。あと3本で100本となります。

今年度トップを切って公開されたのは、「住田年伸さん」ポーランド語版です。ワルシャワ大学 東洋学部 日本学科の授業で証言翻訳をされている講師のプシビルスカしのぶさん、トロヤノフスカ・マルタさん、准教授のスタレツカ・カタジナさんとその受講生の方々のチームで翻訳されました。

他に新たにアップロードされたのは、「花垣ルミさん」フランス語版、「濱恭子さん」ドイツ語版英語版、「ランメル好村幸さん」のフランス語版韓国語版英語版、「サーロー節子さん」のドイツ語版英語版です。

私たちの翻訳作品」コーナーには、最新の98本の作品一覧が掲載されます。被爆者のお名前と言語の種類をクリックすると、ご希望の翻訳字幕でビデオを見ることができます。
                               
ぜひ、映像を見て、知り合いのみなさんに、特に海外の人たちに、広げてください。
                             
                       (長谷 邦彦=代表)

Page top