ページの先頭です。ページの本文へ

京都外大リーダーズ・スクール RSS

Profile
【ブログスタッフ】
京都外大リーダーズ・スクール(GLS)担当教員:岸岡洋介
京都外大リーダーズ・スクール(GLS)メンバー一同

【このブログについて】
京都外大リーダーズ・スクール(GLS)は、本学の教育理念でもある「国際社会の平和に貢献し、次世代を担うことのできる『人間力』豊かなリーダーの育成」を目指して、平成24年度から文部科学省「大学間連携共同教育推進事業」の取組と連携しながら活動しています。国内・国外の様々なフィールドで他大学の学生や海外の学生たちと交流しながら、自分自身のリーダーシップに気づき、磨き、仲間との共同で新たな自分を発見するためのサポートを行っています。さらに、GLSメンバー自らがリーダーシップ育成のためのフィールドを開拓するなど、多彩な活動を行っています。このブログでは、GLSの活動で行った研修の報告や参加者からの声、GLSメンバーの活動状況などを随時発信していきます。
ブログを読んで興味を持った方は、どなたでも参加OKなので、問い合わせもお待ちしています!
【問合せ先:renkei@kufs.ac.jp(担当:岸岡まで)】 2014年度委嘱状授与式

2016/05/12 16:50:00 3/15~17GLS主催の「学生リーダーズ・スプリングスクール」開催しました!

  • Categoryイベント
  • Posted byYosuke Kishioka
 京都外大リーダーズ・スクール(GLS)では、各年度20名弱のコアスタッフメンバーが中心となって活動しています。GLSでは、自分たちのリーダーシップ力を伸ばすために多様な活動に参加したり、仲間同士で刺激し合うことはもちろんのこと、本学の学生のためのリーダーシップ育成のフィールド開拓を行っています。

 フィールド開拓のための最も大きなイベントが「学生リーダーズ・スプリングスクール~リーダーシップ研修in京都」の企画・実施で、今年で3回目を迎えることができました。

【第3回学生リーダーズ・スプリングスクール】
主催:京都外大リーダーズ・スクール(GLS)
   西日本学生リーダーズ・スクール(UNGL)
日程:平成28年3月15日(火)~17日(木)
場所:京都外国語大学、あうる京北
参加者:38名(京都外国語大学、愛媛大学、松山大学、山口大学、追手門学院大学、京都文教大学、京都光華女子大学、愛知みずほ大学、甲南大学、関西大学 計10大学
学生スタッフ参加者:29名(京都外国語大学、愛媛大学、香川大学、九州国際大学、追手門学院大学、京都文教大学、南山大学大学院 計7大学

 研修では、参加学生は4名程度のチームに分かれ、平和を題材としたさまざまなミッションをこなしながら、最終的に「世界を平和にするためのリーダーシップ」について、自分たちの考えを深めていきました。また一方で、研修を進めながら、チーム活動をとおした自分自身の貢献について、そして各自の強みや弱み(改善点)について、チーム内の仲間や学生スタッフからの振り返りを受けながら自分自身の学びを深めました。
 
 参加者の皆さんからは、「他の人の声を聴くということの意味と重要性を知ることができた」「いつもと違う切り口から平和について考えることができた」「自分を成長させることに繋がって良かった」など、多くの学びのコメントをいただきました。
 
 また、約半年をかけて、参加者のために必死に企画を作り上げたコアスタッフに対しても、「グループについてくれたスタッフさんは、本当によく一人ひとりを見てくれていると思った。研修に意欲的に取り組むきっかけとなった」「スタッフが本気で考えて、話をしっかり掘り下げてくれたのがすごく頼もしかった」など、とても嬉しいコメントをいただきました。

 一方で、次回に向けて大きな課題もたくさんいただきましたので、さらなるブラッシュアップをはかって、より良い研修が提供できるようこれからもまい進していきます。

 参加していただいた皆さん、本当にありがとうございました!
  • スタッフの気合い!
  • 皆で巨大パズルを作り上げました!
  • 全体集合写真!また会おう!

Page top