ページの先頭です。ページの本文へ

京都外大リーダーズ・スクール RSS

Profile
【ブログスタッフ】
京都外大リーダーズ・スクール(GLS)担当教員:岸岡洋介
京都外大リーダーズ・スクール(GLS)メンバー一同

【このブログについて】
京都外大リーダーズ・スクール(GLS)は、本学の教育理念でもある「国際社会の平和に貢献し、次世代を担うことのできる『人間力』豊かなリーダーの育成」を目指して、平成24年度から文部科学省「大学間連携共同教育推進事業」の取組と連携しながら活動しています。国内・国外の様々なフィールドで他大学の学生や海外の学生たちと交流しながら、自分自身のリーダーシップに気づき、磨き、仲間との共同で新たな自分を発見するためのサポートを行っています。さらに、GLSメンバー自らがリーダーシップ育成のためのフィールドを開拓するなど、多彩な活動を行っています。このブログでは、GLSの活動で行った研修の報告や参加者からの声、GLSメンバーの活動状況などを随時発信していきます。
ブログを読んで興味を持った方は、どなたでも参加OKなので、問い合わせもお待ちしています!
【問合せ先:renkei@kufs.ac.jp(担当:岸岡まで)】 2014年度委嘱状授与式

2016/03/24 17:50:00 3/5~12「リーダーシップ・チャレンジinサイパン2016」に参加しました!

  • Categoryイベント
  • Posted byYosuke Kishioka
本学は、平成24年度よりUNGL(アングル)【University Network for Global Leadership development in West Japan : 西日本学生リーダーズ・スクール】の連携校として、多くのリーダーシップ研修に参加しています。

そして、UNGLの代表的プログラムである「リーダーシップ・チャレンジinサイパン」が3月5日(土)~12日(土)で開催され、本学から学生17名が参加しました(参加者総数:12大学41名)。
今年で4回目となるこの研修では、参加学生は11の小・中学校に分かれ、1週間の教育実習とホームステイを行う中で、自分自身と向き合い、さらに同じ学校に配属された他大学の日本人学生とのチーム活動を通して、自らのリーダーシップの知識・スキル・態度を養いました。


昨年8月にサイパン島は大きな台風被害に見舞われ、その影響も色濃く残っていましたが、サイパンの皆さんは快く我々を受け入れてくださり、学生たちに素晴らしい経験をさせてくださいました。その想いを受けて、参加学生たちも、復興途上にも関わらず受け入れてくれた現地の小中学校や子供たちへ「感謝」や「元気」を届けるために、それぞれの授業や感謝を表すお祭り(ジャパン・フェスティバル)に真剣に取り組みました。
決して楽しいだけの研修ではありませんでしたが、ここで得られたたくさんの学びを今後の学生生活に生かしてほしいと思います。


※今回のサイパン訪問では、各大学が事前に行っていた台風被害への支援のお礼として、サイパン教育省から研修参加大学(13校)に対して表彰がありました。本プログラムも、今後ますます発展していくことと思います。


学生の皆さん、ぜひ「リーダーシップ・チャレンジinサイパン」にご参加ください!
  • 全体集合写真 いい雰囲気ですねぇ!
  • 小学校での授業風景
  • サイパン教育省からのcertification

Page top