ページの先頭です。ページの本文へ

京都外大リーダーズ・スクール RSS

Profile
【ブログスタッフ】
京都外大リーダーズ・スクール(GLS)担当教員:岸岡洋介
京都外大リーダーズ・スクール(GLS)メンバー一同

【このブログについて】
京都外大リーダーズ・スクール(GLS)は、本学の教育理念でもある「国際社会の平和に貢献し、次世代を担うことのできる『人間力』豊かなリーダーの育成」を目指して、平成24年度から文部科学省「大学間連携共同教育推進事業」の取組と連携しながら活動しています。国内・国外の様々なフィールドで他大学の学生や海外の学生たちと交流しながら、自分自身のリーダーシップに気づき、磨き、仲間との共同で新たな自分を発見するためのサポートを行っています。さらに、GLSメンバー自らがリーダーシップ育成のためのフィールドを開拓するなど、多彩な活動を行っています。このブログでは、GLSの活動で行った研修の報告や参加者からの声、GLSメンバーの活動状況などを随時発信していきます。
ブログを読んで興味を持った方は、どなたでも参加OKなので、問い合わせもお待ちしています!
【問合せ先:renkei@kufs.ac.jp(担当:岸岡まで)】 2014年度委嘱状授与式

2015/11/17 17:50:00 SIETAR学生フェア イベント企画大成功!

  • Categoryイベント
  • Posted byYosuke Kishioka
  2015年11月8日(日)14:00~17:00本学1号館5階にて、SIETAR(Society for Intercultural Education Training and Research:異文化コミュニケーション学会)関西支部、京都外国語大学次世代リーダー育成プログラム(FLP)京都外大リーダーズ・スクール(GLS)の共催で、『SIETAR 学生フェア2015』を開催しました。

  GLSとしては、昨年から本学生フェアに参加していましたが、今年からは学生主体で企画・運営を行うということで、FLPからは上野剛史くん(英米語学科2年次)GLSからは木下和也くん(英米語学科3年次)が企画・運営の中心として頑張ってくれました。準備期間が1ヶ月弱しか取れない中、参加者の募集、参加者とのやり取り、SIETAR関西の担当者とのやり取り、必要物品の準備、会場の設営等々、非常に頑張っている姿が印象的でした。
 
 2人の頑張りのおかげで、今回の学生フェアでは、9大学83名の参加者が集まり、当日は非常に多くの異文化交流が生まれました。各大学で行われているさまざまな活動を知ることで、自分自身の活動を見直すことにもつながり、さらに新たなアイデアや刺激を得られることができたようです。「また来年のイベントで会おう!」といった声も所々から聞こえ、次につながるイベントとなったことは、企画者としてはこれほど嬉しいことはありません。

 昨年からは参加大学も大幅に増え、参加者も倍以上に膨れ上がるなど、今回のイベントは大成功に終えることができたのではないでしょうか。イベント企画者の上野君、木下君、本当にお疲れさまでした。そして、プレゼンターの皆さん、ご参加いただきありがとうございました。
  • SIETAR学生フェア2015
  • オープニング(司会:木下和也)
  • GLSの説明も頑張っています!

Page top