ページの先頭です。ページの本文へ

京都外大リーダーズ・スクール RSS

Profile
【ブログスタッフ】
京都外大リーダーズ・スクール(GLS)担当教員:岸岡洋介
京都外大リーダーズ・スクール(GLS)メンバー一同

【このブログについて】
京都外大リーダーズ・スクール(GLS)は、本学の教育理念でもある「国際社会の平和に貢献し、次世代を担うことのできる『人間力』豊かなリーダーの育成」を目指して、平成24年度から文部科学省「大学間連携共同教育推進事業」の取組と連携しながら活動しています。国内・国外の様々なフィールドで他大学の学生や海外の学生たちと交流しながら、自分自身のリーダーシップに気づき、磨き、仲間との共同で新たな自分を発見するためのサポートを行っています。さらに、GLSメンバー自らがリーダーシップ育成のためのフィールドを開拓するなど、多彩な活動を行っています。このブログでは、GLSの活動で行った研修の報告や参加者からの声、GLSメンバーの活動状況などを随時発信していきます。
ブログを読んで興味を持った方は、どなたでも参加OKなので、問い合わせもお待ちしています!
【問合せ先:renkei@kufs.ac.jp(担当:岸岡まで)】 2014年度委嘱状授与式

2015/03/09 19:20:00 韓国大学生おもてなしプラン

  • Categoryイベント
  • Posted byImagawa Sayoko
今回は、今川小夜子(フランス語学科 4年次)が「南ソウル大学生へのおもてなしプラン」の報告をさせていただきます!

2015年1月9日(金)~15日(木)の期間に、UNGLの韓国研修で5年前から交流が続いている南ソウル大学より、21名の韓国人学生が京都に滞在することになり、私はその期間中の観光プランニングをさせていただき、10、11日の二日間を実際に韓国人学生の皆と過ごしました。

外大の学生を10名程募って、日本人学生と韓国人学生を混ぜたグループを作り、いろいろな場所を見学しました。プランとしては、京都は河原町散策、清水寺、二条城、八つ橋の手作り体験など、予め行程を考えましたが、韓国の学生の希望に合わせて買い物に行くチームや、カフェでゆっくりお互いの国のことを話したり、自由に過ごしたりしました。

プランニングの段階では、いろいろと滞在地を回っている韓国学生の懐事情を考慮しながら、「なるべく低予算になること」や、「移動しやすい交通手段、観光の流れ」を考えることに苦労しました。
交流の初日は、この人数で無事観光を終えられるかどうかが気がかりでしたが、カフェでの会話や移動中のお互いのことを知っていくと、もてなすことや気遣いも大切ですが、何より一緒にその日を楽しもうという気持ちがもっと大切なのだと気付きました。

観光や初めての体験も、日本人との交流も楽しんでくれたようで、私が韓国に来た時は必ず会おうと約束もしました。私は皆が来ている期間中2日間だけを共に過ごしましたが、短い期間で本当に仲良くなることが出来、相手の国への理解を深められる良い経験となりました。

 そのほかにも、自分が授業アシスタントで携わっている外大の学生との交流を図ってネットワークを広げたり、他大学のUNGLに関わる学生も巻き込んで交流を深めたりと、とても有意義な1週間だったと思います。

 韓国学生は帰国してからも連絡をしてくれました。今後にも残る繋がりが作れたこと、プランを喜んでくれたことをとても嬉しく思います。そして、もてなすことの喜びを感じられたことも、今回の大きな収穫でした。今後もUNGLやGLSではこういう機会が度々訪れるみたいです!楽しみです♪
こういった機会を大切に、卒業してもGLSには積極的に関わりたいです。
  • 定番の新京極通り!錦市場へGo!
  • 京都と言えば「生八橋」!皆で作って食べました♪
  • 外大生との交流もバッチリ!

Page top