ページの先頭です。ページの本文へ

京都外大リーダーズ・スクール RSS

Profile
【ブログスタッフ】
京都外大リーダーズ・スクール(GLS)担当教員:岸岡洋介
京都外大リーダーズ・スクール(GLS)メンバー一同

【このブログについて】
京都外大リーダーズ・スクール(GLS)は、本学の教育理念でもある「国際社会の平和に貢献し、次世代を担うことのできる『人間力』豊かなリーダーの育成」を目指して、平成24年度から文部科学省「大学間連携共同教育推進事業」の取組と連携しながら活動しています。国内・国外の様々なフィールドで他大学の学生や海外の学生たちと交流しながら、自分自身のリーダーシップに気づき、磨き、仲間との共同で新たな自分を発見するためのサポートを行っています。さらに、GLSメンバー自らがリーダーシップ育成のためのフィールドを開拓するなど、多彩な活動を行っています。このブログでは、GLSの活動で行った研修の報告や参加者からの声、GLSメンバーの活動状況などを随時発信していきます。
ブログを読んで興味を持った方は、どなたでも参加OKなので、問い合わせもお待ちしています!
【問合せ先:renkei@kufs.ac.jp(担当:岸岡まで)】 2014年度委嘱状授与式

2014/11/25 18:50:00 京都外大リーダーズ・スクール(GLS)活動報告会のお知らせ

  • Categoryイベント
  • Posted byYosuke Kishioka
京都外大リーダーズ・スクール(GLS)って
   

一体どんな活動をしているんだろう?


と思っていたあなた!朗報です。

明日(11月26日)、明後日(11月27日)の昼休み(12:30~13:10)に「京都外大リーダーズ・スクール(GLS)活動報告会」を実施します!

GLSではこれまでに、国内外さまざまな所(国内:愛媛県、福岡県、広島県等、国外:サイパン、韓国、台湾、ハワイ等)で、さまざまな大学の学生たちと共に異文化研修をしてきましたが、なかなかその様子を報告する機会がありませんでした。
今回は、今年の夏にGLSとして活動した2つのビッグイベントについて、参加したメンバーに報告してもらいます。

【スケジュール】

11月26日(水)12:30~13:10 場所:1号館6F 161教室


テーマ:APSSA学生スタッフとしての学びについて


 APSSA(Asia Pacific Student Services Association)が行う世界大会で、本学からの参加学生は、世界各国から集まる海外の学生に対して、テーマ(平和)について、より深く議論が促されるように、英語でファシリテーションを行いました。他大学の学生とも共同して行っていたので、英語もできない学生も多く参加する中、準備期間3カ月の中でどのように個人として、チームとして成長したのか、実際のファシリテーションでの気づきなど、多くの示唆が得られます。

11月27日(木)12:30~13:10 場所:1号館6F 161教室


テーマ:「学生リーダーズ・サマースクール」に参加して


 自分の役割を認識しながら、変化する状況に対応できる実践的なリーダーシップを身に付けることを目的とした2泊3日のサバイバル・キャンプの参加報告です。6名程度のチームに分かれ、物資や情報が限られた状況において、仲間と協力しながら予期せぬ様々なミッションに取り組み、最終目標に向かって活動するというものです。初めて出会う他大学の学生とどのように目的を共有し、お互いの役割分担を考えながらチーム活動を行ったのか、その中でどのような気づきや学びを得られたのか、多くの示唆が得られます。


 同じ大学の仲間が、4年間という長いようで短い大学時代をより有意義に過ごすために、そして自分自身を成長させるために悪戦苦闘する姿が垣間見れる大変貴重な機会です。昼休みの時間帯に行いますので、ぜひご飯を食べながら楽しんでもらえれば幸いです。
  ・大学時代に何か新しいことをはじめたい人
  ・社会人になる前に自分自身を成長させたい人
  ・大学内だけではなく、広い世界に多くの仲間を作りたい人
  ・今の自分に何かしら物足りなさを感じている人


ぜひ、お越しください!
新しい一歩を踏み出すきっかけになるかもしれません。
皆さんのお越しをお待ちしています!

  • APSSA報告会ちらし
  • サマースクール報告会ちらし

Page top