ページの先頭です。ページの本文へ

じんけんブログ RSS

お知らせ

2022/03/25 16:30:00 デジタル版 機関誌「HUMAN RIGHTS」のお知らせ

  • Categoryお知らせ
  • Posted by人権教育啓発室
京都も少しずつ桜が咲き始めましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

人権委員会では、毎年年度末に一年間を振り返り、人権啓発の機関誌を発行しています。
今年度2021年度より、昨年まで機関誌「じんけん」だったタイトルを、「HUMAN RIGHTS」へ改名すると共に、学内における啓発により力を注ぐための機関誌へとリニューアル致しました。
こちらのブログで執筆して下さったゲストライタ―の記事や「人権週間2021」で講演していただいた内容など、「今考えるべき人権問題」が詰まった一冊となっています。
是非手に取っていただければと思っておりますが、今年度からデジタル版も作成し、人権教育啓発室のWEBページ上からも閲覧が可能となりましたので、広く皆様にご覧いただければと思っております。

また、一年間このブログをご高覧したいただいた皆様には心から感謝申し上げます。


【機関誌 HUMAN RIGHTS デジタル版】
https://www.kufs.ac.jp/universitylife/pdf/humanrights2021.pdf

2022/01/28 11:00:00 「人権週間2021」の講演をYouTubeでご覧いただけます!

  • Categoryお知らせ
  • Posted by人権教育啓発室
先月12月上旬に行った「人権週間2021」の講演動画を、京都外国語大学・京都外国語短期大学公式チャンネルにアップ致しました!
皆さまにいつでもご覧いただけるようになりましたので、ご報告いたします。

「人権」というと、とても重く身近には感じ取れないイメージを持っておられる方も多いと思いますが、身近にある些細なことが「人権問題」へと繋がっていたりします。私たちの小さな心がけや行動が、大きな変化につながります。この動画が、少しでもそのような心がけや行動の気付きになれば嬉しく思います。



◆「アパレルブランドの挑戦~インド最貧困地での雇用づくりへの取り組み~」講演
インド・ブッタガヤでアパレルブランド「NIMAI NITAI」を立ち上げた廣中桃子(ひろなかももこ)氏をお招きし、「アパレルブランドの挑戦~インド最貧困地での雇用づくりへの取り組み~」の講演をしていただきました。


◆京都外大PRIDE DAY「生きやすい自分を創ろう~京都をもっと「カラフルに」~」講演
京都市内で活動するLGBTQ+コミュニティ団体「カラフル」の皆さんをゲストにお招きし、本学の外国語自立学習支援室でNINJA Castとして活動している学生からのLGBTQ+や多様性についての質問にお答えいただきました。


◆京都外大PRIDE DAY「企業の多様性推進の取り組み」講演
EY Japanのディレクター梅田惠(うめだめぐみ)氏をお招きし、「企業の多様性推進の取り組み」について講演いただきました。


下記イベントは「障がい学生支援室」と共催で行ったイベントです。
この講演は学内のみに視聴が可能となっております。ご自身のアカウントを入力いただければ視聴が可能です。

◆「人生は工夫次第で楽しめる」講演
生まれつき重度の聴覚障害を持っておられる株式会社デフサポ代表の牧野友香子氏に、障害や多様性の捉え方、人生を楽しむ工夫、可能性を 広げる活動などについて、講師ご自身の経験も踏まえて ざっくばらんにお話しいただきました。

2022/01/13 13:10:00 「今、知っとこ!インターネットのいいとこ・悪いとこ」

  • Categoryお知らせ
  • Posted by人権教育啓発室
こんにちは、人権教育啓発室です。

コロナ禍に入って、SNSの利用やメールでのやりとり、リモートでの会話など、益々ネットを利用する頻度は高まっていると思います。

皆さんはネット利用の際の危険性や、個人情報の適切な取扱い、プライバシーを守ることの重要性など、情報の収集・発信における責任やモラル等について、正しく理解できているでしょうか。

京都市では、インターネットの利点と危険性を踏まえ、ルールやモラルを守った正しい利用をするための啓発動画を作成しているので、このブログで紹介させていただきます。

吉本芸人の「ネイビーズアフロ」と「エルフ」が、「若者が本当に遭ったインターネットの怖い話」など、ネットを利用する際の注意点や、加害者にも被害者にもならないための対策などを動画で紹介してくれています。

学生の皆さんはもちろん、教職員の方々もぜひご確認ください。
以下の特設サイトから視聴いただけます。

【URL】https://kyoto-netjinken.yoshimoto.co.jp/



2021/09/21 15:50:00 「KYOTOGRAPHIE 2021」のお知らせ

  • Categoryお知らせ
  • Posted by人権教育啓発室
「京都国際写真展 KYOTOGRAPHIE international photography festival」は、2013年より9年に渡り、京都市内各所を舞台に開催されてきています。
今年は「ECHO」をテーマとして、性暴力・人種差別・フェミニズム・ジェンダー・コロナウィルス・東日本大震災などの「人権」や「環境」などにフォーカスをあて、人類が引き起こした問題を地球からの「ECHO(呼応)」として取り上げています。

人権問題や環境問題はSDGsの目標の中でも主軸となるテーマです。是非この機会に、写真展を通してこれらの問題について考え感じてみてはいかがでしょうか?



◆KYOTO GRAPHIE 2021開催期間
2021年9月18日~10月17日

https://www.kyotographie.jp/

※各会場感染予防対策は行っております。
  • ンガディ・スマート Ngadi Smart 多様な世界
  • Women Artists from the MEP Studio: New perspectives in film and photography from France MEP Studioによる5人の女性アーティスト展

2021/06/24 11:10:00 京都市から、性の違和感で悩んでおられる学生の皆さんにお知らせです。

  • Categoryお知らせ
  • Posted by人権教育啓発室
京都市では、LGBT等の性的少数者の人(そうかもしれない方も含む)や、その周囲の人たちが気軽に集い、お話しながら人とつながり交流できるコミュニティスペース「京都まぁぶるスペース」を運営しています。
セクシュアリティに関しては、思春期に性別への違和や恋愛等について周囲との違いに気付き始めながら、周囲に話すことができず思い悩んでいる方が多いと考えており、今年度第2回目は若年層を対象にセミナーと相談会を開催します。

・自分の性別等について、違和感があるけど、周りに話せる人がいない方
・恋愛対象の性別等について、周りと合わせるのがつらくて悩んでいる方
・悩みを抱えている人とどう接したらよいか悩んでいる方など是非御参加ください。

また、悩み事などについて相談できる専門の相談員による個別相談会も併せて開催します。秘密は守られますのでご安心ください。


◆日時:8月2日(月)15時00分~17時00分
◆場所:ウィングス京都2階
・ セミナー室(京都まぁぶるスペース)
・ 第6会議室(個別相談。LGBT等の相談経験のある相談員が担当します。)
◆セミナーテーマ:「学校について考える」
◆ファシリテーター:プライドプロジェクト代表 本多まさ 氏
◆参加対象年齢:23歳以下

【応募】
下記URL又は二次元コードの応募フォームに、メール・電話・FAXのいずれかで御応募ください。応募時に(1)名前(ニックネーム可)、(2)連絡先(メールアドレス、電話番号等)、(3)所属(小学生・中学生・高校生・大学生・その他)、(4)コミュニティスペースへの参加か個別相談会の参加かをお伝えください。

URL:https://sc.city.kyoto.lg.jp/multiform/multiform.php?form_id=4656
メール:jinken@city.kyoto.lg.jp

TEL:075-366-0322   
FAX:075-366-0139
※ 京都まぁぶるスペースと個別相談会の両方に参加していただくこともできます。
※ 定員を超えた場合、先着順となります。

Page top