ページの先頭です。ページの本文へ

イタリア語学科の日常 RSS

Profile
イタリア語学科は2004年に開設されました。

学生と教員の距離が近く、アットホームな雰囲気が特徴です。

キャンパスには毎年10人前後のイタリア人留学生がおり、留学生との交流も盛んです。

【お知らせ】
2018年12月8日(土)
全日本学生イタリア語弁論大会
を開催します。

(13時30分より7号館4階741教室にて)

全国9大学の15名によるスピーチを
ぜひ聴きに来てください!

全日本学生イタリア語弁論大会

その他

2018/06/09 19:50:00 イタリア語暗唱大会(7月7日開催)

  • Categoryその他
  • Posted by國司航佑
Cari ragazzi!

 come state?
 梅雨が始まってムシムシしますね。
 春学期も半分が過ぎて、私は少し疲れがたまってきましたが皆さんはどうですか?

 さて、今日はイタリア語研究会主催のイベント
 イタリア語暗唱大会をご紹介します。

 イタリア語暗唱大会は、
 イタリア語を学習している学生が
 イタリアの文学作品を暗唱するイベントです。

 今回の課題は、
 ウンベルト・サーバのソネット"Nella sera della domenica di Pasqua"(初級)
 アレッサンドロ・マンゾーニの小説『いいなずけ』の有名なシーン"Addio ai monti"(中級)
 です。
 
 日時:7月7日(土)13 :00 ~
 会場:R741

 興味のある方はぜひお問い合わせください。

 それでは

 A prestissimo!

K.K.

2018/04/13 16:40:00 新学年が始まりました!Inizia l'anno accademico!

  • Categoryその他
  • Posted by國司航佑
Ciao ragazzi!

 ついに新学年が始まりましたね。

 1年生のみなさん
 
 

Benvenuti al dipartimento d'Italianistica!


 
 2-4年生のみなさん 今年も宜しくお願いします。


 本日のブログでは、
 4月9日に開催された新入生オリエンテーションの模様を紹介します。

 
 第1部では出席者全員の自己紹介。

 第2部では2年生から4年生の留学経験者の方に、
 イタリア留学の魅力についてプレゼンテーションしてもらいました。

 そしてその後は、みなでおいしいイタリアンを食べました。
 

 今年も楽しく真面目にイタリア語を勉強していきましょう。

  Buon anno accademico a tutti!

  • 先生と学生
  • 学生
  • 集合写真

2016/07/21 17:10:00 京都外大OBで銭湯経営者の湊さん

  • Categoryその他
  • Posted by花本知子

大学広報誌の最新号で、湊さんの特集!



Campus Reportの最も新しい号(N.427)で、
若き銭湯経営者・湊雄祐(みなと ゆうすけ)さんの特集が組まれています。

京都外大在学中に銭湯サークルを立ち上げ、
学内で銭湯の展示会を開くなど活躍しておられた湊さん。

(たしか)アパレル業界で就職するものの、
廃業した銭湯を再開させるため、銭湯経営者になられた様子は、
いろいろな京都本や雑誌で取り上げられています。


で、イタリア語学科と何の関係が……?



【その1】
・湊さんが在学中に立ち上げた銭湯サークルの会長を、
 去年までイタリア語学科の学生・安川依希子さん(4年次生)がしておられました。

 安川さんが銭湯の魅力をイタリア語で語っている様子はこちら

*7/28追記:お笑いコンビ「さらば青春の光」が出演する、京都外大オリジナルのクイズバラエティーです。Youtubeの映像リンクに飛びます


【その2】
・2013年11月、漫画『テルマエ・ロマエ』の作者
 ヤマザキマリさんの講演会を開いた際、
 湊さん率いる銭湯サークルのみなさんが
 いろいろな協力をしてくださいました。
 
 同時期に開催していた銭湯展の展示期間を
 講演会に合わせて延長してくださったり、
 会場を「テルマエ・ロマエ」仕様に飾り付けてくださったり……

 湊さん&銭湯サークルのみなさん、
 その節は大変お世話になりました!



 




  • Campus Report最新号、巻頭の湊さんインタビュー
  • 2013年11月講演会チラシ 『テマエ・ロマエ』のヤマザキマリさんと考える異文化交流とことばの力 (下)講演会の様子:撮影=広報室
  • 銭湯サークルのみなさんによる、会場(森田記念講堂)入口の飾り付け 銭湯ののれんをくぐって講演会へ……:撮影=広報室

2016/06/16 14:40:00 イタリア語学科の1年 (その2)

  • Categoryその他
  • Posted by花本知子
イタリア語学科の行事紹介、後半の始まりです...


イタリア語学科の1年 秋学期の行事(9〜1月)



9月 国際交流協定を結んでいるイタリアの大学から、たくさんの留学生が京都外大に到着します

*例えば、ペルージャ外国人大学、フィレンツェ大学など

10月 春に日本に到着した留学生も交え、「留学生交流パーティー」が開かれます

*お菓子とお茶を片手に、おしゃべりの輪があちこちで咲きます
*1年生も、積極的に留学生に話しかけに行っています!

「派遣留学」プログラムで留学したい学生たちが、選考試験を受けるシーズンでもあります

*留学希望者、そして実際に留学する学生が多いのもイタリア語学科の特徴です
*秋の派遣留学試験では、派遣先が春より増える(フィレンンツェ、ボローニャ、ナポリ、トリノ)ので、受験する学生の数も増えます
*試験に備え、一生懸命「過去問」を解いたり手持ちの教材で勉強したりする・・・そんなシーズンです


12月 イタリア語弁論大会を開催します


*イタリア語学科最大のイベントともいえる、「全日本学生イタリア語弁論大会」を毎年開催しています
*全国のいろいろな大学から、とてもユニークで興味深いスピーチ原稿の応募があり、原稿審査を通過した学生のみなさんによる発表が行われます
*大会後の懇親会は、イタリア語を学ぶ学生同士で、そして観客・審査員のみなさんと交流するよい機会です

12月〜1月 イタリア関連企業の講演会が行われます


*イタリアにゆかりのある企業関係者をお招きして、講演会や個別相談会を開いています
*これまでの参加企業は、イタリア食品輸入、アパレル関係など

というわけで、秋学期も盛りだくさん、あっという間に1年が過ぎていきます・・・


  • 1年次生のみなさん イタリア語、楽しく、そしてしっかりがんばってね!!
  • イタリア語弁論大会の様子

2016/06/16 14:40:00 イタリア語学科の1年 (その1)

  • Categoryその他
  • Posted by花本知子
今週末(6/19日曜日)には、オープンキャンパスが行われます!

「イタリア語学科に興味があるけれど、どんなところだろう...?」
というみなさんに、イタリア語学科の行事や特徴をダイジェストでお伝えしますね。

イタリア語学科の1年 春学期の行事(4〜7月)



4月 国際交流協定を結んでいるイタリアの大学から、たくさんの留学生が京都外大に到着します

*例えば、ナポリ東洋大、フィレンツェ大、ボローニャ大、トリノ大

5月 前の年の秋に日本に到着したイタリア人留学生も交え、「留学生交流パーティー」が開かれます


*お菓子とお茶を片手に、おしゃべりの輪があちこちで咲きます

ペルージャ外国人大学へ、「派遣留学」プログラムで留学したい学生たちが、選考試験を受けるシーズンでもあります


*留学希望者、そして実際に留学する学生が多いのもイタリア語学科の特徴です

5〜6月 イタリアウィークが開かれます

*京都外大全体の取り組み「ナショナルウィーク」の一環として、イタリアの文化に関するイベントをいろいろと開催します
*これまでに、音楽、料理・食文化、車、写真、早口言葉など、多くの催しを開いてきました
*各イベントに遊びに来てくれる卒業生との再会の機会にもなっています

7月 イタリア留学報告会を行います

*イタリア各地の大学で学んだ京都外大生が、このころ帰国。「イタリアの授業や生活はどうだったか」ーーこれから留学を検討する学生の前で、いろいろ語ってくれます
*半年や1年の留学を終えて、たくましくなって帰って来たみなさんのお話は面白く、キラキラした表情がまぶしいです!
   
このような流れで、春学期は進んで行きます。

「秋学期の行事(9月〜1月)」編も、どうぞお楽しみに!



   

   

  • 2016イタリアウィーク 早口言葉のイベントで 留学生にから早口言葉の言い方を教えてもらいました♪
  • 2016イタリアウィーク コンサートのイベントで 卒業生が遊びに来てくれました!
  • 2016年6月 1年生 文法の授業で 中間テスト直前! みなさん、明るく元気に勉強しています

Page top