ページの先頭です。ページの本文へ

イタリア語学科の日常 RSS

Profile
イタリア語学科は2004年に開設されました。

学生と教員の距離が近く、アットホームな雰囲気が特徴です。

キャンパスには毎年10人前後のイタリア人留学生がおり、留学生との交流も盛んです。

【お知らせ】
2017年12月9日(土)
全日本学生イタリア語弁論大会
を開催します。

(13時30分より7号館4階741教室にて)

全国10大学の13名によるスピーチを
ぜひ聴きに来てください!

イタリアウィーク2014の準備風景です

イベント

2016/10/06 16:30:00 2016秋 留学生交流パーティー

  • Categoryイベント
  • Posted by花本知子

2016秋 イタリアからの留学生を迎えて



ことしの秋もまた、イタリアの交流協定校から

(トリノ大学、フィレンツェ大学、ペルージャ外国人大学、
 ボローニャ大学、ナポリ東洋大学)

留学生がたくさん到着しました。

イタリアからの留学生を囲みながら、
お菓子やジュースを片手に交流しましょう!


開催日時・場所
2016年10月21日(金)
18時〜19時
11号館2階ラウンジ


*注意:いつもより開始が1時間遅くなっています

事前の申し込みは不要です。

気軽に遊びに来てください!

2016/08/03 14:00:00 7・31フットサル交流会

  • Categoryイベント
  • Posted by國司航佑

フットサル交流会が行われました(7月31日)



泣く子も黙る京都の夏……
7月31日(日)京都外国語大学武道体育館にてフットサル交流会が行われました。




参加したのは、國司ゼミのメンバーを中心とするイタリア語学科学生と、英米語学科佐々木豊先生のゼミのメンバーでした。




暑いので熱中症に気を付けて、ゆっくりスタートしてくださいね……
そんな教員の忠告もなんのその、火のついたgiocatori(選手たち)は、いきなり全開!!




1時間もすると、おっさん國司はstanco morto(死ぬほど疲れた)状態に陥ってましたが、学生はいたって元気。走る、走る、走る。


一緒に体を動かしたり、汗を流したりしているうちに、自然に交流が生まれてきました。言語を介さないコミュニケーションも、時には大事ですね。






長くて短い3時間が過ぎ、ゲーム終了。沢山汗かきましたねー!みなさんお疲れ様でした。では、Buone vacanze(よい夏休みを)!

2016/07/28 16:20:00 イタリア留学報告会を実施しました

  • Categoryイベント
  • Posted by花本知子

イタリア留学報告会を開催



7/27(水)、イタリアに留学して帰国した学生の留学報告会を開催しました。

留学報告会は、イタリア語学科の7月末の恒例行事で、

主に1年生&2年生を対象にした、イタリア留学の実情や魅力を知ってもらうためのイベントです。

派遣留学・認定留学制度や、休学留学でイタリアの大学で学んだ4年生(一部3年生)が、

・その留学先を選んだのはなぜか
・大学の授業はどのような感じだったか
 (どのような授業を受講して、どのような感想を持ったか)
・食事はどうしていたか
・住居はどのように見つけたか
・お金のやりくり、携帯電話などについて


などを説明してくれます。

昨日の報告会では、前日にイタリアから帰国したばかりの学生の参加もあり、まさにイタリアの“今”の情報を聞くことができました。


留学報告会で楽しみなこと



毎年、この報告会で楽しみなのは、イタリア留学前にも増して、
格段にキラキラしているみなさんの話が聞けることです。

・イタリアに留学するメリットは何か


という質問に対して、それぞれが成長できた体験を交えて、
留学の”効能”を熱く熱く語ってくれました。

出発前は、すべてのことにおいて回りに合わせていたかもしれないけど、
イタリアで「自分のしたいこと」を尊重することを学んだ、
「私は〜したいから、…する」と行動できるようになったなど、

報告者のことばには

★すがすがしい充実感 と
★頼もしい自信 と
★自分の興味のあることを大切にしていく決意


が漂っているのです。

本当にキラキラしている帰国後のみなさん……

教員スタッフのひとりとして、毎年ひそかにジーンとしています……

後輩学生のみなさん、
留学は1年とは限りません。
半年でも1ヶ月でも1週間でも、
ぜひいろいろな形でイタリア留学に出かけていかれますように!

  • 3限の時間帯は、トリノ大学、ボローニャ大学、フィレンツェ大学、ペルージャ外国人大学、ナポリ東洋大学への留学生が参加してくれました
  • しつこいようですが、スピーカーのみなさんが本当に、キラキラ、キラキラしているのです!

2016/07/14 15:50:00 イタリア語暗唱大会

  • Categoryイベント
  • Posted by花本知子

7月9日土曜日の昼下がり、京都外大のある教室で...



学生クラブ活動のひとつ、イタリア語研究会が主催する
イタリア語暗唱大会が行われました。


イタリア語研究会主催のイタリア語暗唱大会とは?



イタリア語の詩や戯曲などを暗唱するコンテストです。

大会当日までに、仲間同士で練習したり、
イタリア語の先生にアドバイスをもらってさらに練習したりと、
みなさん、しっかりと準備しておられます。

今年は初級の部と上級の部、2つのレベルが設定されていました。

初級の課題文はジャコモ・レオパルディの詩「無限」、
上級の課題文は16世紀に書かれたアリオストの「狂乱のオルランド」です。

特に上級の課題文は長く、難しい箇所もたくさんあったにもかかわらず、
出場者のみなさんの発表は本当にすばらしいものでした。

初級の部ではイタリア語を始めて数ヶ月、
の1年生が、レオパルディの詩の暗唱に果敢に挑戦していました。

みなさん、bravi! 
また来年も期待しています!
  • イタリア語学科教員が審査員として招かれました
  • コンテストが終了し、ほっとした表情の出場者のみなさん
  • 懇親会で、さらにほっとした表情の出場者のみなさん

Page top