ページの先頭です。ページの本文へ

掘れ惚れニカラグアDiary RSS

Profile
【ブログスタッフ】
“考古学と博物館学との仲介者” 南博史
“その弟子”植村まどか

【このブログについて】
京都外国語大学ラテンアメリカ研究所(http://www.kufs.ac.jp/ielak/)では、学内の国際文化資料館(http://www.kufs.ac.jp/umc/)との共同で行う新たな総合学術研究「アメリカ地中海文化圏研究」の一環として、2013年中米ニカラグア共和国マタガルパ県マティグアス郡をフィールドとする『プロジェクト・マティグアス』を開始しました。
このプロジェクトは、国際文化資料館館長、京都外国語大学ラテンアメリカ研究所研究員の南博史教授(考古学、博物館学)をリーダーに、マティグアス郡の中央にあって遺跡が広く分布するキラグア山周辺に「考古学と博物館学を仲介者とする実践的地域研究」を行っています。
つまり遺跡の学術的調査研究を背景として、考古学の成果を博物館学的手法によって地域に還元することで、また地域をミュージアムと見立てて博物館活動を行うことで、地域の課題解決と持続可能な地域社会を可能にする方法を具体的なモデルを提示し明らかにすることが目的としています。
現在、考古学調査を実施しているマティグアス郡ティエラブランカ地区にあるラスベガス遺跡は、約1万㎡の調査対象範囲のなかに約20のマウンド(直径5~10m、高さ1~2mの塚)と多数の集石遺構が確認されています。また、遺跡にはモノリートと呼ばれている長さ3mと4.5mの石柱が2点確認されており、その学術的価値の高さが注目されています。
今年の夏は、このマウンドの一つを発掘調査する予定ですので、こちらのブログより情報発信していきたいと思います! 現地説明会にて

2016/07/28 17:00:00 中米調査室より近況報告!~失敗は成功のもと!~

  • Categoryお知らせ
  • Posted byマドカ
みなさんこんにちは!
暑い中いかがお過ごしでしょうか。本日も今日の中米調査室のお時間がやってまいりました。

毎週木曜日は、MaiとAsukaがプロジェクト・マティグアスの資料整理に来てくれていますが、本日もご覧のように黙々と作業をしております。

7月に入ってからは、発掘現場の図面のデジタルトレースを始めました。イラストレーターというソフトを使って、石や地層などをひたすらなぞっていく作業です。お師匠のミナミ先生「昔は全部手作業でトレースしてたんだよなぁ。」と仰っています。デジタルトレースが主流になったのも、ここ10年くらいではないでしょうか?

2人は自分たちが現場で作成した図面のトレースをしてもらっているのですが、いざトレースを始めてみると、「あれ、この石はどっちが上なんだろう?」とか「線が途中で切れてる…。」など数々のトラブル(?)に見舞われております。その都度、前回の図面を見ながら検証したり、現場の写真を確認したりするわけですが、このような作業を通じて、「図面は現場でしっかり書かなければ…!」と心に誓うようになるのです。現場はまさに実践の場!失敗の繰り返しだと思います。今回の失敗は、次回の成功につなげていくことが大切なのです!

・・・とまぁ偉そうなことを言いましたが、私もそうでした。現場では間違いのないように、一生懸命書いているつもりでも、いざトレース作業になると「あれ?」ということがあって、次回からは気を付けなければ!と思うようになるのです。それでいいのです。


さて話題は少し変わりまして、本日は懐かしい来客をお迎えしました。昨年のマティグアスメンバーだったMioさん、お久しぶりです!
今日は少しお願い事があって来てもらいました。近々ご報告ができると思います。お楽しみに!

以上、今日の中米調査室のコーナーでした!
それではみなさま、暑さに負けず、元気に過ごしましょう~♪
  • 黙々と作業する2人
  • 石のトレース中です
  • 本日の来客は、マティグアスメンバーのMioさん!いらっしゃいませ~。

2016/07/21 17:00:00 こんなところに!ニカラグアコーヒー発見!

  • Categoryお知らせ
  • Posted byマドカ
みなさんこんにちは!
突然ですが、最近暑くないですか?暑すぎませんか?喉渇きませんか?

そんな暑い日には、なんかこう、ひんやりおいしいアイスコーヒーとか飲みたくなりませんか?
昨日、コーヒーにまつわるプチ感動な出来事があったので、この場を借りてご報告したいと思います。

私はコーヒーが大好きで、研究のおともにはよくホットのブラックコーヒーを飲んでいるのですが、こんなあっつい日には、とてもじゃないけどホットコーヒーは飲む気にならないのです。やっぱり夏はアイスコーヒーですよね!

そんなときにおすすめしたいのがコチラです!!!
外大横にある某大型スーパーイ〇ン京都ファミリーは最近改修工事を終えて、新しいカフェスペースができたのはご存知でしょうか。昨日の仕事終わりに、何の気なしにふらふらと立ち寄ったところ、見つけてしまったのです!

ニカラグアブレンドコーヒー!!!



確かにニカラグアはコーヒーの産地として有名ですが、日本にはあまり輸入されていません。たまに、スタバの日替わりブレンドでみかける程度でしょうか。それなのに!なぜこんなところに!グアテマラ産と肩を並べる日が来るなんて・・・私は感動のあまり迷わず購入し、苦みとコクがガツンとくるニカラグアコーヒーを味わっていたわけなのです。

しかも!まだあるんですよ、もうちょっと聞いてくださいね。
ニカラグアではホットコーヒーが基本なので、ニカラグアの豆でアイスコーヒーを飲める機会というのは、実はニカラグアではめったにあることではないのです!

分かってきました!?私が本当に感動したのはですね、ニカラグアでは滅多に飲めないニカラグアアイスコーヒーがイオン京都フ〇ミリーで飲めた!ということなのです!いやープチ感動と言いながら、つい暑くなって熱弁してしまいました、ハハハ。

皆さんも、機会があれば、ぜひニカラグアアイスコーヒーを味わってみてください!
コーヒーの味が濃い目なので、コーヒー好きの方には特におすすめです!

  • 見てください!堂々とタンザニア産キリマンジャロ、グアテマラ産と肩を並べるニカラグア・・・あ、ちょっと涙が。
  • おいしいニカラグアの抽出中です!おいしかったよ!

2016/07/07 17:00:00 本日!ニカラグア・デー開催!

  • Categoryお知らせ
  • Posted byマドカ
¡Hola todos(みなさん、こんにちは)!
今日は本学でNicaragua Dayと題して、ニカラグアに関するイベントが開催されました。実は、7月はニカラグア国民にとって歴史的な出来事が起こった月なのです。

毎年7月19日は、革命記念日としてニカラグアの祝日になっています。
1979年7月19日、長年にわたり独裁政治を行っていたソモサ政権が、サンディニスタ民族解放戦線によって崩壊した記念すべき日でした。今年で37年目を迎えます。

さて、このイベントには特別ゲストとして、サウル・アラナ・カステジョン駐日ニカラグア共和国大使とアナ・パトリシア・エルビル在東京ニカラグア共和国総領事が招待されました。本学では、2011年に在京都ニカラグア名誉領事館が開設されて以来、本学とニカラグア、ひいては日本とニカラグアの友好関係を深めるべく、積極的な交流が行われています。

このイベントでは、ニカラグアからの留学生フアン君によるニカラグア紹介プレゼンテーションや、ニカラグアの民族衣装を紹介するファッションショーがありました。中でもサウル・アラナ閣下による講演「サンディニスモと平和」には、ニカラグアで起こった悲しい戦争の歴史を知って、同じ過ちを繰り返すことのないように、そして、平和の構築においてニカラグアが経験したことを学んでくれることを切に願うという閣下の願いが込められていました。

最後に、「ニカラグアは日本から遠いけれども、ぜひ美しい自然や街並み、そして人々を知ってほしい。機会があれば、ニカラグアを訪れてみてください」と締めくくられました。

会場では、昨年プロジェクト・マティグアスに参加していたMIOさんや、今年の春期調査でお馴染みのMAIさんの姿がありました。一度ニカラグアへ行くと、このようなイベントにも積極的に参加したいと思ってしまいますよね。かくいう私もそうです!
みなさん、ニカラグアへ行く機会、ここにありますよ!!!
  • サウル・アラナ閣下による講演
  • 民族衣装のファッションショー
  • 壁にも可愛らしいニカラグアの飾りが・・・ってあれ、そこにいるのはMIOさん!

2016/06/09 16:10:00 中米調査室より近況報告!~研究発表はつらいよ~

  • Categoryお知らせ
  • Posted byマドカ
みなさんこんにちは!
お待たせいたしました、今日の中米調査室のお時間です!

今日はMaiとAsukaが作業に来てくれる日です。二人は5月から、今年の3月にプロジェクト・マティグアスの調査の一環で行ったティエラブランカ村でのワークショップの結果をまとめてくれています。地域住民の方々と一緒に行ったグループワーク報告の翻訳や分析などを行っています。

このワークショプの報告は、なんと明日、国際文化資料館全体報告会で発表予定です!
・・・え?国際文化資料館全体報告会って何ですかって?そんなアナタはこちらをご一読ください!前回の活動の様子がご覧いただけます。

Maiさん、Asukaさんは明日の発表に向けて、まさに今一生懸命プレゼン作成中です。ミナミ先生のアドバイスを受けつつ、地域住民の博物館に対する意識など、難しいところまで踏み込んでまとめている模様?発表は緊張するし、準備は大変だよね・・・分かるよ~その気持ち!私はそんなお揃いギンガムチェックシャツの二人を心の中で応援しつつ、ただただ見守るのであります。も、もちろん指導も行っていますよ!もちろんですよ!

それでは、Maiさん、Asukaさん、明日の発表頑張って!
皆さまもぜひ聞きにいらしてくださいね。
  • ミナミ師匠からアドバイスを受けるお揃いチェックシャツのMaiとAsuka
  • 二人で相談しながらプレゼン作成中です

2016/06/06 11:00:00 日本ラテンアメリカ学会関連企画「プロジェクト・マティグアス」写真展開催!

  • Categoryお知らせ
  • Posted byマドカ
いつの間にやら京都も梅雨に入ったようで、雨の日々が続いていますね。今年は6月4日から梅雨入りしたそうです。中米のスコールは好きだけど梅雨の雨は苦手なマドカです、どうもこんにちは!

さて、先週の6月4日(土)、5日(日)と京都外国語大学で日本ラテンアメリカ学会第37回定期大会が開催され、関連企画として「プロジェクト・マティグアス活動報告写真展-2016年春期調査を中心に-」を開催しました!展示会場は1号館1階南ギャラリーと7階で、人通りの多い1階には分かりやすく親しみやすい写真展示、7階は学会会場となっていましたので、研究者の皆さんがご覧になっても恥ずかしくない(ホント?!)学術調査報告パネル展示を行いました。

学会関連企画として開催されたので、残念ながら展示期間は2日間のみ、学内でご覧になれた方も多くはなかったのではと思います。また機会を作って国際文化資料館で展示ができればと考えていますので、その機会をお見逃しなく!

「え~マティグアスの展示見たかったのに~」なアナタ!「発掘ってどんな感じでしてるのかな~」なアナタ!「ニカラグア?どこ?!」なアナタのご来場をお待ちしております!嘘です、皆さまのご来場をお待ちしております。
  • 1号館R171前にはちょっと難しめの調査報告パネルの展示!
  • 1号館南側ギャラリーには面白楽しい調査写真の展示!
  • 面白楽しい雰囲気、伝わりますでしょうか?!こんな感じです!

Page top