ページの先頭です。ページの本文へ

グローバル観光学科ブログ RSS

2017/02/06 20:50:00 教員紹介(グローバル観光学科 萬谷和歌子)

  • Category教員紹介
  • Posted by萬谷
教員紹介 (グローバル観光学科 萬谷和歌子)

自己紹介:
 外資系航空会社勤務後、京都大学大学院工学研究科リサーチアシスタント、兵庫県立大学大学院シミュレーション学研究科客員研究員、神戸夙川学院大学観光文化学部講師等を経て、京都外国語大学に着任。

専門分野:
交通工学、航空政策

担当科目:
<グローバル観光学科>
観光交通論、エアラインビジネス、Hospitality EnglishⅠ・Ⅱ、Communication Skills for Tourism、グローバル観光ビジネスゼミⅠ~Ⅳ

<外国語学部>
航空ビジネス概論、航空ビジネス演習、基礎ゼミナール、言語と平和Ⅱ

<英米語学科>
English for AirlinesⅠ・Ⅱ

<国際教養学科>
Organization Management, Introduction to International Business

<短期大学>
ホスピタリティ英語2(エアライン)

メッセージ:
 太古の昔から人類は空に憧れ、鳥を模倣し、「飛行機」を生み出しました。飛行機の歴史は「不可能だ」と言われ続けても、自分を信じ、夢を叶える為に命がけで挑戦し続けてきた人々の歴史でもあります。
 薄い一枚の羽では飛ぶことはできませんが、様々な「異」なる「羽」を集めれば、「翼」になります。
 学生時代に沢山の幅広い知識や経験を身に付け、大きな翼を手に入れて、是非京都から世界へ羽ばたいてください。

その他:
[サービス・リーダーシップ研究会アドバイザー]
 サービス・リーダーシップ研究会は主にサービス産業に関わる人材の育成を目標としており、2017年4月に設立された学生主体の研究会です。
 これまでに研究会では3つのグループ「イスラーム施策グループ」、「航空産業研究グループ」「映像制作グループ(enhance)」で活動してまいりました。イスラム施策グループは、地元京都の企業との連携プロジェクトを実施中であり、またこれまでに国際学会における英語での研究発表を行うなど、学内だけの研究に留まらず外へ積極的に情報を発信しています。
 2017年9月には関西観光教育コンソーシアム主催 学生活動成果発表会(神戸山手大学)で優勝しました。

[ピンクスカイプロジェクト アドバイザー]
  「ピンクスカイプロジェクト」は2015年、本学2名の学生からスタートし、現在、京都外国語大学全学科1年生から4年生の22名が参加しているのピンクリボン活動ボランティア団体です。
  これまでに自主学習でがんに対する知識を深める活動や、「ピンクの千羽鶴」を患者様やピンクリボン活動を行っている企業に寄贈するなどの活動を行い、アメリカ・デルタ航空のRichard Anderson会長より感謝状が届いたほか、昨年度から毎年10月のピンクリボン月間に、関西空港を拠点とするPeach Aviationの客室乗務員をお招きして講演会や募金活動を行っています。2017年12月には、本学卒業生でANAの国際線客室乗務員である山本あかねさん、乾紅葉さんをお迎えし、チャリティートークイベントを開催しました。
  皆様のご厚意により集まった募金は、これまでに京都市立病院、京都乳がんピアサポートサロン〜Fellows〜、デルタ航空BCRF(Breast Cancer Research Foundation, 米国アトランタ州)へ寄付しております。
  
  • ピンクスカイプロジェクト2016年度
  • 毎年10月のピンクリボン月間にはPeach Aviation客室乗務員さんをお招きし、募金活動と講演会を行っています
  • サービス・リーダーシップ研究会 UCEC国際学会発表

Page top