ページの先頭です。ページの本文へ

グローバル観光学科ブログ RSS

2019/06/25 23:10:00 教員紹介:藤倉なおこ先生

  • Category教員紹介
  • Posted byStudent Reporter
みなさん、こんにちは!グローバル観光学科2年次生の佐野香織です。今回、私は藤倉なおこ先生にインタビューをしてきました。

① ご出身はどちらですか?
京都で生まれ育ちました。

② 先生のご専門を教えてください。
女性学を専門とし、アメリカと日本を比較したジェンダー研究を行っています。グローバル・スタディ科目群で、外国語学部生を対象に「グローバル化とジェンダー」という授業も開講しています。観光学科の学生は、英語教員としてのイメージが強いかもしれませんね。

③ 学生のうちにしておいた方が良いことは何ですか?
他の先生方も仰っている通り、本を読むこと。京都にいるからには、京都観光もするべきです。詩仙堂・曼殊院をおすすめします。

④ 最後に、学生に贈りたい言葉をお願いします!
「学問に王道なし」
特に語学は、毎日の積み重ねです。コツコツ勉強しましょう。


Hello, everyone! I am Kaori Sano, a second-year student at the Department of Global Tourism Studies. Today, I am going to introduce Professor Naoko Fujikura.

① Where are you from?

I was born and raised in Kyoto.

② What is your academic discipline?
My academic discipline is Woman’s Studies, and I do research on gender issues comparing Japan and the United States. “Globalization and Gender” class is hold for students at the Faculty of Foreign Studies. GT students might have an image of me as an English teacher.

③ What do you think are the important things students should do in college?
It is important for students to read books as other teachers have suggested. Also, I recommend you to go sightseeing around Kyoto, especially Shisendo Temple and Manshuin Temple.

④ Could you tell us your favorite phrase?
“There is no royal road to learning.” You have to keep making an effort, especially learning a language.
  • 藤倉なおこ先生

Page top