ページの先頭です。ページの本文へ

グローバル観光学科ブログ RSS

お知らせ

2020/04/01 12:40:00 ご入学おめでとうございます!Welcome to Kyoto University of Foreign Studies!

  • Categoryお知らせ
  • Posted byStudent Reporter
新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます!! こんにちは。グローバル観光学科2年次生の石橋尚子です。

今回は1年次生の春学期の履修登録について書きたいと思います。初めて自分で時間割を組み立てないといけないこともあって、不安に思っている人もいるかもしれません。そこで、私達2年次生の中から何名かの時間割を例として提示し、履修登録の方法についても説明していきます。

新入生の皆さんが履修登録をするのは4月4日(土)から6日(月)までです。この期間までに一度、4月1日に配られる「授業科目時間割表」(冊子)に目を通してください。43ページ目のグローバル観光学科春学期の部分を見てください。授業名が書かれています。ここに記載されている授業は全員が受けなければいけません。(留学生の方は日本語演習科目も受けてください。)

1年次生の春学期は全員揃って受ける科目が多く、多くの人が同じような時間割になります。4コマある必修の英語科目はクラスによって曜日や時間が違います。教科書や担当者も違う場合があるので、自分のクラスを確認してください。英語科目のクラスは、4月4日からWeb Campus上で確認できます。

次に、履修登録の方法についてです。履修登録は各自インターネットを利用して京都外国語大学のホームページからWeb Campusにアクセスしおこないます。(Web Campusへのアクセスの仕方はこちらを参照ください。)Web Campus内にある「関連システム」の「授業・履修関連」をクリックして「Web履修登録システム」に飛んでください。必修科目は既に履修登録システム上に記載されています。

空きコマには教養科目(自由選択)や日本語インスティテュート科目を入れてみるのもいいですよ。WEBシラバスで年次が1となっている授業は取ることができます。私は「哲学」と「文化遺産と観光」を受けていました。

※注意すること。
1.必修科目は必ず取りましょう。未履修の場合、卒業に関わる授業もあります。
2.上限単位を超えてはいけません。必ず単位の数を計算しましょう。

余談です。「単位なくてもいいからこの授業聴講だけしたいなぁ…」と思った場合は担当教員に連絡してみましょう。担当教員のメールアドレスはWEBキャンパスに載っています。先生にもよりますが、聴講を許可してくれる場合があります。

登録後は必ずWEBシラバスに目を通しましょう。教科書や参考文献、評価方法、授業の流れを確認しておくと授業開始後に困りません。

教科書は、今年度はオンライン販売となります。こちらのリンクをみてください。

中学や高校とは違う100分授業は不安も多いと思います。あれもこれもと空きコマに授業を詰め込みすぎず、少し余裕を持たせるのも大切です。あまり詰め込みすぎるとレポートに追われることになりますよ。無理のない範囲で頑張りましょう!

私達が1年次生春学期に使っていた時間割を例として載せておきます。今年度と多少曜日や時間が変わっているので、参考程度にしてください。リンクはこちらです!

もしなにかわからないことがあれば、1号館1Fにある教務部の窓口で聞く、4月1日の資料配布時にクラスごとに作られるLINEグループで聞く、もしくは学生広報隊のインスタグラムに気軽にDMを送ってください。URLはこちらです。

Hello everyone! My name is ISHIBASHI Naoko. I belong to the Department of Global Tourism Studies as a Sophomore.

This time, for freshman students, I would like to show you how to register your courses online. Some people may be worried about thinking about the timetable for themselves. Therefore, I will explain how to register for courses by showing some examples.

The registration period is from April 4th to 6th. Please look through the "Course Timetable" (booklet) before the period of registration starts. Please take a look at the spring semester section of the Department of Global Tourism on page 43. The name of the class is written on it. All the classes listed here must be taken by all of you. (International students should also take Japanese language seminar courses.)

Many people have similar timetables for the first spring semester because there are many subjects that everyone needs to take. There are four required English subjects that are scheduled in different days and times of the week depending on which class you are assigned to. For these classes, textbooks and teachers in charge may be different, so please check your class on your webcampus on April 4th.

Next, I am going to talk about the method of the course registration. You can register university courses online through the system called Web Campus via the KUFS website. Your university ID and password are required to enter the Web Campus. Click on the” Class & Registration” under the "Related System” on the WEB campus and proceed to the “Web Course Registration System”.

I recommend that you include liberal arts courses (free selection) and Japanese language institute subjects in your spare time. Please pay attention to the grade section for each class on the WEB syllabus. The number 1 means a freshman course so that you can take it. I took such courses as “philosophy” and “cultural heritage& tourism”.

※Notice.
1. Be sure to take all the required subjects. If you have not taken the required courses, you might not be able to graduate
2. Do not exceed the maximum number of class credits. Be sure to calculate the number of credits.

By the way, if you just want to observe certain classes without requesting credits, you might want to ask the teacher if that is acceptable. If you are lucky, you may be allowed to attend the class.

Be sure to read the online syllabus after registration. If you check textbooks, references, evaluation methods, and class descriptions in advance, you won't be in trouble after the class starts. You also need to purchase your textbooks here.

I think some of you might be worried about 100-minute classes that are different from junior high and high schools. It is important not to take so many courses for your first semester. If you have too many classes, you'll be busy with your reports. Let's do our best within reasonable expectations.

For your reference, I am going to show you five model timetables for the first spring semester. Here is the link. These are the actual timetables that some of us used last year. However, the class schedule may have changed this year. This is just for your reference, and please build your own timetables based on the information provided by Kyomu-bu (the office is located on the 1st floor of the building 1).

If you have any questions, please feel free to send DM to our Instagram.
The URL is here.

Welcome to Kyoto University of Foreign Studies!!

2020/03/25 19:40:00 宝ヶ池プレイパークでの観光教育型ボランティア Tourism Education Program for Children at Takaragaike Playpark

  • Categoryお知らせ
  • Posted byStudent Reporter
こんにちは。グローバル観光学科1年次生の田島茉莉鈴です。今回は私が所属している「宝ヶ池プレイパーク」(京都市左京区)のボランティア活動について紹介します。

突然ですが、皆さんは小学生達と自然の中で遊んだり学んだりする経験はありますか?このボランティア活動は自然に囲まれた空間で小学生達と自然遊びを一緒に体験します。自然遊びとは、川で魚や虫を観察したり、山に登って草木や夏虫を観察したりすることを意味します。夏は子供達とキャンプもします。これは一見、小学生達と遊ぶだけのボランティア活動だと勘違いされることが多々ありますが、私達ボランティア活動員も子供達と一緒に生き物達と触れ合う大切さやどうしたら自然を次の世代まで引き継いで行くことが出来るのかという小学生むけの勉強会を実施することなどを通して学んでいます。

観光用語でいうとグリーンツーリズムと教育を掛け合わしたようなものです。グリーンツーリズムとは自然、文化、人々との交流を楽しむという観光形態です。また、17のグローバル目標と169のターゲットから成る国連の持続可能な開発目標であるSDGs(Sustainable Development Goalsの略称)でいえば、4番の「質の高い教育をみんなに」と15番の「陸の豊かさも守ろう」という項目に匹敵します。

もし、子供達と一緒に遊ぶことや勉強する事が好きだと言う方がおられましたら、是非このような観光教育型のボランティア活動にも参加してみてはいかがしょうか?

Hi. My name is TAJIMA Maririn. I'm a freshman student at the Department of Global Tourism Studies. Today, I’m going to introduce my volunteer work which takes place at Takaragaike Playpark, Kyoto.

By the way, do you have the experience of playing or learning with children in the nature? For this volunteer work, you can play with children in an environment surrounded by nature. It means that you will get to observe fish and insects in the river and climb the mountains to see plants and insects. We also go camping every summer.

Some people may think that this volunteer work is only about playing with children. However, we also have study workshops for children to encourage them to think about the importance of coming in contact with creatures and how to inherit nature for the next generation.

If we use tourism terms to understand this volunteer activity, green tourism education will be the image. The green tourism is a sightseeing form of enjoying nature and culture while communicating with people. SDGs (Sustainable Development Goals of the United Nations consisting of 17 global targets and 169 targets) are also related, and particularly, I think the target number 4 (Quality education) and the target number 15 (Life on land) match with this volunteer activity.

If you like playing or learning with children, why don’t you volunteer to participate in this kind of tourism education activity?



  • 宝ヶ池プレイパーク Takaragaike Playpark

2020/03/23 18:10:00 新学期授業開始日の変更について

  • Categoryお知らせ
  • Posted byグローバル観光学科
皆さん、こんにちは!

先ほど京都外国語大学のホームページに掲載がありましたように、2020年新学期の授業開始日が5月7日(木)からになりました。この変更に伴い、春学期の終了も8月12日(水)に延期されます。

また、7月23日・24日、8月10日の祝日は授業が行われます。

在学生の皆さんへ

①資料配布について
グローバル観光学科の在学生の皆さんについては、3月23日(月)~25日(水)10:00~16:00の間に211教室へ行き、時間割表・Campus Schedule・通学証明等を受け取ってください。

②履修登録について
オンラインでの履修登録は予定どおり3月31日(火)~4月4日(土)に行われる予定ですので、詳細はこちらの大学からの案内をよく読んでスケジュールを確認してください。

③健康診断について
下記の日時に健康診断を受けてください。健康診断を受けておられない方は、学外での活動などに参加できなくなってしまいます。

4月6日(月)13:50~14:05⇒2年次生男子
       14:55~15:10⇒3年次生男子
4月7日(火)10:30~10:45⇒3年次生女子
       15:00~15:20⇒2年次生女子

今後も、大学や学科、授業担当者からのお知らせが、ホームページの他にもGmailやManaba、Line Groupなどから入ってくるかと思いますので、在学生の皆さんは、チェックするようにしておいてくださいね!

新入生の皆さんへ

①プレイスメントテスト(GTEC)の受験について
パソコンを使って、3月25日(水)~3月27日(金)の間に必ずこちらのサイトから各自で受験をしてください。自宅でパソコンを使用する環境がない人は、4月1日(水)の資料配布終了後に大学のパソコンを使って受験をしてください。

②資料配布について
4月1日(水)に予定されていた入学式は中止ですが、資料配布や履修登録の説明などは、グローバル観光学科の新入生を集めて下記のとおり行われますので、大学へ来る準備をお願いいたします

集合日時:4月1日(水) 15:50
集合場所:2号館2階 221教室

③第2外国語科目の予備登録
第2外国語として学ぶ言語を以下の期間に必ず登録してください。

4月1日(水)資料配布終了後~4月2日(木) 12:00


④健康診断について
4月8日(水)9:30~ 9:45 新入生男子
      14:00~14:20 新入生女子

その他詳細は、こちらの大学からの案内やスケジュールをよく読んでみてください!


編入生の皆さんへ

①オリエンテーションについて
グローバル観光学科3年次への編入生の方は、オリエンテーションが下記のとおりありますので、必ず参加するようにしてください。

日時:3月25日(水)9:30~11:30 
場所:1号館7階 171教室

②プレイスメントテスト(GTEC)の受験について
まだ受験しておられない場合は、こちら

パソコンを使用する環境がない場合は、3月25日(水)のオリエンテーション終了後に学内のパソコンで受験してください。


③第2外国語科目の予備登録
第2外国語として学ぶ言語を以下の日に必ず登録してください。

3月25日(水)オリエンテーション終了後

④健康診断について
下記の日時に健康診断を受けてください。健康診断を受けておられない方は、学外での活動などに参加できなくなってしまいます。

4月8日(水) 10:30~10:45 編入生男子
        15:40~16:00 編入生女子

その他、詳細やスケジュールは、こちらの大学からの案内をご覧ください。


色々と変更があり不安もあるかと思いますが、もうすぐ京都外大のキャンパスで、皆さんにお目にかかれるのを楽しみにしています!

2020/03/16 19:30:00 奥伊吹スキー場 Gransnow Okuibuki

  • Categoryお知らせ
  • Posted byStudent Reporter
皆さん、こんにちは!グローバル観光学科1年次生の中井涼矢です。春休みは皆さんいかがお過ごしでしょうか?さて、今回も前週に引き続き滋賀からのレポートです。今日は冬の楽しみの一つであるスキー、スノーボードについて紹介します。

今年は暖冬ということもあり、中々雪が積もらずオープンが遅れているスキー場が多く存在しましたが、2月には関西のスキー場もオープンし多くの利用者で賑わっていました。私は今回、関西エリア最大級の規模を誇るスキー場として知られる滋賀県米原市甲津原奥伊吹のグランスノー奥伊吹にグローバル観光学科の友人3人と訪れました。

4人のうち2人がスノーボードをするのは初めてと言うことで、経験者2人でサポートしながらのスタートでした。2人とも始めは中々思い通りに滑れませんでしなかったが、お昼前には2人とも滑れるようになり、1番上のコースから滑ることができました。皆滑り終えた時はかなり疲れており、ブーツを脱いだ後の足はとても軽かったです。

滑り終えた後は、冷えた体を温めるために近くのあねがわ温泉に行きました。ここは蘇生の湯や炭酸泉浴などの健康や美容に効果的な温泉が揃っているほか、また陶板浴も体験できるので、冷えた体を温めるだけでなく様々な楽しみ方を体験することが出来ます。スキー場の近くには他にもいくつか温泉があるので訪れた際はぜひ探してみてください。

関西にはグランスノー奥伊吹、びわ湖バレイはじめ、まだシーズン・オープンしているスキー場があります。スキー、スノーボードは基礎はとても簡単なので、少し教われば初めての方でもきっと1日で滑れるようになると思います。ぜひ皆さんもこの春休みに訪れてチャレンジしてみてください。

関連動画はこちら


Hello everyone! My name is NAKAI Ryoya. I belong to the Department of Global Tourism Studies as a freshman. Do you enjoy your spring break? Today, I am going to report on my visit to a ski resort in Shiga prefecture.

As this year was a warm winter, many ski resorts could not open because snow did not pile up. But, many ski resorts in Kansai opened in February and were crowded with many people. This time, I visited Gran Snow Okuibuki, which is one of the largest ski resorts in Kansai, with my friends who also belong to the Department of Global Tourism Studies at KUFS.

Since 2 out of 4 had never snowboarded before, the experienced people provided support for the beginners. The beginners were not able to snowboard well at first, but they soon got the hang of it to try the highest slope at this snow resort. We were so tired when we finished our day. Our legs felt so light after taking off our boots.

After snowboarding, we went to a hot public spa called “Anegawa Onsen” to warm up our bodies. This place has a resuscitation bath and carbonated spring bath which are effective for beauty and health, and also you can experience ceramic bath there. You can warm your body as well as experience a lot of things at Japanese Onsens. There are some other Onsens near the ski resort. Please try going there when you go to ski.

There are such ski resorts as Gran snow Okuibuki and Biwako Valley which have still been open for the season in Kansai area. Also, skiing and snowboarding are not difficult if you master the basic skills. Even the beginners will be able to enjoy themselves in a day. Why don't you challenge the winter sports in this spring vacation?

Here is the youtube link.

  • リフトにて
  • あねがわ温泉

2020/03/09 17:50:00 ふるさと観光名所:滋賀ミシガンクルーズ Michigan Cruise in Shiga

  • Categoryお知らせ
  • Posted byStudent Reporter
こんにちは!グローバル観光学科1年次生の上田芽生と申します。新型コロナの影響で、外出もしづらくなっているこの頃ですが、春の訪れとともに、早くこの状況が落ちついてくれるといいですね。

さて、今回は私の出身地である滋賀県の観光名所について紹介したいと思います。
みなさんは「滋賀県といえば」で思いつくものはありますか? 多くの方が琵琶湖と答えるのではないでしょうか。ご存知のとおり、琵琶湖は日本でいちばん大きな湖で有名です。夏には、JR湖西線で行くことができる近江舞子水泳場や比良駅近くの比良水泳場での遊泳が楽しめますが、そのほかの楽しみ方として、大津市にあるミシガンクルーズを紹介します。

県庁所在地のある大津市は、京都駅からJR琵琶湖線に乗り、10分ほどで着きます。この大津市には大津港という港があり、そこから琵琶湖の南側半分を周遊できる「ミシガン」というクルーズ船が出発しています。1982年4月29日に就航した遊覧船で、友好姉妹都市のあるアメリカのミシガン州との国際親善を祈念し、ミシガンと名づけられました。

クルーズには、60分コース、80分コース、ナイトクルーズと様々なプランがあります。私は今回ナイトクルーズを体験しました。ナイトクルーズの中にも60分コースと120分コースがあり、私は120分コースを体験しましたが、ゆっくりと船の中を見て回れ、優雅な時間を過ごせ、琵琶湖を眺めながら食事ができたりと大変良かったです。食事なしでクルーズだけを楽しみたい方は、60分コースを、食事や艦内をゆっくり見て回りたい人は、120分コースをおすすめします。

船内は4階建てで、4階はスカイデッキになっており、琵琶湖を一望できます。他の階にはレストランやステージがあり食事を楽しめたり、ステージでは不定期に大道芸や歌のパフォーマンスがあったりしました。 滋賀県民や付近の住民は日帰りで楽しめますし、遠くから来た方は、琵琶湖ホテルや大津プリンスホテルも近くにあるので、ホテルで一泊して帰るのもいいですね。ぜひ次回、滋賀県に遊びに来られる際には、ミシガンクルーズで一味違う琵琶湖の楽しみ方を体験してみてはいかがですか?

Hello, I am UEDA Mei, a 1st year student at the Department of Global Tourism Studies. Today, I would like to introduce a sightseeing idea in my hometown, Shiga. Do you have any image of Shiga? Some people say that it is Lake Biwa! Yes, Shiga is famous for Lake Biwa, the biggest lake in Japan. During the summer season, almost all the people enjoy swimming at Omimaiko or Hira swimming areas to which you can go by taking JR Kosei line. However, today, I am going to introduce Michigan Cruise in Otsu as a different way of enjoying Lake Biwa other than swimming.

You can go to Otsu city by train from JR Kyoto station. It takes about 10 minutes from there. This city has a port which is called Otsu Ko. From there, the vessel named Michigan departs to cruise around the south half of Lake Biwa. On April 29th, 1982, the Michigan Cruise went into service. It was named Michigan to commemorate the friendship and international goodwill with a sister city in Michigan, U.S.A., which is also famous for its Great Lake.

There are some course options. For example, you can choose from 60 minute course, 80 minute course and night cruise course menus. I chose the night cruise that lasts 2 hours. There are also two types of night cruise: an hour course and 2 hour course. The duration of 2 hours was just the right length of time for me. The vessel of Michigan is four-storied, and the 4th floor is a sky deck so you can get a full view of the Lake Biwa from there. Other floors have restaurants or stages. You can also enjoy wonderful meals and performances during the cruise. People who live in or near Shiga can enjoy this cruise as a day trip. It is also good to stay overnight at such nearby hotels as Biwako hotel and Otsu Prince Hotel. When you come to Shiga next time, I hope you can enjoy Biwako by cruising!






  • ミシガンの外観(日中の様子)
  • 船内からの夜景
  • 外観(夜の様子)

Page top