ページの先頭です。ページの本文へ

グローバル観光学科ブログ RSS


2020/07/02 21:20:00 バーチャル・フィールドワーク Virtual Fieldwork in Wakayama

  • Categoryイベント
  • Posted byStudent Reporter
皆さんこんにちは。グローバル観光学科2年次生の石橋尚子です。今回は6月24日にWeb会議ツールzoomで行われた和歌山アメリカ村のバーチャルフィールドワークについてです。

私は来春、和歌山県で行われるCEP(Community Engagement Program)に参加します。プログラムの事前学習も兼ねて、zoom会議にお邪魔させてもらいました。会議には学科の河上先生やゼミ生の先輩方、和歌山大学や同志社大学の先生や学生さんが参加されていました。

第一部はカナダミュージアム館長の三尾たかえさんと東大を休学して昨年からアメリカ村に滞在している岩永淳志さんの司会進行で進みました。CEPで訪れる美浜町の説明、カナダミュージアムのバーチャルツアー(内観や展示資料の紹介)、そしてカナダへの移民の歴史で知られるアメリカ村に関する3択クイズをしました。

第二部は京都外大4年次生による卒業プロジェクトの発表があり、カナダミュージアムとの連携で地域の歴史を聞きとって動画保存を計画するアーカイブ班の企画や、ルーツ探しに訪れるカナダ人旅行客へのサポート活動、カナダ移民に関する映画の日本語字幕作成企画など、活動内容や今後の活動についてのプレゼンテーションを聞きました。

約1時間半の交流でしたが、あっという間に時間が過ぎてしまいました。現地のバーチャルツアーも、先輩方のプレゼンテーションも、とても興味深かったです。コロナウイルスの影響で私たちが和歌山県を訪れるのは来春となってしまいましたが、今からCEPの実施が待ち遠しいです!

日高新報に掲載の記事へのリンクはこちら

Hello everyone! My name is ISHIBASHI Naoko. I belong to the Department of Global Tourism Studies as a Sophomore. This time, I am going to talk about my virtual fieldwork in Mio (America-mura), Wakayama which was held on zoom on June 24th.
 
I will join CEP(Community Engagement Program)in Wakayama next spring. I attended this zoom conference as part of the program's pre-study. Professor Kawakami of our department and her seminar students as well as the professors and students of Wakayama University and Doshisha University attended this virtual fieldwork opportunity.

The first part of the online conference was led by Ms. MIO Takae, the head of Canada Museum and Mr. IWANAGA Atsushi , an undergraduate student from Tokyo University. They gave us an explanation of Mihama-Cho where our CEP will be based and a virtual tour of the Canada Museum (introduction of the inside view and exhibition materials). We also enjoyed three-choice quizzes about America-mura known through its history of sending villagers to Canada.

The second part of the conference consisted of presentations made by 4th year KUFS students working on their graduation projects related to America-mura such as oral history archival projects and an interview research on Japanese Canadian roots tourism.

It was about one and a half hours of interaction, but the time passed quickly. The local virtual tour and the presentations by seniors were very interesting. We will be postponing our visit to Wakayama prefecture to next spring due to the corona-virus, but we can't wait to participate in the program!
  • カナダミュージアム
  • 会議中の様子

2020/06/09 18:30:00 Community Engagement Program Guamを振り返って

  • Categoryお知らせ
  • Posted byStudent Reporter
こんにちは!グローバル観光学科3年次生の宮本千晴です。新型コロナウイルスの影響で今年度の海外での活動は、難しくなってしまいましたが、きっとまた再開できると信じながら、今日は昨年11月16日〜12月13日(4週間)にグアムで行われたCommunity Engagement Program(CEP)について紹介したいと思います。

CEPグアムでは、最初の2週間はグアム大学に通い、次の1週間はホテルでインターンシップ、最終週の3日間は旅行会社でのインターンシップ、最終日にはプレゼンテーションを行いました。また、土日には有志でBGツアーズのインターンシップにも参加しました。
 
グアムは、日本からグアムまでのフライト時間は約3時間半で、時差は1時間という日本から一番近いアメリカです。また、年間を通じて温度変化が少なく、年平均気温は約26℃の常夏の島です。島の大きさは淡路島とほぼ同じ大きさです。

最初の2週間に通ったグアム大学では、CEPグアムのメンバーで英語の授業を受けました。食べ物の食感を表す形容詞を学んだり、英語でストーリーを作成したりしました。グアム大学の学生とも交流があり、一緒にゲームをしたりランチを一緒に食べたりできたので、すぐに仲良くなることが出来ました。
 
3週目には、パシフィックスターホテルでインターンシップを行いました。3グループ6人ずつに分かれて、グループごとに交代でフロント、ハウスキーピング、F&Bを経験しました。インターンシップ最終日には、800人規模の大きなパーティーが開催されたので、全員でパーティーの手伝いをしました。

3週目の土日では有志(5名)でBGツアーズのインターンシップへ参加しました。土曜日は、ライドザダックスサンドキャッスルのインターンシップ、日曜日は、タオタオタシのインターンシップでした。ショーの食事補助のインターンシップだったので、インターンシップ終了後には実際にショーを鑑賞させていただきました。

最終週は、3日間旅行会社で就業体験をしました。カヤックに乗って川下りをする体験のほか、実際に旅行会社のカウンターに座らせてもらったり、電話を取ったりもしました。
 
最終日には、「グアムでの日本人旅行者の滞在日数をいかにすれば3泊4日から5泊6日に延ばせるか」というテーマのもと3人グループでプレゼンテーションを行いました。

グアムで過ごした4週間はとても内容の濃い体験ができ本当に楽しかったです。グアム大学の学生とも仲良くなることができ、毎週末一緒に出かけていました。私はグアムCEPに参加して充実した時間を過ごせてよかったと思います。このブログを読んでCEPグアムに興味をもつ人が少しでも増えたら嬉しいです。グアム滞在中に学生広報隊のインスタも更新したので、ぜひご覧になってください(#ce_Guam)。そしてこちらは、一緒にグアムでのCEPを経験した佐野香織さんが、作ってくれたyoutube動画のリンクです。ぜひ見てください。



Hello. My name is Chiharu Miyamoto. I’m a sophomore student of Global Tourism Studies Department. Today, I would like to write about my experiences of the Community Engagement Program in Guam. We went there from 16th Nov to 13th Dec, last year.

On CEP Guam, we went to the University of Guam for 2 weeks, then we did an internship for 2 weeks at a hotel we stayed and also at a travel agency. On the last day, we gave a presentation about our experiences and research. Also, those who were interested in working as an intern at a travel agency called BG tours had internship on a weekend.

I will introduce about Guam a little. It takes about 3 hour and a half hours from Japan to Guam. Guam is the nearest America to Japan because there is only an hour time difference. Also it is always warm in Guam. The average temperature is about 26 ℃. Guam is almost as large as Awaji-Shima island.

We took classes at the University of Guam (UOG) for the first 2 weeks. We learned many kinds of adjectives that describe food textures and also made original stories in English. UOG students helped us, and we spent a lot of time with them.

On the 3rd week, we had internship experiences at Pacific Star Resport & Spa. The CEP Guam members were divided into three groups of six and experienced work at front desk, housekeeping and F&B sections. As there were big parties on the last day of our internship, we engaged in such tasks as taking away plates and poaring water.

On the 3rd weekends, some of us volunteered to take part in the BG tours’internship. We participated in the internships of Ride the ducks (riding an amphibious vehicle) and Sand Castle (a magic show) on Saturday and TAOTAO TASI (a local dance show) on Sunday. Since both of the shows were dinner shows, we were given the opportunity to enjoy the shows after the internships.

We had internship experiences at a travel agency for 3 days on the 4th week. We could experience kayak river cruise, worked at the counter and got the phone.

On the last day, we were in six groups of 3 persons to make presentations about the question“How we can change the length of stay of Japanese tourists from 4 days 3 nights to 5 days 4 nights in Guam.”

I had a very good time in Guam. We were able to make friends with UOG students and hung out with them every weekend. The CEP Guam felt the best program for me. I would be glad if you became interested in the CEP Guam after reading this blog. I believe that you will really have a good time in Guam. We posted pictures through our official and personal Instagrams. Please visit there (#ce_Guam). Lastly, here is a youtube video that my classmate Kaori Sano created. Please enjoy!
  • グアム大学での修了式
  • 旅行会社でのインターンシップ

2020/05/07 18:00:00 オンラインでつながる Connected through online resources

  • Categoryお知らせ
  • Posted byStudent Reporter
こんにちは、グローバル観光学科2回の中井涼矢です。自粛生活が続いていますが皆さんいかがお過ごしでしょうか?

いよいよ今日からオンラインでの授業が始まりました!そこで、今回は、「オンラインでつながる」をテーマに、自粛中に僕が個人的に取り組んでいることや、オンライン学習がすでに定着している海外に留学中の先輩からの体験談、またグローバル観光学科の南博史先生が館長を務めておられる国際文化資料館のブログを通して「無観客開催中」の展示会についてご紹介いたします!

1.Zoom & インスタライブを使った新入生との交流
まずは、僕自身のZoomというアプリを使った取り組みを紹介します。Zoomというアプリはご存じですか?オンライン上で会議ができるアプリですが、僕はこれとインスタグラムのインスタライブを利用し仲間とディスカッションしながら新入生からの質問に答えています。これまで2回開催しどちらも40人近くの方に見てもらうことが出来ました。

現在定期的に開催しています。参加、視聴したい方は僕のインスタ(@suzya18l.wolf)で告知しているのでぜひ覗いてみてください。

2.留学先でオンライン授業を経験した先輩からのメッセージ
次に海外でオンライン授業を経験した先輩からの学生そして先生方へのメッセージを紹介します!

★オンライン授業を受ける学生の皆さんへ

・授業を受ける準備として、ノート、パソコン、筆記用具など、必要最低限の物だけを机に置きましょう。

・なるべく先生の話に集中し、携帯を触ってしまわないように意識して気をつけましょう。

★オンライン授業を担当される先生方へ

・オンライン授業は、みんなが同時に話すことが難しいので、誰か1人話し始めるとみんなそれを聞かなければいけない状態になります。それゆえに、先生が個人的に名指しして意見を求めると、話しやすくなるかと思います。またわからないことがあっても、自分からは切り出しにくいため、先生の側から質問があるかどうかを聞いてもらえると質問しやすいです。

・参加している学生は一方的に話を聞くだけだと、つい携帯を触ってしまいがちなので、先生ひとりが継続して話す時間をできるだけ減らし、名指しで指名して学生にこたえさせる、グループワークをおこなうなどをしていただけるとありがたいです。


3.展示会を「無観客開催中」の国際文化資料館のブログ
京都外大には、国際文化資料館という博物館施設があり、博物館学芸員資格課程の実践的な実習の場としても使われています。グローバル観光学科の南博史先生が館長を務められています。今学期、学生はキャンパスへの立ち入りが禁止となっていますが、この間、資料館の展示会は「無観客開催中」で、国際文化資料館ブログを通して展示作品が定期的に紹介されています。ぜひご覧ください!


Hello everyone. My name is Ryoya NAKAI. I belong to the Department of Global Tourism Studies as a sophomore. How have you been spending your time recently? Since the self-restraining lifestyle has still continued in Japan, our classes have started online today.

Today, our blog theme is "connected through online resources." I first introduce what I am working on. Do you know an app called Zoom? With this online application, you can have a meeting online. I take and answer questions from freshman students using Zoom and Instagram lives with my friends. We held twice, and for both times, we were able to have an audience of nearly 40 people. It is now held regularly. If you would like to participate in or just want to watch what we do, I have announced it on my Instagram(@suzya18l.wolf), so please take a look.

Next, I want to share some advice that we got from our "senpai," who already had online classes overseas. She advise students that they should limit what they keep on their desks to focus on their lectures. Staying away from the cellphone seems to be a challenge but is worth trying. She also asks teachers to create time for students to participate in their classes through such activities as group work and one-on-one dialogues.

Lastly, I am going to connect you with the University Museum of Cultures. Prof. MINAMI of our department is the head of this museum. You are not allowed to enter the campus, but you can still have access to their museum collection through their
blog articles
! Please enjoy!

  • インスタライブ

2020/04/05 02:50:00 地元の春見っけ!大阪城公園 Spring has come! Osaka Castle Park in Osaka Prefecture

  • Categoryお知らせ
  • Posted byStudent Reporter
こんにちは!グローバル観光学科2年次生の下川紗良です。新型コロナウイルスの影響で、新学期の開始日が延期されましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。感染症の影響なく無事に新学期が迎えられると良いですね。

今回は、私の地元のJR環状線大阪駅から約15分、大阪城公園駅・森ノ宮駅を降りてすぐの大阪城公園について紹介していきたいと思います。

大阪城公園は、英語をはじめ、4言語対応案内の案内板やパンフレットが設置されており、多言語化に取り組まれています。ちなみに余談ですが、文化庁が出している『文化財の多言語化ハンドブック』は、村山弘太郎先生はじめグローバル観光学科の先生方が執筆に関わっておられるので、そちらも良かったら見てみてください!

話を戻すと、大阪城公園の天守閣には、スロープ・エレベーターがあり、車椅子のままで一番上まで登ることができます。公園内は広いため、ロードトレインでの移動をおすすめします。風を切りながら、急な上り坂をグングン登っていく爽快感を味わってみてはいかがでしょうか。

天気が良く暑い日には、川で水遊びをする子供や、水たまりで涼んでいる鳩さんもいます。鳩さんの羽って水に濡れるとふわふわになるんですね!たくさん人に囲まれて、写真を撮られても、微動だにせず、昼寝し始めるマイペースさは、人間慣れした大阪城公園の鳩ならではですね。〈写真2参照〉

先日通りかかった際には森ノ宮駅側の入り口には、すでに桜が満開で、風が吹くたびに桜のシャワーが降り注いでいました。梅林には、ベンチがあり、天守閣も見えるので、休憩しながらゆっくり天守閣を眺めることができます。大阪城公園には、カフェやレストランも充実しているので、また自由に外出できるようになれば、ぜひ大阪城公園にも足を運んでみてください。

Hello everyone! My name is SHIMOKAWA Sara. I am a second-year student at the Department of Global Tourism Studies. Today's topic is about Osaka Castle Park.

Osaka Castle Park is located near JR Morinomiya station. This place has some foreign language booklets for tourists (Chinese,English,Korean). A lot of cherry blossom trees bloom in April.
  • 写真1:森ノ宮駅側の桜
  • 写真2:鳩
  • 写真3:NHK側の桜

2020/04/01 12:40:00 ご入学おめでとうございます!Welcome to Kyoto University of Foreign Studies!

  • Categoryお知らせ
  • Posted byStudent Reporter
新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます!! こんにちは。グローバル観光学科2年次生の石橋尚子です。

今回は1年次生の春学期の履修登録について書きたいと思います。初めて自分で時間割を組み立てないといけないこともあって、不安に思っている人もいるかもしれません。そこで、私達2年次生の中から何名かの時間割を例として提示し、履修登録の方法についても説明していきます。

新入生の皆さんが履修登録をするのは4月4日(土)から6日(月)までです。この期間までに一度、4月1日に配られる「授業科目時間割表」(冊子)に目を通してください。43ページ目のグローバル観光学科春学期の部分を見てください。授業名が書かれています。ここに記載されている授業は全員が受けなければいけません。(留学生の方は日本語演習科目も受けてください。)

1年次生の春学期は全員揃って受ける科目が多く、多くの人が同じような時間割になります。4コマある必修の英語科目はクラスによって曜日や時間が違います。教科書や担当者も違う場合があるので、自分のクラスを確認してください。英語科目のクラスは、4月4日からWeb Campus上で確認できます。

次に、履修登録の方法についてです。履修登録は各自インターネットを利用して京都外国語大学のホームページからWeb Campusにアクセスしおこないます。(Web Campusへのアクセスの仕方はこちらを参照ください。)Web Campus内にある「関連システム」の「授業・履修関連」をクリックして「Web履修登録システム」に飛んでください。必修科目は既に履修登録システム上に記載されています。

空きコマには教養科目(自由選択)や日本語インスティテュート科目を入れてみるのもいいですよ。WEBシラバスで年次が1となっている授業は取ることができます。私は「哲学」と「文化遺産と観光」を受けていました。

※注意すること。
1.必修科目は必ず取りましょう。未履修の場合、卒業に関わる授業もあります。
2.上限単位を超えてはいけません。必ず単位の数を計算しましょう。

余談です。「単位なくてもいいからこの授業聴講だけしたいなぁ…」と思った場合は担当教員に連絡してみましょう。担当教員のメールアドレスはWEBキャンパスに載っています。先生にもよりますが、聴講を許可してくれる場合があります。

登録後は必ずWEBシラバスに目を通しましょう。教科書や参考文献、評価方法、授業の流れを確認しておくと授業開始後に困りません。

教科書は、今年度はオンライン販売となります。こちらのリンクをみてください。

中学や高校とは違う100分授業は不安も多いと思います。あれもこれもと空きコマに授業を詰め込みすぎず、少し余裕を持たせるのも大切です。あまり詰め込みすぎるとレポートに追われることになりますよ。無理のない範囲で頑張りましょう!

私達が1年次生春学期に使っていた時間割を例として載せておきます。今年度と多少曜日や時間が変わっているので、参考程度にしてください。リンクはこちらです!

もしなにかわからないことがあれば、1号館1Fにある教務部の窓口で聞く、4月1日の資料配布時にクラスごとに作られるLINEグループで聞く、もしくは学生広報隊のインスタグラムに気軽にDMを送ってください。URLはこちらです。

Hello everyone! My name is ISHIBASHI Naoko. I belong to the Department of Global Tourism Studies as a Sophomore.

This time, for freshman students, I would like to show you how to register your courses online. Some people may be worried about thinking about the timetable for themselves. Therefore, I will explain how to register for courses by showing some examples.

The registration period is from April 4th to 6th. Please look through the "Course Timetable" (booklet) before the period of registration starts. Please take a look at the spring semester section of the Department of Global Tourism on page 43. The name of the class is written on it. All the classes listed here must be taken by all of you. (International students should also take Japanese language seminar courses.)

Many people have similar timetables for the first spring semester because there are many subjects that everyone needs to take. There are four required English subjects that are scheduled in different days and times of the week depending on which class you are assigned to. For these classes, textbooks and teachers in charge may be different, so please check your class on your webcampus on April 4th.

Next, I am going to talk about the method of the course registration. You can register university courses online through the system called Web Campus via the KUFS website. Your university ID and password are required to enter the Web Campus. Click on the” Class & Registration” under the "Related System” on the WEB campus and proceed to the “Web Course Registration System”.

I recommend that you include liberal arts courses (free selection) and Japanese language institute subjects in your spare time. Please pay attention to the grade section for each class on the WEB syllabus. The number 1 means a freshman course so that you can take it. I took such courses as “philosophy” and “cultural heritage& tourism”.

※Notice.
1. Be sure to take all the required subjects. If you have not taken the required courses, you might not be able to graduate
2. Do not exceed the maximum number of class credits. Be sure to calculate the number of credits.

By the way, if you just want to observe certain classes without requesting credits, you might want to ask the teacher if that is acceptable. If you are lucky, you may be allowed to attend the class.

Be sure to read the online syllabus after registration. If you check textbooks, references, evaluation methods, and class descriptions in advance, you won't be in trouble after the class starts. You also need to purchase your textbooks here.

I think some of you might be worried about 100-minute classes that are different from junior high and high schools. It is important not to take so many courses for your first semester. If you have too many classes, you'll be busy with your reports. Let's do our best within reasonable expectations.

For your reference, I am going to show you five model timetables for the first spring semester. Here is the link. These are the actual timetables that some of us used last year. However, the class schedule may have changed this year. This is just for your reference, and please build your own timetables based on the information provided by Kyomu-bu (the office is located on the 1st floor of the building 1).

If you have any questions, please feel free to send DM to our Instagram.
The URL is here.

Welcome to Kyoto University of Foreign Studies!!

Page top