ページの先頭です。ページの本文へ

グローバル観光学科ブログ RSS


2019/08/15 23:30:00 Upcoming Event イベントのお知らせ

  • Categoryイベント
  • Posted byKUFS Global Tourism
We have a special upcoming event!

京都の観光教育機関の連携組織である観光アカデミックアライアンス(K2A2)の年1回のシンポジウム(171教室)および交流会(4号館6階)が、来月21日土曜日午後2時半から、本学を会場として開催されます!

今年のテーマは、「観光における本物と偽物」。越前屋俵太さんがファシリテーターを務め、グローバル観光学科のジェフ・バーグランド先生や廣岡裕一先生、原一樹先生も登壇します!

シンポジウムは参加無料、予約不要ですので、観光学に興味のある方は、気軽にお誘いあわせのうえ、ご参加ください!

交流会は予約制ですので、下記のQRコードからお申し込み願います。飲食代2000円は当日お支払いいただければ、大丈夫です。

2019/08/13 02:40:00 ICC Summer College 2019

  • Categoryお知らせ
  • Posted byStudent Reporter
こんにちは。グローバル観光学科2年次生の清水玲美です。先月下旬、私の母校でもあるヴォーリズ学園近江兄弟社高校国際コミュニケーションクラス(ICC)の2年生の生徒さんたちが京都外国語大学に勉強しに来られました。

毎年この時期に来校されていて、私も去年に引き続き参加させてもらいました。3日間、大学の教授による授業を受けられ、最終日の7月24日には私を含め卒業生と交流する時間が設けられています。そこで今回は6人の卒業生が参加しました。

6つのグループを作り、それぞれのグループに卒業生を1人配置し、学部の内容、大学での生活、将来の夢などを話しました。“ICC”という大きな共通点があったため、話はとても弾み、また私自身、高校時代の思い出を振り返ることもできました。

Hello. I'm Remi Shimizu, a second year student of the Department of Global Tourism Studies. Last month, the 2nd year students of the International Communication Class (ICC) of Omi Brotherhood High School came to KUFS for experiencing college life for three days. They come to KUFS every summer, and this is my second time to interact with them as their OG.

They took professors' lecture classes for three days, and on the last day, July 24th, there was a time scheduled for the high school students to communicate with the six KUFS students including me who graduated from the same program.

We made six groups placing one graduate in each group. We then talked about the educational contents of our department, our life in college, and our dreams for the future. Because of our shared memories of "ICC," we were able to have a lively conversation. It was also a good chance for me to look back on my high school memories.

2019/08/05 17:30:00 Community Engagement Programs

  • Categoryお知らせ
  • Posted byStudent Reporter
こんにちは!グローバル観光学科2年次生の宮本千晴です。

みなさん楽しい夏休みを過ごしていますか?

さて、今週から京丹後と城崎温泉、湯田中温泉(渋温泉)のCommunity Engagement Program (CEP)が始まりました!京都も今夏おこなわれ、越前も活動が続いています。

この様子を、学生広報隊の公式Instagramに今後載せていきます!ぜひ見てみてください!!

“#kufsgt_ce_行き先”、 ”#ce_行き先” で投稿しているので、ハッシュタグ検索して確認よろしくお願いします!

ちなみに行き先の表記は、以下のとおりです。
城崎温泉➡Kinosaki、湯田中温泉➡Shibu、京丹後➡Kyotango、京都➡Kyoto、越前➡Echizen

グローバル観光学科そして学生広報隊の公式インスタアカウントの@kufsgtと@kufsgt_student.reporters のフォローも合わせてお願いします!!!

Hello! My name is Chiharu Miyamoto. I am a second year student from the Department of Global Tourism Studies.

The following three Community Engagement Programs have just started!

*Kinosaki Onsen
#kufsgt_ce_Kinosaki, #ce_Kinosaki

*Yudanaka (Shibu) Onsen
#kufsgt_ce_Shibu, #ce_Shibu

*Kyotango
#kufsgt_ce_Kyotango, #ce_Kyotango

Additionally Echizen and Kyoto programs are also scheduled during this summer.
#kufsgt_ce_Kyoto, #ce_Kyoto
#kufsgt_ce_Echizen, #ce_Echizen

Please check the above hashtags to get information on our CEP activities!!

You can also follow us on our official Instagram account  @kufsgt_student.reporters!
  • 城崎温泉:西村屋さまで6名、但馬屋さまで1名が企業活動に参加
  • 越前: 地域の「くまカフェ」で名物の牛丼を準備する学生たち
  • 京丹後: テレビ撮影で京丹後に来られた学科長のジェフ先生と共に

2019/07/30 17:30:00 教員紹介:廣岡裕一先生

  • Category教員紹介
  • Posted byStudent Reporter
みなさん、こんにちは!グローバル観光学科2年次生の加藤理有です!今回は、廣岡裕一先生にインタビューしてきました!

① ご出身はどちらですか?
京都生まれです。

② 先生のご専門を教えてください。
旅行契約です。原点は旅行業でそこから観光全般を専門としています。

③ 学生のうちにしておいた方が良いことは何ですか?
大学内でも、大学の外でも人脈を作る、広げることが大切だと思います。大学内にとどまらず、様々な場所に行くことで将来確実に役に立ちます。そして、自分と同じタイプの人間では無い人と付き合うことをお勧めします。(先生はしていませんが、生きて行くうちで分かったそうです。)日本各地に知り合いがいるので、情報交換がしやすいというのは、利点だと思います。

④ 好きな食べ物を教えてください。
炭水化物が大好きです。今日のお昼はおにぎりを2ついただきました。

⑤ 最後に、学生に贈りたい言葉をお願いします!
特に無いですかね〜。


Hello, everyone! I’m Ria KATO. I'm in my second year majoring in global tourism studies. So today, I would like to introduce Professor HIROOKA from our department based on the interview I had with him.

① Where are you from?
I’m from Kyoto.

② What is your specialty?
My specialty is travel contract. First of all, I started out from the field of travel industry and wind up covering the overall tourism issues.

③ What do you think are the important things students should do in university?
I think the important things are to connect and expand your personal connections both within and outside the university. Going out to different places will definitely give you benefits in your future. In addition, I will give you a little advice on how to network with people. I recommend you develop connections with those who are very different from you (Hirooka sensei hadn’t done it, but he told me that he learned about this wisdom through his life.) I have so many friends all over in Japan. That means it is really easy and useful for me to exchange information.

④ What is your favourite food?
I like carbohydrates. I had 2 rice balls for lunch today.

⑤ Do you have any particular quotes that you want to share with your students?
Well… nothing comes up.

  • 廣岡裕一先生

2019/07/25 17:30:00 教員紹介:藤本茂先生

  • Category教員紹介
  • Posted byStudent Reporter
みなさん、こんにちは。グローバル観光学科2年次生の浦谷歩です。私は、今年から京都外大に来られた、藤本茂先生にインタビューをしました。実は、藤本先生は、昨年、国際貢献学部共通の必須授業で、ゲストスピーカーとしてもお越しくださいました。

①専門分野
国際関係(特に安全保障)の数理分析、国際政治経済学、ネットワーク科学ですが、具体的に言うと「色々なバックグラウンドと思惑を持ったAgent間に協力が創発する仕組み」、「囚人のジレンマを乗り越えるために必要な仕組み/制度」というテーマがライフワーク、学部学生時代から一貫して取り組んでいます。

今は、この延長線上で「グループ(集団)の規模とガバナンスの関係」の理論化・体系化にも信頼できる多くの旧知の研究者達と共同で取り組んでいます。また、こうした研究を支援する「Body Of Knowledge: BOK(知識体系)自動生成システム」という技術の開発も共同で行っています。京都外大では、グローバル観光学科の学生とかかわりのある授業では、経済学概論、ミクロ・マクロ経済学を担当しています。

②学生のうちにした方がいいこと
他の先生方と同じです。後の方が損やな(笑) 先ずは読書、例えば『風姿花伝』や『大学』がお進めです。映画もたくさん見て下さい。歳をとると、新しい知識を覚えるのが、困難になります。今のうちしか、新しい知識を得ることはできません。なので、今のうちに目一杯、知識の幅を拡げてください。そして友人と語らう事。特に、自分の弱い部分を理解してくれる友人と語らうことが大事です。なにより、失敗を恐れず新しい事に挑む好奇心と実行する勇気を持つ事が大切だと思います。伝統と革新が併存するこの京都は、とっても素敵な町です。京都を味わい尽くし、学び尽くして下さい!

③好きな言葉
歌ですが。「心だに誠の道にかないなば、祈らずとても神やまもらん」菅原道真の歌で、意味は、「心に誠意を持ち、道理にかなった行動をすれば、祈らずとも神は守ってくださるだろう。」

④好きな食べ物
鰻、鱧、お豆腐、おそば、トマト、すぐき、鯖寿司

⑤出身地
兵庫県西宮市(甲子園)

先ほど記したように、先生のご専門のうちの国際政治学は、国際的な問題を取り上げるそうです。国際貢献学部全体で学んでいるSDGsについても藤本先生はとてもお詳しいので、SDGsについて考えを膨らませたい人は、藤本先生にお話しをうかがってみてはどうでしょうか。


Hello, everyone. My name is Ayumi Uratani. I am a second-year student at the Department of Global Tourism Studies. Today I will be reporting Professor Shigeru Fujimoto who started working for our department from this year. Actually, we've known him since last year because he gave us a special lecture in one of the required classes of the Faculty of Global Engagement.

① What is your academic discipline?
It is Mathematical Security Studies, International Political Economy, and Network Science. To say specifically, since I was an undergraduate student, I have consistently been working on “mechanisms in which cooperation emerges between different agents with various intentions and backgrounds”and “necessary mechanisms and systems to get over the prisoner’s dilemma.” Today, I’m also working on the theorization and systematization about the“relation between group scale and governance” with many reliable researchers. In addition, I jointly conduct technology development called “Body of Knowledge: BOK the automatic generation system to support this type of study. At KUFS, I am in charge of teaching such classes as Introduction of Economics, Micro-economics, and Macro-economics.

② Do you think what students should do during university?
I have the same opinions with other professors. First, I recommend you read books. For example, I can suggest books like“the Flowering Spirit” and “The Great Learning.” Please also watch a lot of movies. It will be difficult to remember new things when getting old. You can only gain new knowledge while you are young. So, please broaden your knowledge while you are a student. In addition, I suggest you try to talk with your friends. Especially, it is important to talk with friends who can understand you including your weakness, and, above all, you should have courage and curiosity to try and challenge new things without fear of failure. Kyoto, where both tradition and innovation coexists is really a wonderful place. I hope you enjoy and study a lot in Kyoto.

③ What phrase do you like?
「心だに誠の道にかないなば、祈らずとても神やまもらん」. This is a Japanese poem by Michizane Sugawara. It means that God will protect us without praying if we have sincerity in our mind and ordered action.

④ What food do you like?
An eel, a sea eel, Tofu, Soba, Tomatoes, and Suguki (famous pickles in Kyoto), and Mackerel Sushi.

⑤ Where are you from?
Nishinomiya, Hyogo prefecture, which is famous for Koshien, the National Highschool Baseball Championship.

As shown above, Prof. Fujimoto's specialty, International political economy deals often with global issues. That is why he knows SDGs (Sustainable Development Goals) in detail. If you are interested in SDGs, why don't you talk to him about this issue?

  • 藤本茂先生

Page top