ページの先頭です。ページの本文へ

国際教養学科ブログ RSS

2017/09/26 00:00:00 クウェート留学を通して/ 阿比留高弘(国際教養学科4年次生) Letter from Kuwait/ Takahiro ABIRU (DGA)

  • Category学生紹介
  • Posted by萬谷
The following report was provided by Takahiro ABIRU in Kwait, who is studying Arabic at Kuwait University as a government sponsored exchange student. He wrote about his motivation and life in Kwait.

国際教養学科は語学以外にも分野を問わず幅広く学習が可能であることが特徴です。昨年度の国際教養学科4年次生 齋藤祐史君に続き、今年クウェート政府奨学生(日本から5名、うち男性3名、女性2名)に選ばれ、2017年9月から1年間の予定でクウェート大学に留学をしている国際教養学科4年次生、阿比留高弘君(サービス・リーダーシップ研究会メンバー)から現地報告が届きましたので、掲載いたします。

***************

<クウェート留学を通して> 京都外国語大学 国際教養学科 4年次生 阿比留高弘

 9月16日現在、私はクウェート大学の学生寮に住んでいます。日本の四国ほどの大きさの小さな国であるクウェートは、現在は夏も盛りを過ぎたにもかかわらず、日陰でも真夏の室外機など生ぬるいような熱風が常に吹きすさむ、まさに灼熱の世界です。

 私はクウェート政府が募集するクウェート政府奨学金制度に応募しました。これは、世界中からアラビア語を学ぶために留学生が集まり、1年間政府の支給する奨学金で生活に困ることなくアラビア語学習に集中できるという制度です。

 私がアラビア語に興味を持ったきっかけは、単純にその文字の不思議さでした。単語がどこで切れるかもよくわからないミミズが這った跡のようなアラビア文字。変わったものが大好きな自分は、これはぜひとも読んでみたいと思いました。その後、現在では非常に珍しい、右から左へと書かれる文字であることや、100年前でも読めるかあやしい日本語に比べ、イスラム教のおかげもあり少なくとも1400年近くたった今でも当時の文字が使われ続けていることなどを知り、ますます興味がわきました。京都外国語大学入学後にアラビア語の学習を始めました。

 それから、もう一つ、自分の学習意欲を掻き立てたのは、昨今の中東情勢です。私がクウェートに行くというと、「大丈夫?気を付けてね。」というご心配のお言葉を多くかけていただきました。中東=テロ・危険というのが多くの日本人のイメージでしょう。私もそうです。ただ、怖いというイメージを持ちながらも平気で生活できるのは、中東世界が日本から地理的にも文化的にも遠く離れているからでしょう。それに、中東といえば負のイメージばかりで、楽しいニュースは実際の割合より非常に少なく感じます。

 中東の日々の情勢がなかなか日本に入りづらい原因の一つには、アラビア語という言語の壁が大きいのではないかと思います。紛争の絶えない中東地域では、何十、何百という人が亡くなっても、日本では新聞の片隅で触れられる程度かもしれません。この少ない情報で、今の中東で何が起こっているのかつかむことは難しいです。今、中東では何が起こっているのか、現地の人々はどう考えているのか、日本人の漠然と感じる恐怖の源は何なのかをつかむためには、現地の言語を学ぶことが非常に効果的です。例えばアラビア語さえ読めれば、現在はネットを使うだけでも相当の情報を得られますから。

 言語を学ぶだけなら、日本にいながらでも十分できます。しかし、言葉は、それを使う人々の生きる環境・文化が違うからこそ異なり、それらをともに学ぶことも、言語をより効率的に深く学べる手段の一つだと思います。

 いよいよ明日から授業が始まります。世界中から集まっている留学生とともに、アラビア語のみならずいろいろ吸収してきます。1年後の留学が終わった後のことも考えながら、終わった時に充実していたと感じられるような留学生活を目指します。
またいつかご報告いたします。

国際教養学科 4年次生
阿比留 高広


関連リンク:
在クウェート日本国大使館 HP
http://www.kw.emb-japan.go.jp/itpr_ja/00_000374.html
http://www.kw.emb-japan.go.jp/itpr_ja/00_000147.html

JASSO 海外留学支援サイト クウェート政府奨学金
http://ryugaku.jasso.go.jp/scholarship/scholarship_foreign/kuwait/scholarship_kw/
  • 砂漠都市のさすらい
  • サービス・リーダーシップ研究会メンバー(下段左・阿比留高弘)

Page top