ページの先頭です。ページの本文へ

国際教養学科ブログ RSS

2017/08/08 00:00:00 Report on the “Airline Event” at KUFS Open Campus/オープンキャンパス 「エアラインイベント」参加報告(国際教養学科1年 重久佳世)

  • Categoryイベント
  • Posted by国際教養学科生
The following report regarding “KUFS open campus” held on AUG 4-6 was provided by Kayo Shigehisa, who is a first year student of department of Global Affairs. She gave a speech at “Airline Event” and introduced her research of “Service Leadership Workshop” to the audience.

オープンキャンパス エアラインイベント参加報告/ 国際教養学科1年 重久佳世

  国際教養学科1年次生の重久佳世と申します。私は2017年8月4日(金)から6日(日)に開催されたオープンキャンパス「エアラインイベント」に学生代表として参加しました。「エアラインイベント」は午前と午後の2回実施し、全国から沢山の高校生や保護者の方々に参加していただきました。去年まで高校生だった1年次の私が、4年生と一緒に学生代表として大勢の方々の前で話をするのは大変緊張しましたが、萬谷先生より「高校生の気持ちがわかる1年生だからこそ、参加する意義があります」と背中を押してもらい、大変貴重な経験をしました。二人の先輩からも教室への誘導の仕方や参加者の方々への対応など、今回沢山のことを学びました。以下、今回のイベントの参加報告を致します。

  イベント開始まで、ニュージーランド航空などの航空会社の個性ある機内安全ビデオをご覧頂きました。皆様を空の旅へお誘いするような機内アナウンスをアレンジした萬谷先生によるスピーチでイベントが開始し、前半は3名の学生によるミニ講義(京都外大の強み、エアライン就職活動・採用試験について、エアラインプログラム、京都外大の講義内容、高校生へのメッセージ等)が行われ、後半は萬谷先生による京都外大生のエアラインへの就職実績、近年の就職事情に関する説明がありました。

  最初に日系大手二社から客室乗務職として内定を獲得した英米語学科4年次生の大迫茉央より、京都外国語大学のエアラインスタディプログラムの紹介、実際に参加した日本航空ヘルシンキ支店(フィンランド)でのグランドスタッフ研修・マレーシア航空客室乗務員研修体験について、写真を交えて説明がありました。研修の魅力は、「厳しい訓練や実際の業務を通して、幅広い仕事を知ることができる」ことや、「自分がただの憧れではなく、将来本当になりたいか確かめることが出来る」こと、「就職活動の際に実体験から志望理由を言うことができる」とのことでした。

  続いて大手旅行会社からの内定を得た国際教養学科4年次生の齋藤祐史から、エアライン関係講義と自身のクウェート政府奨学金留学生としての国費留学体験、インターシップと就職活動、さらに萬谷先生がサポートしている学内ピンクリボン活動について説明がありました。

  最後に私から志望校を決定した理由や大学生活に関して、4ヶ月前まで高校生であった経験を活かして話をしました。また、来年度開学予定である国際貢献学部のカリキュラムに含まれるコミュニティ・エンゲージメントやサービスリーダーシップ研究会の目的、現在進行中の調査や9月の国際学会における英語での研究発表のことなどを、メンバーを代表して紹介しました。

  後半は国際教養学科 萬谷先生よりエアラインでの経験、本学のエアライン関連授業と新学部についての紹介、昨今のエアライン就職事情や本学学生の就職実績、航空会社の求める人材などのお話がありました。客室乗務員の業務は看護師、ベビーシッター、消防士、警察官、販売員なども含む幅広い役割があり、グランドスタッフも空港のプロとして幅広い業務を担うため、バランスのよい人材が求められることや、英語力はもちろんのこと学力、体力も必要とのことでした。最後に「社会は航空会社だけで成り立っているわけではなく、沢山の業種の中のほんの一つ。目標を持ちつつも学習においてはエアラインだけに焦点を絞るのではなく、入社後の長い人生の為4年間で是非広い視野を持ち、様々な経験と論理的思考能力を培い、世界を舞台に活躍して下さい。その為のサポートは惜しみません。」と締めくくりました。

  イベント終了後は、個別の質問に対応しました。高校生や保護者の方々からは「身長はどのくらい必要ですか?」「エアライン採用試験に数学は必要ですか?」「大学付近のワンルームの家賃は?」などの質問がありました。私は学科の選び方や大学の授業に関する質問に答えました。私自身は高校1年生と3年生の時に参加した京都外大のオープンキャンパスで、目標となるような先輩(国際教養学科)に出会い、そのような人になりたいと外大への進学を決めたという経緯があります。次回のオープンキャンパスの際も気軽に質問していただければと思います。

  次回9月3日(日)のオープンキャンパス「エアラインイベント」は大手航空会社のグランドスタッフに内定した男子学生と齋藤祐史、私が学生代表として参加します。特にエアラインに興味のある男子学生の皆様、奮ってご参加下さい!次回のエアラインイベントでもたくさんの高校生・保護者の皆様にお会いできることを楽しみにしています。

OPEN CAMPUS『エアラインイベント』

【日時】
 2017年9月3日(日)
[1回目]12:40~13:30 (50分間) 
[2回目]15:10~16:00 (50分間)

【実施場所】 161教室 (1号館6階)

【内容(予定)】
*近年の就職状況、エアラインの就職活動
*エアラインスタディプログラム
*京都外大での学び(講義、研究会)
*Q&A

We are looking forward to seeing you at upcoming KUFS “Airline Event” on Sep 3 !

国際教養学科 1年次生 重久佳世 (サービスリーダーシップ研究会メンバー)


(関連サイト)
9月3日(日)オープンキャンパス タイムスケジュール
https://www.kufs.ac.jp/admissions/event/pdf/oc_program_0903.pdf

6月のオープンキャンパスレポートムービー(Open Campus2017)
https://www.youtube.com/watch?v=HPYih8rfFn0

前回のエアラインイベント 実施報告(2017年6月18日 齋藤祐史)
http://www.kufs.ac.jp/blog/department/global/detail/753

京都外国語大学 エアラインスタディプログラム
http://www.kufs.ac.jp/airline/

昨年度の京都外大オープンキャンパス 
フォトレポート  エアラインイベント
https://www.kufs.ac.jp/admissions/event/opencampus2016.html

動画(キャンパスツアー)
https://www.youtube.com/watch?v=NUDGqeqHFF8

Page top