ページの先頭です。ページの本文へ

国際教養学科ブログ RSS

2018/11/28 17:10:00 キャリア教育講演会をおこないました!

  • Categoryイベント
  • Posted by国際教養学科生
先週11月22日(木)に国際教養学科では、日ごろの授業や学術的な学びを将来のキャリア・職業に結びつけるヒントを得るため、現場で働く2人の第1期生卒業生を招き、「大学とキャリアを結ぶー働くとはー」という演題でお話を聞く機会をもちました。

講演を聞いた国際教養学科生から感想が届いていますので、紹介します。

竹下智晃さん(株式会社京セラ本社 ソーラーエネルギー海外営業部1課)の講演の感想
今回の竹下さんの講演を聞いて自分自身とてもいい刺激をもらいました。
私は現在2回生ですが、竹下さんと同じように英語が苦手なところから大学生活が始まったので、とても共感する部分が多く竹下さんのように今後もっと明確な目標を持ち英語の勉強に取り組もうと思いました。また、大学生の間に視野を広げて自分のやりたい事を見つけることが何よりも大切だと感じました。<2年次生 日野 亮太郎さん>


椎木睦美さん(特例認定NPO法人e-Education グローバル事業部)の講演を聞いて
僕は今まであまりボランティアに興味がありませんでした。それは「他の人がしてるから自分はしなくていい」や「自分がわざわざ行く必要がない」と思っていたからです。しかし大学に入ってから大学のサークルなどでも身近でボランティアに参加することができるので少しやってみたいなと思っていた時に椎木さんの話を聞きました。椎木さんの考え方にとても感銘を受け、自分が行動することで救われる人もいるかもしれないと思ったので大学在学中にボランティアに参加してみたいと思います。<2年次生 畑 祐輔さん>

椎木さんは本学キャリアセンター主催の海外フィールドワークのひとつであるネパールへのプログラムにも関わっておられます。国際教養学科の学生の場合は、このプログラムに参加することで、オフキャンパスプログラムの単位が認定されます。説明会はもう終わってしまったとのことですが、12月7日まで申し込みは受け付けているとのことですので、興味のある人は早目にキャリアセンターに申し出てみてください!
  • 自分から動くことの大切さが話されました
  • 自分の過去をふりかえるワークもおこないました
  • 竹下さんと椎木さん

Page top