ページの先頭です。ページの本文へ

国際教養学科ブログ RSS

イベント

2017/12/19 16:10:00 ピンクスカイプロジェクト「エアライン×旅行」トークライブ 明日開催!/"Airline and Travel" Special Talk Live Tomorrow!

  • Categoryイベント
  • Posted by萬谷
Pink Sky Project is going to have a Pink Ribbon charity event tomorrow. If you are interested in the aviation or travel industry, please join us!

-Special Lecture-
Guest Speaker: Ms. Kureha Inui, Ms. Anake Yamamoto from ANA and Travel Agency Staff
Title: "Sharing what they really think about the jobs"

Time and Date: 12:30PM-1:15PM, 20DEC, Wed
Venue: R452
Participation fee: 300 yen (Donation for breast cancer patients and survivors)

***************************

ピンクスカイプロジェクト主催
エアライン×旅行 現役社員トークライブ 「エアライン・旅行会社のリアル」明日開催!

 学内ボランティア団体「ピンクスカイプロジェクト(乳がん患者様へのサポート団体)」は、航空会社と旅行会社より現役社員をお招きして、明日12月20日(水)お昼休みに、チャリティートークイベントを開催します。

 今回はANAより客室乗務職・本学国際教養学科卒業生 乾紅葉さん、スペイン語学科卒業生 山本あかねさんと大手旅行会社より1名(元関西ジャニーズJr.)をお招きして、業界の裏話や就職活動のアドバイスなどをお話いただきます。

 お仕事の裏話や就職活動のコツなどここでしか聞けない本音を、業界のプロにお話いただきますので、航空・旅行業界に興味がある方、就職活動を控えている方など、奮ってご参加下さい!予約不要です!

          記
ピンクスカイプロジェクト主催
エアライン×旅行 現役社員チャリティートークライブ
「エアライン・旅行会社のリアル」

ゲスト:
ANA 国際線客室乗務員 乾紅葉さん(国際教養学科卒業生)、山本あかねさん(スペイン語学科卒業生)
+大手旅行会社社員 1名(元関西ジャニーズJr.)

日時:12月20日(水)12:30~13:15(お昼休みのため、イベント中、飲食可能です)
場所:4号館5階 452教室
参加費:一人300円(乳がん患者様のサポートのための寄付になります、お釣りのないようにご用意下さい。)


ピンクスカイプロジェクト アドバイザー
国際教養学科 萬谷

2017/12/15 09:00:00 ピンクスカイプロジェクト「エアライン×旅行」トークライブ開催のお知らせ(磯田真世)/"Airline and Travel" Special Talk Live on Dec 20 by Pink Sky Project

  • Categoryイベント
  • Posted by萬谷
Pink Sky Project is going to have a Pink Ribbon charity event inviting cabin crew from Japanese major airline and a staff from major travel agency on DEC20.

If you are interested in the aviation or travel industry, please join us!

-Special Lecture-
Guest Speaker: Cabin Crew and Travel Agency Staff
Title: "Sharing what they really think about the jobs"

Time and Date: 12:30PM-1:15PM, 20DEC, Wed
Venue: R452
Participation fee: 300 yen (Donation for breast cancer patients and survivors)

***************************

ピンクスカイプロジェクト主催
エアライン×旅行 現役社員トークライブ
「エアライン・旅行会社のリアル」開催のお知らせ

 この度学内ボランティア団体「ピンクスカイプロジェクト(乳がん患者様へのサポート団体)」は、エアラインと旅行会社より現役社員をお招きして、12月20日(水)お昼休みに、4号館5階452教室にて就職活動・業務に関するチャリティートークイベントを開催します。

 今回は大手航空会社より国際線客室乗務員2名(京都外国語大学卒業生)と大手旅行会社より1名(元関西ジャニーズJr.)をお招きして、業界の裏話や就職活動のアドバイスなどをお話いただきます。トークのあとには質疑応答の時間もあります。

 対象は京都外国語大学学生で、参加費は一人300円です(お釣りのないようご用意下さい。)皆様の参加費は乳がん患者様のサポートのため、京都市近郊の病院およびNPO法人に寄付されます。

 お仕事の裏話や就職活動のコツなどここでしか聞けない本音を、業界のプロにお話いただきますので、航空・旅行業界に興味がある方、就職活動を控えている方など、奮ってご参加下さい!

          記
ピンクスカイプロジェクト主催
エアライン×旅行 
現役社員チャリティートークライブ
「エアライン・旅行会社のリアル」

ゲスト:
大手航空会社国際線客室乗務員2名(卒業生)
+大手旅行会社社員 1名(元関西ジャニーズJr.)

日時:12月20日(水)12:30~13:15(お昼休みのため、イベント中、飲食可能です)
場所:4号館5階 452教室
参加費:一人300円(乳がん患者様のサポートのための寄付になります、お釣りのないようにご用意下さい。)

ピンクスカイプロジェクトメンバー
英米語学科 二年次生 磯田真世

2017/11/02 19:00:00 Report on the Special Lecture by Peach’s Cabin Crew/ Peach Aviation株式会社 客室乗務員講演会・募金活動  実施報告(寺田彩音)

  • Categoryイベント
  • Posted by萬谷
Report on the Special Lecture by Peach’s Cabin Crew/
Peach Aviation株式会社 客室乗務員講演会・募金活動 実施報告 (寺田彩音・ピンクスカイプロジェクト)

 2017年10月23日(月)3限目にPeach Aviation株式会社の客室乗務員の大喜多香織様をお招きして講演会を行いました。これは学内ピンクリボン活動「ピンクスカイプロジェクト」の一環であり、今年で2回目となります。今年度は「空飛ぶ電車の仕事とは?Peach客室乗務員のお仕事図鑑」として、関西空港を拠点とするPeach Aviation株式会社の経営戦略をはじめ 、社風や客室乗務員の業務、独自のキャリアアップ制度、他社との違い、就航路線、就職活動のアドバイスについて詳しくお話してくださいました。

 大喜多様のお話は学生にとっても非常に分かりやすく、「Peachの客室乗務員の髪の色は何故自由な色に染めることが許されているのか?」「海外の就航地は?」等、クイズ形式で多くの学生の意見を聞いてくださることにより、会場内にいる全ての人が終始楽しみながら、興味深く講演会に参加することができました。大喜多様を始め、Peachの客室乗務員の方々は航空業界以外の様々な業界出身の方が多く、大喜多様もアパレルからの転職をされたご経験など、ご自身のキャリアや社内のインストラクターとしての業務、今後の目標についてもお話いただき、大変参考になりました。授業後に回収したアンケートの結果、どの学生も非常に有意義な時間を過ごすことができ、大変勉強になったとの意見が多くありました。 大喜多様には同日お昼休みにも、プロジェクトの一環である募金活動にご協力いただき、沢山の京都外国語大学の学生・教職員の皆様にも寄付いただきました。

 このピンクスカイプロジェクトは、2015年に本学においてたった2名の学生で始動したプロジェクトですが、2017年現在は、全学年全学科22名の学生が参加しております。私自身は今年度京都外国語大学に編入しましたので、今年初めて参加していますが、学年学科を越えて一つの目的に向かって活動することにやりがいと楽しさを感じています。乳がん啓発月間である毎年10月を中心に、講演会の主催や募金活動を行うほか、ピンク色の千羽鶴や募金を病院や患者様に寄贈したり、京都地域の乳がん啓発活動をされているNPO団体と連携を取り、抗がん剤治療により髪の毛が抜けてしまう患者の方々のためのタオル帽子を作成・寄贈したりするなどの活動を行っています。今回の講演会参加者は112名、募金総額は25,547円、タオル3枚の寄贈がありました。皆様から頂きました貴重なご寄付は昨年度に引き続き、京都市内のNPO法人や病院へ寄付する予定です。

 昨年度に引き続き、大喜多様をはじめPeach Aviation株式会社様の温かいご協力にメンバー一同、心より感謝申し上げます。また募金にご協力いただきました皆様にもこの場をお借りして御礼申し上げます。たった2名の学生で始動した活動が、今年も継続できているのは、皆様のご支援があってこそであり、より多くの乳がん患者様の方々に少しでも貢献出来るよう、学生一同より一層支援に力を入れて参りますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

スペイン語学科 3年次生 寺田彩音(ピンクスカイプロジェクト サブリーダー)


<関連リンク>
Peach Aviation株式会社 http://www.flypeach.com/pc/jp
  • Libreでの募金活動
  • 講演会の様子
  • 講演会終了後、Peachのポーズでハイチーズ!

2017/10/20 00:00:00 ピンクスカイプロジェクト講演会「空飛ぶ電車の仕事とは?Peach客室乗務員のお仕事図鑑」10月23日開催/ Special Lecture by Peach's Cabin Crew on 23OCT

  • Categoryイベント
  • Posted by萬谷
We are going to have a Pink Ribbon event inviting a cabin crew from Peach Aviation Limited on 23OCT.

If you are interested in the aviation industry, please wear something pink to join us!

-Special Lecture-
Guest Speaker: Cabin Crew from Peach Aviation Limited
Title: "Work in the Peach's In-flight Team "

Time and Date: Period 3, 23 OCT, MON
Venue: R141

★We will also have a fundraising event during the lunch time (12:20~1:15 pm)in front of Libre.
Please bring an unused face towel or cash to support cancer patients!

***************************************

第二回ピンクスカイプロジェクト講演会(10月23日月曜日)のお知らせ

昨年度始まった学内ピンクリボン活動「ピンクスカイプロジェクト」は、アメリカで始まった乳がん防止の啓発活動である「ピンクリボン活動」を本学でも取り入れた学生主体の団体です。この度、10月のピンクリボン月間にピーチ・アビエーション様ご協力のもと、学内での「募金活動」と「講演会」を行います。

「ピンクスカイプロジェクト」は昨年度、ピンクの千羽鶴寄贈に対して、アメリカ・デルタ航空会長より感謝状が届いたほか、寄付先である京都市立病院、京都乳がんピアサポートサロン~fellows~より感謝状を授与しています。引き続き、皆様のご支援よろしくお願い申し上げます。

●募金活動
日時:2017年10月23日(月)お昼休み(12時20分~13時15分)
場所:屋外ステージ(リブレ前)

未使用のフェイスタオル または現金のご寄付をお願いします。
抗がん剤治療の副作用で頭髪が抜けてしまった患者様へ、「タオル帽子」を寄付します。

●講演会
日時:2017年10月23日(月)3限(13時30分~14時50分)
場所:R141教室
ご講演者:ピーチ・アビエーション 客室乗務員
題目:「空飛ぶ電車の仕事とは? Peach客室乗務員のお仕事図鑑」

備考:寄付金は京都市内の病院、乳がんサポートNPO法人等に届けます。 

参加者はピンク色の服やアクセサリーの着用、ピンク色の持物(カバンなど)の持参をお願いします!

<関連リンク>
2016年10月28日~がん撲滅の願いを込めて~第1回「ピンクスカイプロジェクト」開催

2017年5月2日「ピンクリボン運動」の募金活動 京都市立病院に寄付

2017年6月27日ピンクリボン募金活動、学生団体に感謝状

2017年7月1日 ピンクスカイプロジェクト デルタ航空会長から感謝状

2017年6月20日 ピンクスカイプロジェクト活動報告



  • 昨年度の募金活動の様子
  • 昨年度講演会の様子
  • ピンクスカイプロジェクトメンバー(2016年度)

2017/08/08 00:00:00 Report on the “Airline Event” at KUFS Open Campus/オープンキャンパス 「エアラインイベント」参加報告(国際教養学科1年 重久佳世)

  • Categoryイベント
  • Posted by国際教養学科生
The following report regarding “KUFS open campus” held on AUG 4-6 was provided by Kayo Shigehisa, who is a first year student of department of Global Affairs. She gave a speech at “Airline Event” and introduced her research of “Service Leadership Workshop” to the audience.

オープンキャンパス エアラインイベント参加報告/ 国際教養学科1年 重久佳世

  国際教養学科1年次生の重久佳世と申します。私は2017年8月4日(金)から6日(日)に開催されたオープンキャンパス「エアラインイベント」に学生代表として参加しました。「エアラインイベント」は午前と午後の2回実施し、全国から沢山の高校生や保護者の方々に参加していただきました。去年まで高校生だった1年次の私が、4年生と一緒に学生代表として大勢の方々の前で話をするのは大変緊張しましたが、萬谷先生より「高校生の気持ちがわかる1年生だからこそ、参加する意義があります」と背中を押してもらい、大変貴重な経験をしました。二人の先輩からも教室への誘導の仕方や参加者の方々への対応など、今回沢山のことを学びました。以下、今回のイベントの参加報告を致します。

  イベント開始まで、ニュージーランド航空などの航空会社の個性ある機内安全ビデオをご覧頂きました。皆様を空の旅へお誘いするような機内アナウンスをアレンジした萬谷先生によるスピーチでイベントが開始し、前半は3名の学生によるミニ講義(京都外大の強み、エアライン就職活動・採用試験について、エアラインプログラム、京都外大の講義内容、高校生へのメッセージ等)が行われ、後半は萬谷先生による京都外大生のエアラインへの就職実績、近年の就職事情に関する説明がありました。

  最初に日系大手二社から客室乗務職として内定を獲得した英米語学科4年次生の大迫茉央より、京都外国語大学のエアラインスタディプログラムの紹介、実際に参加した日本航空ヘルシンキ支店(フィンランド)でのグランドスタッフ研修・マレーシア航空客室乗務員研修体験について、写真を交えて説明がありました。研修の魅力は、「厳しい訓練や実際の業務を通して、幅広い仕事を知ることができる」ことや、「自分がただの憧れではなく、将来本当になりたいか確かめることが出来る」こと、「就職活動の際に実体験から志望理由を言うことができる」とのことでした。

  続いて大手旅行会社からの内定を得た国際教養学科4年次生の齋藤祐史から、エアライン関係講義と自身のクウェート政府奨学金留学生としての国費留学体験、インターシップと就職活動、さらに萬谷先生がサポートしている学内ピンクリボン活動について説明がありました。

  最後に私から志望校を決定した理由や大学生活に関して、4ヶ月前まで高校生であった経験を活かして話をしました。また、来年度開学予定である国際貢献学部のカリキュラムに含まれるコミュニティ・エンゲージメントやサービスリーダーシップ研究会の目的、現在進行中の調査や9月の国際学会における英語での研究発表のことなどを、メンバーを代表して紹介しました。

  後半は国際教養学科 萬谷先生よりエアラインでの経験、本学のエアライン関連授業と新学部についての紹介、昨今のエアライン就職事情や本学学生の就職実績、航空会社の求める人材などのお話がありました。客室乗務員の業務は看護師、ベビーシッター、消防士、警察官、販売員なども含む幅広い役割があり、グランドスタッフも空港のプロとして幅広い業務を担うため、バランスのよい人材が求められることや、英語力はもちろんのこと学力、体力も必要とのことでした。最後に「社会は航空会社だけで成り立っているわけではなく、沢山の業種の中のほんの一つ。目標を持ちつつも学習においてはエアラインだけに焦点を絞るのではなく、入社後の長い人生の為4年間で是非広い視野を持ち、様々な経験と論理的思考能力を培い、世界を舞台に活躍して下さい。その為のサポートは惜しみません。」と締めくくりました。

  イベント終了後は、個別の質問に対応しました。高校生や保護者の方々からは「身長はどのくらい必要ですか?」「エアライン採用試験に数学は必要ですか?」「大学付近のワンルームの家賃は?」などの質問がありました。私は学科の選び方や大学の授業に関する質問に答えました。私自身は高校1年生と3年生の時に参加した京都外大のオープンキャンパスで、目標となるような先輩(国際教養学科)に出会い、そのような人になりたいと外大への進学を決めたという経緯があります。次回のオープンキャンパスの際も気軽に質問していただければと思います。

  次回9月3日(日)のオープンキャンパス「エアラインイベント」は大手航空会社のグランドスタッフに内定した男子学生と齋藤祐史、私が学生代表として参加します。特にエアラインに興味のある男子学生の皆様、奮ってご参加下さい!次回のエアラインイベントでもたくさんの高校生・保護者の皆様にお会いできることを楽しみにしています。

OPEN CAMPUS『エアラインイベント』

【日時】
 2017年9月3日(日)
[1回目]12:40~13:30 (50分間) 
[2回目]15:10~16:00 (50分間)

【実施場所】 161教室 (1号館6階)

【内容(予定)】
*近年の就職状況、エアラインの就職活動
*エアラインスタディプログラム
*京都外大での学び(講義、研究会)
*Q&A

We are looking forward to seeing you at upcoming KUFS “Airline Event” on Sep 3 !

国際教養学科 1年次生 重久佳世 (サービスリーダーシップ研究会メンバー)


(関連サイト)
9月3日(日)オープンキャンパス タイムスケジュール
https://www.kufs.ac.jp/admissions/event/pdf/oc_program_0903.pdf

6月のオープンキャンパスレポートムービー(Open Campus2017)
https://www.youtube.com/watch?v=HPYih8rfFn0

前回のエアラインイベント 実施報告(2017年6月18日 齋藤祐史)
http://www.kufs.ac.jp/blog/department/global/detail/753

京都外国語大学 エアラインスタディプログラム
http://www.kufs.ac.jp/airline/

昨年度の京都外大オープンキャンパス 
フォトレポート  エアラインイベント
https://www.kufs.ac.jp/admissions/event/opencampus2016.html

動画(キャンパスツアー)
https://www.youtube.com/watch?v=NUDGqeqHFF8

Page top