ページの先頭です。ページの本文へ

京都外国語大学英米語学科 RSS

2021/07/23 09:30:00 右京区 & KUFS プロジェクト「UKYO VOICES」

  • Category学生ニュース
  • Posted by英米語学科
英米語学科ブログの「学生ニュース」では、英語学習や国際理解などの分野で活躍する英米語学科の学生たちを紹介します。「学生ニュース」第3号は、現在英米語学科の学生4名が参加している、右京区と本学の協働プロジェクトの進捗報告です。

*****************************************

現在、本学コミュニティ・エンゲージメント・センター主催で、右京区90周年を記念するプロジェクトが進んでいます。大学(KUFS)・自治体(右京区)・地域(右京区民)・企業(みらい翻訳社)のコラボレーションで行う、産学官民連携の取り組みです。英米語学科からは、4年生の佐々木光さん、楳田愛依さん、2年生の淺野天良さん、原田涼太さんの4人、その他、観光学科から2人、グローバルスタディーズ学科から6人、京都外大西高校から3人が参加しています。

このプロジェクトでは、右京区の6団体と、6人の右京区民に、学生がペアで取材・インタビューし、その記事を日本語と英語で執筆します。日英の取材記事をもとに学生がウェブサイトを完成させ、10月初めに公開することを目標にしています。

現在、右京区を代表して、仁和寺京都ハンナリーズ(プロバスケットボールチーム)、京都民際日本語学校亀屋廣清(京北町の老舗和洋菓子店)、すし米(京北町の料理旅館)、すこやか嵯峨野ファームJapan Cat Network(動物保護NPO)への取材が終わり、右京区在住の個人6人の取材を行っているところです。

本プロジェクトの試みの一つに、機械翻訳の使用があります。Google翻訳(アメリカ)やDeepL(ドイツ)といったAI機械翻訳ツールが開発されていますが、日本にも Mirai Translatorという優秀な機械翻訳があります。本プロジェクトでは、このMirai Translatorを開発するみらい翻訳社の協力を得て、日英翻訳を行います。先日は、機械翻訳のセミナー/ワークショップも行っていただきました。この中で、機械翻訳を使う時には、プリエディットやポストエディットといった人の手による作業を加えることが、良質な翻訳文を作るコツだということを教えていただきました。

本プロジェクトの様子は、プロジェクトのインスタグラムで紹介しています。10月初め完成のウェブサイトは、プロジェクトのインスタ、英米語学科ブログ、ポスターなどでお知らせします。楽しみにしていてください!

報告:英米語学科 ラムスデン多夏子
(プロジェクト参加教員)


*****************************************

以下の英文は、上の文章の前半をMirai Translatorで機械翻訳した結果です。機械翻訳にかける前に、固有名詞などをプリエディットしています。この後、ポストエディットとネイティブスピーカーによるプルーフリーディングの2つのプロセスを経て、初めて翻訳文として完成します。

Ukyo Ward's 90 year anniversary project is currently underway under the sponsorship of the University's Community Engagement Center. This is an industry-academia-government collaboration undertaken through a collaboration of universities (KUFS), local governments (Ukyo Ward), local communities (Ukyo Ward residents), and companies (Mirai Translate Inc.). Department of British and American Studies includes four fourth graders, Hikaru Sasaki and Ai Umeda, second graders, Sora Asano and Ryota Harada, two students from Department of Global Tourism, six students from Department of Global Studies, and three students from Kyoto Gaidai Nishi High School.

In this project, students interview six groups and six Ukyo residents in pairs and write an article in Japanese and English. The goal is for students to complete the website based on interviews from Japan and the UK and publish it in early October.



  • 右京プロジェクト参加メンバー(学生・教員・CEC)
  • すこやか嵯峨野ファームにて(新鮮で美味しい野菜に感動!)
  • 緑豊かな京北町まで取材へ行ってきました!(ウェルカムメッセージのサプライズに感動!)

Page top