ページの先頭です。ページの本文へ

京都外国語大学英米語学科 RSS

お知らせ

2022/07/13 09:50:00 12/17 (土) 京都外大・日本文化プレゼンコンテスト 開催告知

  • Categoryお知らせ
  • Posted by英米語学科
英米語学科が主催する「第16回森田杯・英文毎日杯 ペアで紹介する日本文化英語プレゼンコンテスト」が、今年度は12月17日(土)に開催されます。

応募要領は本学ウェブサイトの専用ページから。4号館前の掲示板にポスターを掲示しています。ポスターのQRコードからもアクセスできます。

応募期間は10月1日(土)から10月15日(土)まで。一次審査の合格者が、12月17日(土)の本選に出場できます。

応募には、英語要旨の作成、応募用原稿の音読練習など準備が必要です。本学からの応募希望者で、英米語学科・キャリア英語科のサポートを希望するペアは、今学期中に以下の担当者に連絡して下さい。

本コンテストは、一般公開される予定です。お楽しみに!

応募希望者 サポート担当:
英米語学科教員  
近藤睦美 (mu_kondo@kufs.ac.jp)
Felicity Greenland (f_greenl@kufs.ac.jp)

コンテストについての問い合わせは
英米語学科 ラムスデン多夏子(t_ramsde@kufs.ac.jp)まで
  • 2021年度 本学英米語学科からの出場者
  • 2019年度 本学英米語学科からの出場者

2022/06/18 10:00:00 6/25(土)メビウス研究会特別講演会を実施

  • Categoryお知らせ
  • Posted by英米語学科
メビウス研究会から特別講演会のお知らせです。

2022年度第一回目の講演は、本学名誉教授の赤野一郎先生による「外大生のための辞書活用法」と、本学教授の倉田誠先生による「映画と辞書から見るGive or take X 」です。

この講演会ではgive or take Xという表現の多彩さや、英和辞典のチカラを最大限に引き出す方法を紹介していただきます。ぜひ、言葉の持つ魅力に触れ、英語の面白さを感じてみてください。また、辞書の持つチカラを最大限に引き出せるようになりましょう。

[赤野一郎先生]
京都外国語大学名誉教授。英米語学科で34年に渡り大学運営・教育・研究に貢献され、2017年に名誉教授。著書に「Wisdom英和辞典」「英単語value」「総合英語able」など多数。

[倉田誠先生]
英米語学科教授。著書に「映画で学ぶ英語学」「基本動詞の最大公約数シリーズ」など多数。今年度末にはあの新刊が店頭に!


日 時:6月25日(土曜) 14:30〜17:00
形式:ハイフレックス方式(141教室とTeams)  
参加費:無料


講演会の参加方法(Teamsライブイベント)
https://bit.ly/2RJig5I
**当日teamsより参加を希望される場合は、このリンクまたは広告画像のQRコードから定刻前にアクセスしてください。  

また、事前申し込みを希望される場合は、以下のいずれかの教員までご連絡をお願いいたします。      

<主催>京都外国語大学 メビウス研究会
問い合わせ先
衛藤圭一(キャリア英語科教員)k_eto@kufs.ac.jp
吉川裕介(英米語学科教員)y_yoshik@kufs.ac.jp


[メビウス研究会]
メビウス研究会は、英語学を専門とする教員が中心となって学内外の学生を対象した講演会を開催し、教員それぞれが抱いている学術的興味・関心の共有を目的とした研究会などを行っている研究グループです。少しでも多くの学生が「ことば」の奥深さに関心を持ち、英語学、言語学に親しみを持ってもらえるような活動をこれからも企画していきます。

2022/05/30 17:10:00 英米語学科・短大共同掲示板

  • Categoryお知らせ
  • Posted by英米語学科
みなさん、4号館と2号館の間に、各学科の掲示板が並んでいるのを知っていますか?
一番左側は、英米語学科と短大キャリア英語科の共同掲示板です。今年度からPSCサークル(英米チーム)のみなさんが掲示板の演出を手伝ってくれています。


6月の掲示板のテーマは「Environment」。国連による6月5日のWorld Environment Day(世界環境デー)と、環境省による「環境月間」にちなんでいます。掲示板は、PSC英米チームとKUFS Eco Groupが、コラボで仕上げてくれました。KUFS Eco Groupは、6/3(金)に4号館でイベントを開催予定です。


これからもテーマに合わせた掲示板を作っていきます。お楽しみに!
  • 英米語学科・短大キャリア英語科掲示板
  • 「環境月間」「環境の日」説明
  • PSCとKUFS Eco Groupのコラボで仕上げてくれました!

2022/05/30 14:00:00 英語のコンテストに挑戦してみませんか?

  • Categoryお知らせ
  • Posted by英米語学科
大学生が日頃の学習の成果を披露する機会として、全国で様々なコンテストが開催されています。英米語学科・キャリア英語科では、出場の相談やコーチングの提供など、コンテストに挑戦する外大生のみなさんを応援しています。

そこで、年間を通してどのような英語のコンテストがあるのかを一覧にしたポスターを作成しました。4号館前の掲示板にも貼る予定です。

学科教員のサポートがあるコンテスト(ポスターのAを参照)は、英米語学科が主催する「日本文化英語プレゼンテーションコンテスト」(12月に開催予定)です。それ以外にも、全国で大学生や社会人を対象としたコンテストがたくさん行われています(ポスターのBを参照)。入賞者には賞金や賞品が授与されます。A以外のコンテストでも教員がサポートを提供できる場合がありますので、まずはご相談ください。

昨年度は、英米語学科の佐々木光さんが、「ホノルル市長杯全国英語弁論大会」の全国大会に出場 (ホノルル市長杯全国英語弁論大会は2021年度に終了)。英米語学科の下口大輝さん・小島政義さんペアが「日本文化英語プレゼンテーションコンテスト」に出場されました。どちらの様子も英米語学科YouTubeチャンネルで閲覧可能です。

コンテストは、人前で発表するだけでなく、リサーチをして原稿を仕上げ練習をする準備のプロセスも素晴らしい体験となります。ぜひ、この貴重な学びの機会に挑戦しましょう!

問い合わせ
英米語学科教員 近藤睦美(mu_kondo@kufs.ac.jp)
英米語学科教員 Felicity Greenland (f_greenl@kufs.ac.jp)

2022/04/15 12:00:00 4/12・13 新入生修学前オリエンテーション

  • Categoryお知らせ
  • Posted by英米語学科
新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます!

今年の英米語学科は1年生338人を迎え、4月12日と13日に分けて、修学前オリエンテーションが行われました。3年前のコロナ前は1日約200人が大教室1つに集まって、という形式でしたが、今年は三密を避けるため、4つの教室に分かれ、スタジオと教室をつなぐライブ配信形式で実施されました

まずは、吉田真美学科長のお話からスタート。3つのアドバイスについて話されました。

  1. 「失敗をしてください。」試行錯誤から学ぶチャンスです。
  2. 「 自分の中に羅針盤(方位磁石)を持ってください。」自分が進むべき方向を導いてくれる自分の羅針盤(価値観や考え方)を身につけてください。
  3. 「人とつながってください。協働してください。」語学力や多文化への適応力を武器に、様々な価値観やバックグラウンドを持つ人々とつながってください。

この後、新しく新入生用に作成した学科のウェブサイトに沿って、大学の説明が行われました。その中で、別の場所と結ぶ2つの中継がありました。一つは、NINJAの学生スタッフ「NINJA Cast」による説明。もう一つは、米テキサス州・サンアントニオに留学中の4年生が登場し、いかにも「アメリカらしい」留学生活について、写真を見せながら話してくれました。

もう一つの目玉は、英米語学科1年生全員を対象とした「新入生アンケート」。北海道から沖縄まで全国から集まる大学ならではの特徴や、半数以上が海外渡航経験がある、国際社会で活躍する目標を持っている、など外大生らしい様子が伺えました。

1. 出身の都道府県
大阪(25% 78人)、京都(13% 42人)、
兵庫(10% 32人)、滋賀(9% 28人)、
奈良(5% 16人)
5%以下は、
10人:和歌山、9人:福井・岡山、
8人:愛知・香川、7人:三重、5人:広島、
4人:石川・静岡・山口・高知・福岡、
3人:群馬・長野・岐阜・愛媛・長崎、
2人:茨城・栃木・埼玉・千葉・神奈川・島根・徳島・宮崎・沖縄、
1人:北海道・東京・新潟・富山・鳥取・熊本・大分・鹿児島・海外、
0人:青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・山梨・佐賀

2. 海外渡航経験
ない:45%、アメリカ:26% 、韓国:14%、
オーストラリア・ニュージーランド:12%
この他、意外なところでは、中東5人、アフリカ2人、南米6人

3. よく聞く音楽
J-POP:42%、洋楽(英語の音楽):26%、
K-POP:20%、聞かない:8人
この他、ジャズ、hip-hop、ボカロ、アニソンなど

4. 趣味
音楽(聞く方):27%、映画:15%、
音楽(歌う・演奏する方):9%、
スポーツ(する方):14%、ゲーム(10%)
その他、ダンス、アート(絵画・彫刻などの製作)、お寺めぐり、筋トレ、プラモデルなど

5. 1年次で履修する第二外国語
中国語:30%、韓国語:30%、スペイン語:20%、フランス語:15%、ドイツ語:5%など
*1日目に中国語を入れ忘れていたため、2日目のデータをもとにした推定の数字です

6. 卒業後の目標
一般企業(英語を使う仕事):27%、
一般企業(英語を使わない仕事):12%、
教員:12%、
10%以下では
CA:30人、グランドスタッフ:28人、
ホテル:24人、公務員:17人、
起業:11人、大学院に進学:5人
この他、女優、ジム経営、ファッションスタイリスト、サッカー選手、通訳士、翻訳家、
パイロット、航空管制官、アメリカで人権団体に就職など

7. 大学4年間で勉強以外にしようと思っていること(複数回答)
TOEIC 900点以上取得:39%、
英検1級取得:23%
サークル活動:39%、アルバイト:56%、
ボランティア;25% 、海外旅行:41%、
短期留学:34%、長期留学:35%、
自動車免許取得:33%、教員免許取得:21%
この他、起業、インスタでモデル活動、二級建築士免許取得など



  • オリエンテーションで説明に聞き入る新入生
  • NINJAから中継
  • PSCが新入生の歓迎のため、学科掲示板の飾り付けをしてくれました!

Page top