ページの先頭です。ページの本文へ

学生相談室だより RSS


2015/10/14 13:00:00 "ビリギャル”坪田先生のお話を聴いて

  • Categoryイベント
  • Posted by飯田&吉山
皆さん、はじめまして。毎週火曜日に勤務しているカウンセラーの飯田&吉山です。

今回は先日開催した「学生相談室開設30周年記念講演会」について、ご紹介したいと思います。

当日は約400人近い、学生、教職員の方々がお越しくださり、1時間半にわたって坪田先生のお話を聞き、大変有意義な時間を過ごすことが出来ました。

面白くてためになることがどんどん紹介され、座右の銘になりそうな内容も沢山ご紹介下さいました。

一番印象的だったのは、「メンタルが90%、みんなメンタルをなめている」という話でした。

先生は、例として、自分の目の前に幅50㎝の鉄板が5mあったとして、それが地面に置いてあると簡単に上を歩いて渡ることが出来るが、もし高いビルとビルの間に渡してあったとしたら、足がすくんで歩けなくなってしまうという話をされました。地面に置いてあるときは「余裕で歩ける」とポジティブな考えがでてきますが、高いところになると、鉄板の上を歩くということは全く同じでも「落ちたらどうしよう」「失敗するのでは」というネガティブな考えや不安が生じ、簡単に出来るはずのことが出来なくなってしまうという、メンタルの影響を解りやすく説明された例でした。

みなさんも「ゼッタイ無理」「出来るはずがない」と思い込み、自分が失敗して傷つくことを避けていることはありませんか?

このようにメンタルの影響で本来ならできることをせず、「自分はこの程度」という意識を強くしてしまっていることはありませんか?

自分達が本来持っている可能性の「花」をどんどん咲かすことが出来るように、今・ここで・ここからスタートラインを引いて、新たな自分自身と出会い、新しい第一歩を踏み出して行きたいものです。
  • 熱く語る坪田先生!
  • 副学長もとても楽しみにして下さっていました
  • 話が面白く、あっという間の1時間半でした

2015/09/28 11:10:00 本日開催!“ビリギャル”先生による記念講演会

  • Categoryイベント
  • Posted by宇野
いよいよ本日、相談室開設30周年記念講演会を開催します。

「ゼッタイ無理」に挑んでみた!
―ビリギャルに学ぶ夢を実現するための3つの秘密―
というテーマで、
“ビリギャル”著者の坪田信貴先生をお招きします。
18:30開演(開場17:30)@森田記念講堂です。

まだ少し、お席もご用意できますので、みなさんぜひお越しください!
スタッフ一同、会場でお会いできるのを楽しみにしています。
※聴いてみようと思った方は学生部で整理券を受け取ってくださいね。 

2015/07/02 16:30:00 “ビリギャル”の坪田先生が京都外大に!

  • Categoryイベント
  • Posted by梅本
みなさん、こんにちは。
いよいよ7月に入り、春学期もあと1ヶ月ですね。
お疲れなどたまっていませんか。

今日は、みなさんがワクワクするような情報をお知らせします!

みなさんは“ビリギャル”を知っていますか。

実は・・・
その“ビリギャル”著者の坪田先生が
学生相談室の記念講演会に講師として来てくれることになりました!

「ゼッタイ無理」に挑んでみた!
―ビリギャルに学ぶ夢を実現するための3つの秘密―


というタイトルで、“ビリギャル”のエピソード、自信をつけてあきらめない自分を作るコツ、
そして、夢を実現するための3つの秘密など、盛りだくさんでお話ししてくださる予定です!

先生の講演はとても楽しくて、しかも聴いた後元気が出ると評判なので、
私たち相談室のスタッフも今から楽しみでワクワクしています。
ぜひみなさん参加してくださいね。
※ただし入場には整理券が必要なのでご注意を。

講演会については下記に詳細を載せますが、ブログ以外にもホームページ、学内のポスター、
Web Campusでお知らせします。またそちらもチェックしてみてくださいね!


******** 学生相談室開設30周年記念講演会 **********
          
日時:2015年9月28日(月)18:30開演(開場17:30)
会場:森田記念講堂
テーマ:「ゼッタイ無理」に挑んでみた!
    ―ビリギャルに学ぶ夢を実現するための3つの秘密―
講師:坪田塾 塾長 坪田 信貴 氏
 (「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」著者)
対象:京都外大生・短大生,京都外大西高生、京都外国語専門学校生、教職員

※入場は無料ですが、整理券が必要です。
 [整理券配布日時・場所](なくなり次第終了)。
  京都外大生・短大生:場所)学生部 期間)9/14(月)-9/25(金) 
  京都外大西高生:場所)進路指導室 期間)8/25(火)-9/25(金)
  京都外国語専門学校生:場所)京都外国語専門学校事務室 期間)9/14(月)-9/25(金)
  *整理券の配布には “学生証の提示”が必要です(1名につき1枚配布)。
※講演の録音・録画・撮影はご遠慮ください。

問い合わせ先:学生相談室 075-322-6025                                

2015/05/29 20:00:00 現実を創るのは「自分自身」

  • Categoryこころトピック
  • Posted by室屋
みなさん、はじめまして。この春からカウンセラーとして勤務している室屋です。
今回の"Ichi-go Ichi-e"は、みなさんに役立つちょっとした小話をします。

さて、私は毎週木曜日に勤務しています。木曜日といえば週の半ばですよね。

みなさんは木曜日になった時、もう木曜日と感じますか?
それとも、まだ木曜日と感じますか?
 
人それぞれだと思いますが、同じ現象でも見方によって景色がずいぶん違ってしまいますよね。
人によってよく使う見方(色メガネと言ってもいいかもしれません)があると思います。

「やっぱり私はダメだ」というメガネをよく使ったり、
「私はやっぱりすごい」というメガネをよく使っているかもしれません。
また、「周りは私のことを理解してくれない」というメガネや、
「あの人は○○だから」というメガネかもしれません。

そのメガネの良し悪しは別として、どういったメガネを自分がよく使っているかを、
自分で知っておくことはすごく大切なことです。そして、いつものメガネを脇に置き、
違うメガネも試してみることがもっと大切です。


では、みなさんに質問です。
「あなたの弱み(弱点、欠点)は何ですか?」

一旦、いつものメガネを外して、別のメガネを使って見てみましょう。
どうですか?弱みに見えていたそれはどのように映っていますか?

とは言っても、違うメガネを使うことはなかなか難しいですよね。
でも、もし色々なメガネを自在に使えるようになれば、
人生がより彩り豊かに映るようになります。

みなさんも時にはいつもと違うメガネを使って、
いつもと違う新しい景色を眺めてみてくださいね。
  •    どう見えているかな?

2015/05/15 15:30:00 五月病はこころからの「サイン」

  • Categoryこころトピック
  • Posted by今野
さて 新学期が始まって1か月半。
相談室前の中庭はハナミズキから新緑へ変わりました。
連休も終わり、授業もいよいよ本番です。

今回はそんな時期によく聞かれる「五月病」がテーマです。
みなさんもそうですが、人間って、新しい環境に入ったら、緊張を維持し適応しようとがんばります。
ただがんばり過ぎるといろんなサインがでてくることがあります。

例えば
眠れない、寝すぎる、食欲がない、食べすぎる、何となく不機嫌、時にキレる、集中力が落ちてきた、マイナス思考になっている、仔細なことが気になる、など心身に出るサイン、たばこの本数が増えた、アルコールが欠かせない、衝動買い、遅刻がち、など行動に出るサインもあります。 
これらのサインの意味は「気をつけた方がいいよ!」です。

そんな時、みなさんはサインの声に耳を傾けられていますか?
「身体が何を言いたがっているのかな?」、「心が疲れていないかな?」、「大丈夫かな?」など。
まずは自分の中からのサインに気づくことが大事です。

そして自分が楽しめるものでリフレッシュすること。
たとえば自分の好きな事をする、自分を支える「ことば」でエネルギーを蓄える、
人と話す、または人の話を聞くことで気持ち晴れやかにする等、自分なりの工夫が大切です。
それでも気持ちが晴れない時は、相談室を利用してくださいね。一緒に考えたいと思います。

みなさんも一度「自分のサイン」、「自分の工夫」をふりかえってみてくださいね。


最後に・・・
「遅すぎる」とか「あの時ああしておけば、、」などと、
マイナス思考になりがちな時の特効薬の一つ(詩)をご紹介しておきます。
          

『ようい どん』 
 なにかをしようとして、
 もうおそすぎると思ったときには 
 こころの中で言ってみる
 -ようい どん-
 自分でじぶんに
 声をかけさえすれば
 いつだって スタートライン

  • グリーンがあると、こころが和みますね

Page top