エアラインスタディプログラム

Back

About Airline Study Programプログラムについて

客室乗務員やグランドスタッフになるための本格的な講習・訓練プログラム

航空会社等との連携により、実際に訓練を行う空港・研修施設で、本格的な講習や訓練が受けられます。飛行機の運航は、さまざまなスタッフが職種を越えて連携する「チームプレー」で成り立っています。そのため、現場見学などを通し、パイロットから整備士、清掃員まで、各職種の役割に対する理解も深めます。航空業界全体を総合的に学び、実践的な知識とスキルを身につけられます。また、キャリア・スタディ科目群には「航空ビジネス概論」や「航空ビジネス演習」など、サービス・ホスピタリティ産業への就職をめざす学生に向けた授業科目を数多く開講しています。

Training experience実習・研修について

客室乗務員研修

航空業界が最強のチームプレイであることを学びます。安全運航のためには、各自の持ち場で与えられた仕事を確実にこなすことに加え、職種を超えて互いに信頼し合うことが最も重要です。航空業界の全体像をとらえ、実践的に学ぶことで、希望する職種の仕事により誇りを持つことができます。

2016年度実績 客室乗務員研修 研修先

  • オーストラリア・ブリスベン Aviation Study Centre
  • マレーシア航空(マレーシア航空客室乗務員訓練センター)
  • アシアナ航空(アシアナ航空客室乗務員研修センター)

グランドスタッフ研修

国内の施設で基礎的な業務を学習した後に、海外の空港で研修に参加します。航空会社のグランドスタッフとして実際に利用者と接するプログラムです。

2016年度実績 グランドスタッフ研修 研修先

  • JAL香港(香港国際空港)
  • JAL大連(大連国際空港)
  • JAL台北(台湾桃園国際空港・台湾松山国際空港)
  • JALパリ(シャルル・ド・ゴール国際空港)
  • JALフランクフルト(フランクフルト国際空港)
  • JALヘルシンキ(ヘルシンキ国際空港)
  • JALシドニー(シドニー国際空港)

Flowプログラムの流れ

Topicsトピックス

日本を代表する航空会社との連携で
さらに広がる可能性。

日本航空株式会社(JAL)グループと教育研究や人材交流において相互に協力する包括的連携協定を締結しています。航空業界に関する講義・講演や施設見学といった面においてサポートを受け、国際社会で活躍できる人材を育成します。2016年には、関西国際空港見学会を実施。エアライン業界をめざす本学の学生が参加し、普段は立ち入ることができない航務オフィスやJAL Sakura Loungeなどを見学しました。

Finding employment results航空業界への就職実績

  • 日本航空(株)
  • 全日本空輸(株)
  • シンガポール航空
  • エミレーツ航空
  • (株)JALスカイ
  • (株)JALスカイ大阪
  • (株)Kスカイ
  • ANA関西空港(株)
  • ANA大阪空港(株)
  • ANA中部空港(株)
  • ANAウイングス(株)
  • ANA成田エアポートサービス(株)
  • ANAエアポートサービス(株)
  • スイスポートジャパン(株)
  • 春秋航空日本(株)
  • ジェットスター航空
  • (株)ドリームスカイ名古屋
  • CKTS(株)
  • バニラ・エア(株)
  • チャイナ エアライン
  • 日航関西エアカーゴ・システム(株)
  • (株)ジェイエア
  • (株)関西エアポートエージェンシー
  • (株)ユニバーサル・アビエーション

※2014~2016年度/抜粋