菅英輝(編著)
『冷戦と同盟−冷戦終焉の視点から』
松籟社(2014年3月)
(ISBN:978-4-87984-325-8 C0021)。
目次

序章 冷戦変容と同盟変容(菅 英輝)
  1 冷戦の終焉と冷戦史研究
  2 冷戦秩序の変容
  3 冷戦体制の変容と同盟変容
  4 冷戦の変容と日米安保
  5 同盟と文化・社会変容

第1部 冷戦秩序の変容―変化する経済秩序と「ソシアル・デタント」

 第1章 冷戦・開発主義とシンガポールの工業化(秋田 茂)
  1 アジアの工業化と冷戦
  2 戦後アジアの国際秩序と経済開発の類型
  3 歴史的背景
  4 シンガポールの工業化戦略
  5 アジアの開発主義と冷戦

 第2章 「開発」問題の国際的展開と日本のアジア多国間枠組みの模索
                              ―1950-60年代を中心に(鄭 敬娥)
  1 冷戦と「開発」
  2 日本の戦後地域構想と「東南アジア」開発
  3 岸内閣の「東南アジア開発基金」構想とアジアのナショナリズム
  4 1960年代における「開発」の方法論的転換と日本の役割模索
  5 東南アジア開発閣僚会議の開催
  6 日本の地域的役割模索とアジア地域秩序

 第3章 反核運動と冷戦の変容
       ―1950年代後半から1960年代初頭におけるヨーロッパ反核市民運動と
        それに対する政府の対応(芝崎 祐典)
  1 核兵器の登場
  2 反核平和運動への積極的対応
  3 反核平和運動の押さえ込み
  4 反核運動への選択的対応
  5 冷戦の中の政府・同盟・市民

 第4章 人の移動・交流と同盟関係の変容
        ―ハンガリー動乱難民へのアメリカ、イギリスの対応から(都丸 潤子)
  1 背景:ハンガリー動乱と難民
  2 アメリカの対応
  3 イギリスの対応
  4 ハンガリー難民対応をめぐる英米関係
  5 トランスナショナルな支援・交流の活発化

第2部 冷戦体制の変容と同盟変容―存続する同盟と崩壊する同盟

 第5章 ひ弱な同盟
       ―冷戦下アジアにおけるアメリカの安全保障関係(ロバート・J・マクマン)
  1 東南アジアと南アジアにおける同盟の形成
  2 東南アジア条約機構(SEATO)の誕生
  3 北東アジアにおける同盟の形成
  4 ヴェトナム戦争とASEANの誕生
  5 ヴェトナムからの撤退とその影響
  6 歴史的教訓とは?

 第6章 中ソ同盟の起点―緩やかな統制と分業(松村 史紀)
  1 東アジアのなかの中ソ同盟
  2 緩やかな分業
  3 中ソ同盟の誕生
  4 三つの考察に代えて

 第7章 「二重の封じ込め」の動揺
        ―1960年代における米独関係と冷戦の変容(倉科 一希)
  1 核兵器共有と米欧同盟
  2 エリゼ条約と核兵器共有
  3 ジョンソン政権とMLF
  4 MLF交渉の継続

 第8章 ドイツ統一とNATOの変容
       ―統一ドイツのNATO帰属合意をめぐる政治と外交(森 聡)
  1 二つのドイツ問題
  2 米ソのヨーロッパ秩序構想
  3 アメリカの対ソ安心供与策の形成と外交
  4 アメリカ主導のNATO改革とコール訪ソ
  5 ソ連が統一ドイツのNATO帰属を容認した理由

第3部 冷戦の変容と日米安保―変質する日米安保体制

 第9章 「安保の論理」の歴史的展開(豊下 楢彦)
  1 安保条約の「四つの論理」
  2 「安保村」と「冷戦」の展開
  3 安保体制と「同意の獲得」
  4 構造的変容とその背景

 第10章 冷戦秩序の変容と日米安保体制
        ―同盟の対等性のあり方をめぐって(中島 琢磨)
  1 日米の同盟内政治の論点
  2 日米安保条約の成立とその問題点
  3 安保改定/
  4 国際政治の多極化と日米関係
  5 対等性の実現という論点

 第11章 「日米安保再定義」―日米安保体制を抱きしめて(初瀬 龍平)
  1 同盟の尺度
  2 日米安保体制
  3 日米関係と日米同盟
  4 バランスシート

第4部 同盟と文化・社会変容―同盟の文化的・社会的基盤

 第12章 日米安保体制を支える日米「文化・教育」ネットワークの構築
        ―「日米文化教育交流委員会」設立の歴史的背景を中心に(松田 武)
  1 冷戦と日米関係の基層
  2 ライシャワーとその時代

 第13章 冷戦とアメリカ社会の変容
        ―反戦ヴェトナム帰還兵による「冬の兵士」調査会開催(1971年)と
          「正義の戦争」観への挑戦(藤本 博)
  1 本章の目的と課題
  2 反戦帰還兵による「戦争犯罪」告発と「冬の兵士」調査会の開催への道
  3 「冬の兵士」調査会開催と反戦帰還兵による問いかけ
  4 「冬の兵士」調査会開催の歴史的意義と調査会後における
    戦争の道義性への問いかけをめぐる相剋
  5 「冬の兵士」調査会の遺産

 第14章 大西洋同盟の文化的基盤―NATOの発信するテクストとその変遷(齋藤 嘉臣)
  1 同盟の表象学
  2 NATISの発信する1950年代のNATO
  3 デタントの到来と1960年代のNATO
  4 「交渉の時代」と1970年代のNATO
  5 大西洋同盟の文化的基盤と同盟表象の政治作用

あとがき

事項索引

人名索引