菅英輝編著『冷戦史の再検討―変容する秩序と冷戦の終焉』
法政大学出版局(2010年)
(ISBN 978-4-588-60311-2)。
目次
序章 変容する秩序と冷戦の終焉 ・・・ 菅 英輝
  1 多岐にわたる冷戦史研究
  2 軍事化する冷戦と変容するアメリカ的秩序
  3 冷戦の相対化と同盟内政治
  4 社会的デタントと冷戦の終焉
  5 中ソ対立の激化と変容する冷戦秩序

第T部 アメリカの戦争と「自由主義的」秩序の変質
 第一章 安全保障か自由か?
        ―朝鮮戦争がアメリカ的世界秩序に与えた影響 ・・・ ロバート・マクマン
  1 はじめに
  2 リベラルな世界秩序とアチソン
  3 トルコ海峡危機からNSC68へ
  4 財政保守主義者たちの抵抗
  5 朝鮮戦争の勃発と世界秩序の変容
  6 おわりに
 第二章 ヴェトナムにおける国家建設の試み
        ―ケネディ戦略はなぜ破綻したか ・・・ 松岡 完
  1 はじめに
  2 反乱鎮圧の担い手が抱える問題
  3 アメリカ式戦争をめぐる摩擦
  4 拒まれたアメリカ式統治
  5 瓦解に向かう独裁政治
  6 おわりに

第U部 デタントと同盟関係の変容
 第三章 ヨーロッパの冷戦と「二重の封じ込め」
         ―アイゼンハワー政権下の第二次ベルリン危機 ・・・ 倉科 一希
  1 はじめに
  2 第二次ベルリン危機の勃発とドイツ再統一問題
  3 危機の展開と「保障都市」化構想
  4 再統一政策をめぐるアメリカの政策の変容
  5 おわりに
 第四章 ヴェトナム戦争と英米関係
         ―ウィルソン政権による対米和平外交の成果 ・・・森 聡
  1 はじめに
  2 カンボジア会議開催案とゴードン・ウォーカー使節
  3 イギリスの方針転換
  4 フェーズA/Bフォーミュラと英ソの仲介
  5 おわりに
 第五章 1970年代のデタントとイギリス外交
         ―ヒース保守党政権を中心に ・・・ 橋口 豊
  1 はじめに
  2 米ソ・デタントの進展と英米間の「特別な関係」
  3 ヨーロッパ・デタントと大西洋同盟
  4 米欧関係の再定義をめぐる対立
  5 おわりに
 第六章 米韓合同軍司令部の設置
         ―同盟の中核 ・・・ 我部 政明
  1 はじめに
  2 在韓米軍の歴史
  3 米太平洋軍の再編
  4 米軍再編と在韓米軍司令部の効率化
  5 国連軍司令部の解体
  6 おわりに

第V部 東アジアにおける冷戦と冷戦秩序の変容
 第七章 アメリカと中国内戦
        ―戦後秩序の崩壊過程 1946年6月〜1947年1月 ・・・ 松村 史紀
  1 はじめに
  2 アメリカの調停プロセス
  3 国共の交渉戦略
  4 国共内戦課の政策目標
  5 失われた調停方法
  6 おわりに
 第八章 深まる中ソ対立と世界秩序
        ―中ソ同盟崩壊の原因と米中対決 ・・・ チャン・ツァイ
  1 はじめに
  2 中国とソ連の結束、1950〜56年
  3 脱スターリン化に対する毛沢東の複雑な感情
  4 1956年の危機と中国の対応
  5 アメリカの首を縄で締めつけてゆく
  6 おわりに
 第九章 中ソ対立とその米中関係への影響
        ―東アジア冷戦構造の変容 ・・・ イリヤ・ガイドゥク
  1 はじめに
  2 米中接近を警戒するソ連とリンケージ外交
  3 東南アジアにおける中ソの確執
  4 米ソ首脳会談とデタントの進展
  5 おわりに
 第一〇章 米中和解と日米関係
          ―ニクソン政権の東アジア秩序再編イニシアティブ ・・・ 菅 英輝
  1 はじめに
  2 米中デタントの起源と米中和解を促した要因
  3 米中和解とその日米関係への影響
  4 米中和解の歴史的意義と日米関係にとっての含意
  5 おわりに

あとがき

人名・事項索引