ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

ナショナル・ウィークについて

「キャンパスの国際化推進」の取り組みのひとつとして2011年度からスタートした「ナショナル・ウィーク」。学生と教員、留学生が一体となり、各学科がそれぞれの言語圏のバラエティに富んだ文化や芸術を紹介しています。キャンパスがその言語圏のカラー一色に染まり、楽しみながら学べる環境を生み出しています。

2016年度開催日程・プログラム

スペイン&ラテンアメリカ・ウィークより、スペインバルのシェフが大きな鍋でパエリアを調理

2015年度のナショナル・ウィーク

すべて開く

イタリア語学科「イタリア・ウィーク」(5/25~28)

Program

  • フィレンツェ&トスカーナ州の写真展
  • イタリア車の展示
  • トスカーナ州のワインセミナー
  • イタリア語の早口言葉に挑戦!
  • トスカーナ州の料理試食会

あこがれのイタリア高級車を前に、学生たちのテンションは最高潮!

舌がもつれる早口言葉をクリアしたら、イタリアのおいしいお菓子をプレゼント

大阪のイタリア料理店「ラ ヴィネリア ブラヴーラ」のソムリエ高岡洋文氏が、世界的銘醸地・トスカーナ州のワインについて語りました

学生や教員が数多く参加し、おいしいトスカーナ州の料理を心ゆくまで楽しみました

Photos

ブラジルポルトガル語学科「ブラジルポルトガル・ウィーク」(5/16~6/14)

Program

  • 写真展「WONDER RIO BRAZIL」
  • 【開会式】カポエイラ
  • ポルトガル・コインブラ写真展
  • ブラジル映画 DVD鑑賞会
  • ワークショップ『歌うポルトガル語:ボサノバ歌ってポルトガル語マスター』
  • ポルトガル映画 DVD鑑賞会
  • ワークショップ「ブラジル料理教室」
  • 【閉会式】ポルトガルギター演奏

開会式で行われたカポエイラでは、そのアクロバティックな動きに目を奪われました。その後、学生・教員が参加してマクレレやサンバを踊りました

講師の方から有名なボサノバ「Samba de Verão(夏のサンバ)」の発音や歌い方を学び、最後にみんなで歌いました

30人を超える学生や外大西校生が参加する中、ブラジル料理「パステウ」「キビ」を手作りし、満腹になるまで食べました

ポルトガルギターとマンドリンによるユニット「マリオネット」をお招きし、異国情緒あふれる曲の数々を演奏していただきました

Photos

国際教養学科・留学生別科「国際教養学科/留学生別科・ウィーク」(5/22~6/24)

Program

  • 講演「Your UNITED NATIONS: past, present, and future from a Japanese woman's point of view」
  • TEDWomenライブストリーミングとディスカッション
  • 講演「Law, Religion and the Universal Declaration of Human Rights」
  • 海外で仕事をするためのパブリック・スピーキングの技術
  • 講演「The UN and Public Diplomacy - Refugees and Migrants」
  • ネパール地震報告会
  • 講演「国連の創設」
  • 映画上映「オロ-6歳のときにヒマラヤを越えてチベットから亡命した少年の物語」
  • 講演「"Touch" and a Q&A session」
  • 和太鼓演奏・ワークショップ

国連広報センター所長・根本かおる氏をお迎えし、国連結成の歴史やその組織、女性の権利について聞きました

4月25日に発生したネパール地震について、現地で復興支援を行っている日本のNPO法人や学生団体より、その被害状況や支援の内容を聞きました

16歳の時に事故で全身不随となった画家・石井フィアーナ氏から、「笑顔」の大切さを教わりました

プロ和太鼓奏者の木村優一氏をお招きし、力強い演奏を楽しみました。その後外国人留学生対象のワークショップを開催、和太鼓で「三・三・七拍子」を練習しました

Photos

日本語学科 「ジャパン・ウィーク」(6/22~27)

Program

  • 復興への軌跡
  • 和菓子作り体験
  • 野点体験
  • ドイツ・ボン大学とのテレビ会議
  • ご当地B級グルメレストラン
  • 京都新選組ゆかりの地巡り

花をモチーフにした生菓子「練り切り」を2種類作った後、職人による和菓子作りのデモンストレーションが行われました

先着50人に抹茶と和菓子が振る舞われ、参加した学生たちは「ほっこり」としたひと時を過ごしました

「被爆者証言の世界化ネットワーク(NET-GTAS)」との共催で、原爆証言の翻訳や各国の平和教育について、ボン大学の学生と本学の外国人留学生が日本語で話しました

長野のおやきや神戸のそばめし、甲府のもつ煮込みなど、全国各地のB級グルメが振る舞われ、学生・教職員ともに舌鼓を打ちました

Photos

フランス語学科 「フランス・ウィーク」(7/1~11)

Program

  • フランスのゲームで遊ぼう!
  • サロン・ドゥ・テ
  • フランス車展示会
  • マルチニークの音楽とダンスの夕べ~軽食とともに
  • 全日本学生フランス語弁論大会学内予選
  • 第20回関西学生フランス語暗唱大会

京都の有名パティスリーのおいしい洋菓子や、香り高い紅茶を味わいながら、仲間との会話を弾ませました

車体のフォルムや内装など、フランス車の醍醐味を満喫!

生演奏が流れる中、カリブ海に浮かぶフランスの海外県・マルチニークの料理とダンスを楽しみました

2部門に分かれた暗唱大会では、3大学28人の学生が参加しました

Photos

ドイツ語学科 「ドイツ・ウィーク」(10/22~24)

Program

  • ドイツ車展示会&ドイツ語ミニプレゼン
  • クラシック音楽の夕べ
  • ドイツ風カフェ
  • オクトーバーフェスト・ドイツビール祭り@京都外大
  • 第16回全日本学生ドイツ語弁論大会学内予選会

ドイツ車の展示に合わせ、車がテーマのミニ・プレゼンが行なわれました。審査員も真剣です

ヴァイオリンもヴィオラも、時には甘くやさしい、時には強く激しい旋律にのって、音色が会場に響き渡ります。合唱団は小規模ながらも、息の合った演奏で会場を魅了しました

いくつかのテーブルに分かれ、同席した者同士で、ゲームに興じる参加者たち。京都外大西高校の生徒たちも加わり、カフェはにぎわいました

音楽あり、ドイツのビールや料理あり。学生も教職員もにぎやかで楽しいひとときを過ごしました

Photos

スペイン語学科「スペイン&ラテンアメリカ・ウィーク」(11/4~10)

Program

  • 『ラテンアメリカの絆』写真展示&インカコーラ試飲会
  • ピニャータ割り
  • 映画上映会「君の目を盗んで」
  • スペイン語早口言葉コンクール
  • パデルにチャレンジ
  • ワイン試飲会「CONOCER EL VINO」
  • 全国学生スペイン語弁論大会
  • PAELLAを召し上がれ
  • フットサル・トーナメント
  • 講演会「スペイン語で差をつける」

ラテンアメリカへの教育支援を行うプロジェクト団体「ラテンアメリカの絆」が、その活動紹介の展示とペルーの炭酸飲料「インカコーラ」の試飲会を行いました

ワインに関するスペイン語の単語を交えながら、産地やブドウの品種・香りなど、ワインの楽しみ方を学びました

スペインバルのシェフが大きな鍋でパエリアを調理。できたてを1・2年次生に振る舞いました

国内外で活躍するイスパニア語学科(現スペイン語学科)卒業生から、仕事内容や学生生活の送り方など、自身の経験を交えたお話を聞きました

Photos

中国語学科「チャイナ・ウィーク」(12/7~12)

Program

  • 中国のお菓子を食べてみよう!
  • 中国語“単語王”決定戦
  • 俺の麻婆豆腐丼
  • チャイナドレスで大変身!
  • 卓球大会

中国で親しまれているお菓子の配布でスタートしたチャイナ・ウィーク。あちこちで「おいしい!」の元気なひと声が飛び交っていました

中国語学科の女子たちが企画したチャイナドレスの試着会には多くの女子学生が参加。気に入ったチャイナドレスを身にまとい、記念撮影をするなど盛り上がりました

男子学生が四川省の味を再現した麻婆豆腐丼は、山椒と唐辛子がピリリと効いた力強い味。学生たちは汗をかきながら「男の料理」を満喫しました

中国語のオンライン単語学習ゲーム。中国語と同じ意味の英単語とを結び付ける作業は時間との戦い!勝者には中国語辞典が進呈されました

Photos

英米語学科・キャリア英語科「アイリッシュ・ウィーク」(12/14~18)

Program

  • Irish Parade
  • Uncle Paddy's Irish Cafe
  • Irish Green Parade
  • Let's Sing Irish Children's Songs
  • Irish Dance
  • Uncle Paddy's Irish Pub
  • なんちゃってギネス記録
  • Irish Dance and Music Workshop
  • Irish Dance and Music Live Party
  • 写真展示

アイルランド出身の英米語学科講師クリス・フィッツジェラルド先生が、ゲール語の童謡「Oró sé do bheatha 'bhaile」「Beidh Aonach Amárach」の発音や歌詞についてレクチャーした後、参加者と一緒に歌いました

短期大学キャリア英語科の学生7人が、軽やかでリズミカルなステップを踏むアイリッシュダンスで、外国人留学生をはじめとする観客たちを魅了!

「カップ麺の積み上げ時間」や「時間内に何本鉛筆を立てられるか」「ビーズに糸を通す」といったユニークな競技のギネス記録更新をめざし、学生たちは夢中に

パンにチーズやハム、ポテトチップスを挟んだアイルランド名物「クリスプ・サンド」を味わいながら、郷愁を感じさせるアイリッシュ音楽の生演奏やダンスを楽しみました

Photos

Page top