ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

本学の教育改革の取組

京都外国語大学・京都外国語短期大学では、さまざまな教育改革の取組を行っています。その中でも次の取組については、文部科学省「国公私立大学を通じた大学教育改革の支援」事業において、特色ある優れた取組として選定されました。

文部科学省「国公私立大学を通じた大学教育改革の支援」事業について

この事業は、各大学などにおける大学改革の取組が一層推進されるよう、国公私立大学を通じた競争的環境の下で、特色・個性ある優れた取組を文部科学省が選定・支援しているものです。(詳細は文部科学省ホームページ参照)

文部科学省ホームページ

選定取組 事業名 応募テーマ 選定年度 大学/
短期大学
アクティブラーニング・学修成果の可視化の複合型 大学教育再生加速プログラム テーマⅠ・テーマⅡ複合型 平成26年度 大学
滋京奈地区を中心とした地域社会の発展を担う人材育成 産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業   平成24年度 大学
西日本から世界に翔たく異文化交流型リーダーシップ・プログラム 大学間連携共同教育推進事業 【連携の種類】
地域連携
平成24年度 大学
および
短期大学
異文化間就業力の育成 大学生の就業力育成支援事業   平成22年度 大学
ホームステイ型首都圏就職活動支援オペレーションシステムの構築 大学教育・学生支援推進事業 【テーマB】学生支援推進プログラム(就職支援の強化など総合的な学生支援) 平成21年度 大学
多文化共生時代の協働による日本語教員養成 質の高い大学教育推進プログラム(教育GP) 教育方法の工夫改善を主とする取組 平成20年度 大学
即戦力となる人材育成のための学生支援 —観光ビジネスにおける「学び」と「実践」のコラボレーション— 新たな社会的ニーズに対応した学生支援プログラム(学生支援GP)   平成19年度 短期大学
ティームティーチングによる二言語同時学習 —外国語教育の新たなる教授形態— 特色ある大学教育支援プログラム(特色GP) 教育方法の工夫改善を主とする取組 平成18年度 大学
入学者の質的変化に対応する学習支援 —学びの環境づくり— 特色ある大学教育支援プログラム(特色GP) 主として学生の学習及び課外活動への支援の工夫改善に関するテーマ 平成16年度 短期大学
官学連携による観光振興 —多言語で京都を発信する— 現代的教育ニーズ取組支援プログラム(現代GP) 地域活性化への貢献 平成16年度 大学

Page top