ページの先頭です。ページの本文へメインメニューへサイト内検索へ

後援会

目的

後援会は、京都外国語大学及び京都外国語短期大学の教育方針に基づき、外国語学部並びにキャリア英語科に在籍する学生の保証人との連携を密にするとともに、教育の振興、支援等に寄与することを目的としています。

事業

(1)  教育の振興に関する補助事業
(2)  教育施設、設備の充実に関する補助事業
(3)  学生の福利厚生に関する支援事業
(4)  後援会会報誌の発行
(5)  その他目的達成に必要と認めたもの

語学検定試験検定料助成

各種語学検定試験の受験料相当額を後援会が年間2回、全額補助しています。

詳しくはこちら

奨学金

1.後援会貸費奨学金

学部・短期大学の学生で、向学心があるにもかかわらず、経済的理由により修学が困難な学生に貸与するものです。採用人数は年間40名以内、一人につき年額36万円で、貸与期間は当該年度限りです。

2. 外国人留学生給費奨学金

外国人留学生を対象とする入学試験によって入学し、外国語学部日本語学科に在籍する学生で、勉学の熱意があるにもかかわらず、経済的理由により修学が困難な学生に対して奨学金を支給することにより、学業を継続させることを目的とするものです。採用の対象は1年次生及び2年次生で、毎年度計5名、奨学金は一人につき15万円で、採用のあった年度のみ支給します。

奨学金について詳しくは、奨学金のページをご覧ください。

奨学金

後援会会報誌「COMMIT」

No.51より内容を一新しました。
新しい会報誌の名前は「COMMIT」。英語で、ゆだねる、かかわる、約束する、などを意味します。

詳しくはこちら

Page top