説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: G:\k_nakani20120306\top_fig\spacer.gif

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: G:\k_nakani20120306\top_fig\spacer.gif

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: G:\k_nakani20120306\top_fig\spacer.gif

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: G:\k_nakani20120306\top_fig\spacer.gif

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: G:\k_nakani20120306\top_fig\spacer.gif

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: G:\k_nakani20120306\top_fig\spacer.gif

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: G:\k_nakani20120306\top_fig\spacer.gif

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: G:\k_nakani20120306\top_fig\spacer.gif

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: G:\k_nakani20120306\top_fig\spacer.gif

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: G:\k_nakani20120306\top_fig\spacer.gif

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: G:\k_nakani20120306\top_fig\spacer.gif

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: G:\k_nakani20120306\top_fig\spacer.gif

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: G:\k_nakani20120306\top_fig\spacer.gif

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: G:\k_nakani20120306\top_fig\spacer.gif

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: G:\k_nakani20120306\top_fig\spacer.gif

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: G:\k_nakani20120306\top_fig\spacer.gif

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: G:\k_nakani20120306\top_fig\spacer.gif

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: G:\k_nakani20120306\top_fig\top_r1_c1.gif

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: G:\k_nakani20120306\top_fig\spacer.gif

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: G:\k_nakani20120306\top_fig\top_r2_c1.gif

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: G:\k_nakani20120306\top_fig\top_r2_c2.gif

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: G:\k_nakani20120306\top_fig\top_r2_c4.gif

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: G:\k_nakani20120306\top_fig\spacer.gif

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: G:\k_nakani20120306\top_fig\top_r3_c2.gif

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: G:\k_nakani20120306\top_fig\spacer.gif

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: G:\k_nakani20120306\top_fig\top_r4_c2.gif

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: G:\k_nakani20120306\top_fig\top_r4_c3.gif

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: G:\k_nakani20120306\top_fig\top_r4_c5.gif

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: G:\k_nakani20120306\top_fig\top_r4_c6.gif

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: G:\k_nakani20120306\top_fig\top_r4_c7.gif

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: G:\k_nakani20120306\top_fig\top_r4_c8.gif

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: G:\k_nakani20120306\top_fig\top_r4_c10.gif

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: G:\k_nakani20120306\top_fig\top_r4_c11.gif

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: G:\k_nakani20120306\top_fig\top_r4_c14.gif

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: G:\k_nakani20120306\top_fig\top_r4_c15.gif

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: G:\k_nakani20120306\top_fig\spacer.gif

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: G:\k_nakani20120306\top_fig\top_r5_c3.gif

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: G:\k_nakani20120306\top_fig\top_r5_c6.gif

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: G:\k_nakani20120306\top_fig\top_r5_c8.gif

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: G:\k_nakani20120306\top_fig\spacer.gif

2012年4月更新

中西久実子(NAKANISHI, Kumiko)

京都外国語大学外国語学部 教授 (Professor, Kyoto University of Foreign Studies)

京都外国語大学日本語学科ホームページへ  http://www.kufs.ac.jp/Japanese/japanese/index.html

 

専門分野日本語教育学,言語学 (Linguistics)

 

    • 担当科目
      実践日本語教育,日本語教授法,日本語学基礎演習,日本語分析演習, 多文化間コミュニケーション, 日本語教育実習,日本語語用論
    • 取得学位博士(学術 ,Ph.D)
    • 研究職歴
        関西学院大学非常勤講師(19941996年)

梅花女子大学非常勤講師(19951997年)

慶應義塾大学国際センター専任講師(19972003年)
京都外国語大学日本語学科(2003年〜 現在)

光華女子大学非常勤講師(20032005年)

同志社女子大学非常勤講師(2009〜現在)

    • 出身大学

大阪大学文学部(日本語教育学講座)卒業

大阪大学大学院文学研究科(日本語教育学講座)博士前期課程修了
大阪大学大学院文学研究科(日本語教育学講座)博士後期課程単位取得退学(1997)

大阪府立大学大学院人間文化学研究科(比較文化専攻博士後期課程修了

    • 所属学会
      日本語教育学会,社会言語科学会 ,日本語学会,日本語文法学会,日本言語学会、ヨーロッパ日本語教師会 ,計量国語学会,日本語用論学会

·         主要業績

学位取得論文

『取り立て助詞と含意−柔らげの効果を持つとされる「も」「でも」を中心に−』大阪大学大学院文学研究科(日本語教育学講座)修士(文学)論文(1992)

『現代日本語におけるとりたて助詞の使用実態と日本語学習者の習得』大阪府立大学大学院人間文化学研究科(比較文化専攻)博士(学術)学位取得論文(2008)

著書

1. 『初級を教える人のための日本語文法ハンドブック』スリーエーネットワーク(出版社) 2000

2. 『中・上級を教える人のための日本語文法ハンドブック』スリーエーネットワーク(出版社)(2001

3. 『日本語文法演習 話し手の気持ちを表す表現  ‐モダリティ・終助詞-』スリーエーネットワーク(2003.

4. 『現代日本語文法5 第9部とりたて,第10部主題』日本語記述文法研究会(編)くろしお出版(2009)

5. 『現代日本語のとりたて助詞と習得』ひつじ書房.(2012) ISBN 978-4-89476-606-8 (4-89476-606-X)

説明: 説明: 商品の詳細 ← クリック

主要雑誌論文

1.  「取り立て助詞「も」と含意」『待兼山論叢日本学篇』第27号,pp.51-64,大阪大学文学部(1993)

2.  「取り立て助詞「ばかり」の限定機能」『日本学報』14pp.159-179,大阪大学文学部日本学研究室(1995

3.  「「?()いですか?」に代表される願望伺いについて」『日本語教育』91号,pp.13-24,日本語教育学会(1996

4.  「人物に関係する日本語の換喩表現における制約」『日本学報』15pp.143-156,大阪大学文学部日本学研究室(1996

5.  「日本語の願望疑問文の使用制約―「〜したい?」「〜してほしい?」を中心とするアンケート調査をもとに−」『日本語と日本語教育』第26号,pp.13-36,慶應義塾大学日本語・日本文化教育センター(1998)

6.  「願望疑問文に関する自然談話分析−外国語を母語とする日本語話者のデータ−」『日本語教育』97号,pp.1-12,日本語教育学会(1998)

7.  「日本語学習者の携帯メールにおける「カタカナ韓国語」へのコードスイッチング」『社会言語科学』「特集・日本語と韓国語・朝鮮語をめぐって」,社会言語科学会(2005

8.  SNSを活用した日本語教育実習生と日本語学習者の協働学習―SNS上での交流を活発にする要因とは―」「ネットワークコミュニティにおける学習・教育支援」特集教育システム情報学会論文特集・解説特集,281号,pp.61-70.

9.「日本語学習者・日本語母語話者のとりたて助詞の使用実態」『計量国語学』27-7pp.270-282,計量日本語学会.(2011)

10. 「日本語教育実践能力を向上させるSNSの協働学習―日本語教育実践能力診断テスト(第2回)の結果からわかる相関―」『無差』19pp.31-53,京都外国語大学日本語学科.(2012)

 

研究経歴

1.  平成13年度 科学研究費補助金(基盤研究(C)()
「現代日本語の話しことばに特有の主題・とりたて助詞に関する実証的研究」 (課題番号:12610438

2.  平成15年度 科学研究費補助金(基盤研究(C)()
「主題・とりたてに関する非母語話者と母語話者の運用能力の対照研究」 (課題番号:15520339

3.  平成15年度 科学研究費補助金(基盤研究(C)()
「文法・語彙シラバスに基づいた総合中級日本語教材の作成」 (課題番号:15520334

4.  平成17年度 科学研究費補助金(基盤研究(A))
「「非母語話者による日本語話し言葉コーパス」の構築と分析・研究」 (課題番号:15520339

                                      その他

1.  「会話の中の日本語文法」『日本語ジャーナル』2007年5月号,pp.6-9,アルク(2007)


 

 


copyright (c) Kumiko Nakanishi all rights reserved.