Herzlich Willkommen auf meiner Homepage! 本文へジャンプ
Unterricht 授業


担当科目
<視聴覚ドイツ語> この週2回の授業では、視聴覚教材を用いて、音声を通してドイツ語の基本的な表現と発音の基礎を身につけます。パートナー練習やゲーム、クイズなども取り入れながら、とにかく楽しくドイツ語の基礎をマスターしてもらいます。
<資格ドイツ語> ドイツ語技能検定試験(独検)2級以上合格を目標に、過去に出題された検定試験の問題を徹底的に分析し、その傾向と対策を探ります。2級以上では、文法力というよりも、むしろ語彙力が求められので、その点を絶えず念頭に置きながら授業を進めています。
<トピックスタデイ> いくつかの映画作品のシナリオとそれに関連する資料を読みながら、ドイツ映画の魅力と特徴をいっしょに考えます。実際に映像の一部を何度も繰り返し見ながら授業を進めていくので、聞く力も自然に身につきます。
<ドイツ語作文> さまざまな日本語文をドイツ語に直すことを通して、日本語とドイツ語における発想の違い、文化の違いを学びます。この授業では板書を書き写すだけでは作文の力はつきませんから、この授業専用のノートを一人ひとり用意してもらい、毎回自分で考え、ドイツ語の文を作り、書いてもらっています。時にはいくつかのグループを作り、皆で相談しながら作文したものを発表してもらうこともあります。
<ドイツ文学の基礎知識> ドイツ文学と言えば何か堅苦しいイメージがありますが、本当にそうでしょうか。それよりも前に皆さんはいったいどれぐらいのドイツ文学作品を読まれたのでしょうか。読まず嫌いでは進歩がありません。この授業では、さまざまな時代のいろんなジャンルの作品と作家を紹介しながら、皆でいっしょにドイツ文学の面白さを再発見していきます。
<ドイツ文学ゼミ> 自分が興味のある作家や作品に基づいて、テーマを見つけ出し、自分で調査・研究してもらい、プレゼンテーションの形で発表する授業です。その発表を受けて毎回自由なディスカッションを行い、、納得できるまで皆で意見を出し合い、考察を重ねながら、一人ひとりの卒業論文の作成を目指します。特に大切にしているのは、自由な発想と自由な話し合いで、アットホームな明るい雰囲気のなかで、一緒に考え、一緒に笑い、一緒に楽しく研究を進めていきます。