竹原 如是


 ブラジル、サン・パウロ州のモオカで生まれ、フェラ−ズ・デ・ヴァスコンセ−ロスに23歳の時までいました。東洋の文化に関心を持ち、1962年に来日し、その翌年、1963年4月から京都外国語大学でポルトガル語を教えています。日本語と韓国語は日本に来てから覚えました。
 休暇中は、エスペラント語普及のため、日本や韓国の各地へ出かけエスペラント語の講義を開いています。自然と接すること、身体を動かしていることが好きで、週末はテニスを楽しんでいます。
  • 専  門:言語学、ポルトガル語学
  • 使用言語:ポルトガル語、日本語、韓国語、エスペラント語、スペイン語、フランス語、イタリア語、英語
  • スポーツ:テニス